« TVとは違うのだよ、TVとは!(ェー | トップページ | ハードとかカタメトカー »

前の記事を継ぐもの

なんか劇場版Zの感想リンクに引っかかってしまったようなので昨日よりまじめな感想を。一晩立って頭も冷えました(ぉ

というわけで今日もネタばれ含みそうなので結論以外反転記事です。

昨日もなんだかんだ言ってますがまず、第1話においては新章としてやっている意味が殆ど感じられません。しかもそれが旧作のなぞりであるだけならある意味よいのですが、カットされたいくつかの場面によりある危険性を含んでいます。

私などはリアルタイムでも見ていた世代なのでZの背景などもある程度理解している、いわゆるガンヲタなわけですが、余りZそのものの(もっと言えば1STのガンダムも含めて)バックグラウンドの知識の無いスパロボ世代のファンがこの作品を見た場合、ティターンズ=悪の組織、エゥーゴ=正義の味方といった1STガンダム以前の単純な善悪論に陥りそうな感を受けます。

本来ガンダムはそういった子供向けアニメの図式を打ち破った事により、高い評価を得てきたわけですが今回のZ1作目は「アナハイムがエウーゴとティターンズ両方にMSを供給」や「エゥーゴのバックは基本的にアナハイムである」といったシーンを大胆にカットしてしまったため戦争における善悪の多元論見たいな物はかなり伝わらないのではないかと。(一緒に見に行った某氏には「其処はみんなわかってる前提」といわれてはしまったのですがどうなんでしょ・・・)

仮にそのあたりを削って、もっとエンターティメントに徹したと言うのであれば、今回の1作目は明らかな失敗作です。モビルスーツ戦の迫力は認めるのですがなぜか印象に残るシーンは少ないし、上映後、周りの人から聞こえた感想の殆どは「つまんなかったね」だったわけですし。

そんなわけでただの総集編となるか、真に新章と呼べるものが出来上がるかは第3章までわからないと思うし、第1章についてはロザミア・バダムとギャプランにお金を払うつもりで見に行かないとつらいです。

今日の1曲:Hollow Planet / HEIMDALL
タイトルは微妙にガンダムっぽい(ェー

« TVとは違うのだよ、TVとは!(ェー | トップページ | ハードとかカタメトカー »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

物語をシンプルにすると言う点であれば正論ではあるんですが、それなりに複雑なのもガンダムの魅力では無いかと。
加えてゲームなんかはかなり今回の映画に近い始点だと思うので、劇場でやる意義をそのあたりに見出したいわけですよ。

いや、わかっている前提で作っていることが良いことだとも言ってないケドね・・・確かにあの作りだとティターンズ=悪 エウーゴ=善って感想になるね、あれだと。でもアナハイム云々を持ち込んでも収集つかなくなりそうだから一概にワルイとも言えないと思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/4322174

この記事へのトラックバック一覧です: 前の記事を継ぐもの:

« TVとは違うのだよ、TVとは!(ェー | トップページ | ハードとかカタメトカー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ