アフィリエイト

« どこか←→名古屋 | トップページ | Prisoner No.6 »

7月購入アルバム評

1.Fused / IOMMI
2.Ohmwork / GZR

昔メタル界にGEEZERとIOMMIというとても仲のよい二人の偉大な巨人が居たそうだ。その二人が奏でる音楽はBLACK SABBATHと呼ばれ知らぬものは居ないともいわれた。ある時、そんな二人に一人の少年がこう尋ねた。
「IOMMYとGEEZERはどちらが本当のBLACK SABBATHなの?」
「うむ、それは私IOMMIだよ、坊や。私の作るリフがあるゆえんのBLACKSABBATHだ。」
「言葉を返すようだが、IOMMIよ、私の地の底をうねらせるようなベース音があるからこそのSABBATHのサウンドだよ。」
「20年以上BLACKSABBATHの名前を引き継いでソロアルバムさえ変な名前(BLACK SABBATH featuring TONY IOMMI)にされた私に逆らうというのか」
「SABATHのSABBATHたるイメージを作り上げた私こそBLACKSABBATHだ」

そして二人はお互いの持つギターとベースでかきむしりその戦いは未だに決着を見ないという。辮髪の仲介人が思いつかないから。

と、なぜキン肉マンの黄金のマスク編風でやってみたがいわないと誰も気がつかない罠_| ̄|○

とはいえ、今回のこの2作ほんとにこのままのサウンドでIOMMIはGLENNというSABBATH人脈に居ながらSABBATHっぽくない人と組むことで稀代のリフメイカーとしての仕事を全うしています。反対にGEEZERはSABBATHではありえないモダンヘビーな音のつくりをさせつつ、本家としての底意地を見せ付けるサウンドと、それぞれがBLACK SABBATHであることを主張している結果となっています。

3.Deride on the Top / DOUBLE DEALER
和製様式美系バンドの2ND。BOOK-OFFで250円。うまいし、かっこいいのだけど、なんか物足りない。邦楽バンドのフル英語構成はLightnigStrakes(Shadows of War)/LOUDNESS以外どうも耳に残らない。やっぱり日本人である以上英語より日本語のほうがボーカルラインの印象に残りやすいわけで、この辺をうまくやらないとフル英語はつらいんじゃないかと。好き嫌いはおいておいてもラップはこの当たりお見事といわざるを得ない(大っ嫌いなのでほめたくないんだけどな(苦笑))

4.好色一代男 / 小暮伝衛門
デーモン小暮閣下の1STソロアルバム。B-OFFで250円。際物と秀曲の差が激しい割には全体としてみるとかなり(・∀・)イイ!!
当時としては流行のワールドミュージックのテイストを和風でかつ閣下流にアレンジというべきなのだろうか、古文漢文から取ってきた歌詞をさまざまなリズムに乗せて遊んでいます。ゲストも豪勢で神谷明、故染乃助染太郎師匠・・・もうこの時点で内容が不明かとw
このあたりからもわかるように遊び心が多いので250円位で見つければ即買いでOKです。「AQUARIUS」「さわりたい」「HALF MOON~月下独酌」あたりで十分おつりが出ます。

5.Seeds of Love / TEARS FOR FEARS
あれ?と思った人はマニアです。間違いなく俺のマニアです。隠れていないで出てきなさい、怒らないから。これもB-OFF250円。さて、なぜまたこれを買ったのかというと、実は再販した方には1曲増えているのでそれがほしかったのです。たったそれだけw
アルバムとしては80年代ポップスの名盤といっても過言ではないので普通にお勧め。80年代にすでに「Year of the Knife」のような曲ができているのは先見の明なのかそれとも世の中が悪い方にいっているのか。

6.トリズム / 鳥肌実
・・・放送禁止だ(爆笑)そもそも音楽じゃなくって、演説が入ってるし(爆死)

「ある日、10歳になる息子の健太が私に言いました。お父さん、オオクワガタが欲しいのです。(中略)違う、私が欲しいのは桑方などではない、クワガタという名の父としての尊厳だ(中略)健太、オオクワガタだぞ!それから10日間、健太は口を利いてくれませんでした。妻とは10日間後無沙汰でした」

_| ̄|○ノシ<<ヒーケテステー

今日の1曲:幽霊列車 / 人間椅子
新幹線に乗ったときに最初にかかった曲。「暗い日曜日」でも半分正解。

« どこか←→名古屋 | トップページ | Prisoner No.6 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

鳥肌250エンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!! そいいんぐざSeeds of Love ♪コレも250エンかね?(;´Д`)ハァハァ byマニア(ケツ貸してくれまつか?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/5310633

この記事へのトラックバック一覧です: 7月購入アルバム評:

« どこか←→名古屋 | トップページ | Prisoner No.6 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ