« 300part2 | トップページ | ネタはネタだといわれる為の »

300part3

というわけでランキング最終日です。

68位HAREM SCAREM「MOOD SWINGS」、64位ANGRA「TEMPLE OF SHADOWS」、63位RAINBOW「DOWN TO EARTH」新旧取り混ぜた順位。今年発売のANGRAが93年、79年の名作と並んでいます。HAREM SCAREMは残念ながら一発屋的になってしまいましたがそれでもこのアルバムは名作。最新作がそれっぽい路線になったらしいですが・・・

56位ASIA「ALPHA」、52位DEEP PURPLE「BURN」、51位JUDAS PRIEST「SAD WING OF DESTINY」大物を3つ。ASIAは「ASIA」の方が好きなのですがこちらのアルバムでランクイン。DEEP PURPLEは・・・やっぱり低いよなぁ、その上のPRIESTが高いというわけではないのですがそれでもこのアルバムが後世に与えた影響を考えるとやっぱり低いよなぁ・・・

47位LED ZEPPELIN「LED ZEPPELINⅡ」、46位BLUE OYSTER CULT「SECRET TREATIES」
BOCの名作がZEPの名作を超えたっ!?めでたいめでたい♪どちらもすばらしいアルバムで甲乙つけがたいのですが、ZEPはまだ出るでしょうけど、BOCはこれが切り札なのでこの順位は勘弁してやってください(マテ

44位MR.BIG「LEAN INTO IT」ZEPとかよりも上とかいわれると微妙なところもありますがこのアルバムの充実度は間違いないので順位そのものは納得です。

43位DIO「LAST IN LINE」、YNGWIE MALMSTEEN「TRILOGY」、40位RAINBOW「BENT OUT OF SHAPE」御大3人そろえてみました。御年六十云才のハードロック界最強ボーカリストのRONNIE JAMES DIO率いるDIOの初期の傑作。これぞハードロックの1枚が順当にランクイン。ボーカルのレベルとしては今でもここからまったく衰えていないのはすごいんだよな・・・
「TRILOGY」はどこをとっても文句なしの名盤。ただ、このアルバムのボーカリストは過大評価されてると思うのは気のせい?
40位から本誌でもコメントがついているのですがこのアルバムが最高だと押す人多しとありますが私もその一人。とにかく捨て曲がなくファンが求めているRICHIE像がすべて凝縮されているといってもいいアルバム。だからこのころまでは戻ってきてください_| ̄|○ 

25位HELLOWEEN「KEEPER OF SEVEN KEYS PARTⅡ」2度目の登場(笑)最新作が「守護神伝 ~新章」だそうですが果たしてどうなるのやら・・・

24位OZZY OSBOUNE「BLIZZARD OF OZZ」コメントが、すごいのがOZZYではなくギターのRANDY ROSEだとw
同じ評価は13位ALCATRAZZ「NO PAROLE FROM ROCK'N'ROLL」・・・まぁ、そうだよなぁw

23位JUDAS PRIEST「DEFFENDER OF THE FAITH」、22位IRON MAIDEN「THE NUMBER OF THE BEAST」NWOBHMの名作が2曲並んで登場。じつはPRIESTに思い入れが少ないのでこの順位が妥当かどうか不明^^;
MAIDENは文句なし。

21位BLACK SABBATH「MASTER OF REALTY」OZZY時代の代表を1枚を上げるのは難しいがという注釈をつけての登場。これが名作なのは紛れもないけどやっぱこのクラスは後世への影響を考えての選出をした方が良いような・・・その観点からすると2ndの「PARANOID」ではないかと。
しかし自分でこう書いても確かに納得しきれないのはさすがというべきか。

TOP10前ラストは11位LED ZEPPELIN「LED ZEPPELIN」うーん、ここに来てまた微妙な順位に。まぁこのあたりの順位にはいい加減文句のつけようがなくなってますな^^;

10位WHITESNAKE「WHITESNAKE」
WHITESNAKEの今の地位を気づいたといっても過言でないアルバム。これが出なければ日本とヨーロッパでしかヒットしないバンドの仲間入りだったわけで、その意味でも名盤。

9位BLACK SABBATH「HEVEN AND HELL」
コメントによると「当時の素直な感想としてはOZZYが辞めてよかった」はい、そのとおりでございます。RONNIEがやっぱりすごいボーカルを聞かせてIOMMYがSABBATH以外の何物でもないリフをかってないスピード織り交ぜながらGEEZERがベースをうならせる。ここから後のSABBATHでは見えなくなってしまったもの_| ̄|○

7位GUNS N' ROSES「APPETITE FOR DESTRACTION」
個人的にこのランキング中一番納得できるところ。音楽に限らずファッションなんかにもGUNSが与えた影響を考えると当然かと。これ以外のアルバムは基本的にどうしようもないのですが。

5位DEEP PURPLE「IN ROCK」
「MACHINE HEAD」「LIVE IN JAPAN」を抑えての受賞。原点がここであることを考えればこれを代表としてここに入れるのは納得。

4位METALLICA「MASTER OF PUPPETS」、3位IRON MAIDEN「IRON MAIDEN」、2位JUDAS PRIEST「SCREAMING FOR VENGENCE」
えーっと、すいません、この辺思い入れがいまいちないんですよ_| ̄|○ ガックシ・・・どれも名盤だとは思うのですがなんとなく高すぎるなぁと・・・

1位RAINBOW「RISING」
さすがB!誌!編集長の権限は伊達じゃない!(笑)
といってもこれがここにいて異議を唱えられる人は少ないんじゃないだろうかと思える名盤。

え、お前、40位の「BENT OUT OF SHAPE」がRAINBOWの最高傑作だっていってなかったかって?えっと、その件については忘れてください・・・じゃなくって、これがB!誌である以上よりハードロック・ヘビーメタルに近い作品が上位に来るのは正しいと思うからです。BENT~はアメリカ制圧を目指しているために音質自体はかなりポップでそれゆえ私が「ハードロック・ヘビーメタルが嫌いな人にお勧めするアルバム」としているのです。対象がそんな方たちであれば、文句なくこちらを1位にします。

というわけで3日にわたって紹介してまいりましたが、名盤っていってもこれだけあるのね_| ̄|○
今後ともこのランキングを大きく変動させるようなアルバムに出会えれば願ってやまないわけです。

今日の1曲:A LIGHT IN THE BLACK / RAINBOW
1位記念。

7・23:なんでスペルあそこまで間違えてるんだ・・・

« 300part2 | トップページ | ネタはネタだといわれる為の »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

さすぅがB!(ワラ

ちなみにA LIGHT IN THE BLACKね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/5027030

この記事へのトラックバック一覧です: 300part3:

« 300part2 | トップページ | ネタはネタだといわれる為の »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ