アフィリエイト

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

Vagabonds Of The JAPANESE

金曜日と言えばいつも通り恒例の某ショップワゴンセール見学な訳ですが、さすがにここ最近は品薄でいつ、「恋愛レボリューション21」を買うのだろうと半ば自虐的に楽しみにしていたのですが・・・

今日もやはり新品はなく、相変わらず「恋愛レボリューション21」でなや・・・みませんでしたΣ(゚д゚lll)マサカナヤマズニコウニュウ!?

なんと、一番奥のワゴンにアルバムが新入荷されているじゃないですかっ!ヽ(´▽`)ノ
早速、Talk/YESを発見。これ自体は結構多くの中古屋でみるのですがYESを聴いてみたいこともあり確保。そして、ふと無造作に置いてあるお店からの注意のかかれたプレートをみると・・・

「新入荷で料金システムが変更なりました!
アルバム2枚で100円、4枚で200円、6枚で300円、8枚で400円、10枚で500円!
なお、端数は切り上げとさせていただきます(3枚なら200円となります)」

 ( Д )゚ ゚

また、奇っ怪なことを・・・_| ̄|○
まぁ、久しぶりだし、じっくりと厳選して4枚ぐらい購入しようか・・・・

・・・・・・・・・10分後

目の前でなんかごちゃごちゃ言いながらFFのアンリミテッドか何かを買ってる兄ちゃんがいる。ゲーム内容について店員に問い合わせているようだが、俺等に言わせれば店員なんぞ当てにする素人は来るなと、ここはそういう店じゃねぇそういう店です

「お待たせいたしました、500円になります」
俺は財布からコインを一枚取り出し品物をもらって店を出た・・・・


・・・・・・10枚買っちゃったよ
_| ̄|○

と言うわけで新記録更新しましたァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、b

購入物は以下の通りです。
1.Takl / YES
2.Steelheart / STEELHEART
3.Love Gun / KISS
4.After The War / GARY MOORE
5.Rock City / RIOT
6.JAPANDEMONIUM(邦題:ロウ・ライク・スシ3) / MR.BIG
7.For Unlawful CarNal Knowledge(邦題:F@U#C%K) / VAN HELLEN
8.Circus / Lenny Kravitz
9.Woke Up With A Monster(邦題:蒼い衝動) / CHEAP TRICK
10.Vagabonds Of The Western World(邦題:西洋無頼) / THIN LIZZY

なんて言うかいろんな意味で名盤揃い。2.はNWOBHMの名盤の1枚にカウントされてるし5.にしても名曲「Warrior」を含むデビューアルバムでなかなか中古で見あたらないし・・・

というわけでしばらくお腹いっぱいになってしまった感じです。9月の購入アルバム評が書ききれる自信がありません_| ̄|○

今日の1曲:村のはずれでビッグバン / 人間椅子
ほんとにこんな気分w

みんゴル秋葉原店

ヨドバシが鳴り物入りで秋葉原に進出してきました。これで後は名古屋に出来るのを待つだけです、場所はなさそうですが

そんなわけで早速冷やかしに。まずは腹が減っているので7Fのレストラン街・・・へは行かず、8Fのゴルフ売り場へ。と言うのも、ゴルフの打ちっ放し場の後ろにRCのコースが出来るという噂があるようでどんなもんのスペースがあるか調査に。
横峯さくらのおねぇさんのサイン会待ちの人の横を通り抜け見に行ったところ、走らせるには狭いんじゃないかと。コース作るとしたら、打ちっ放し場を小さくしないといけないです、ガンバレRCカー

で、その後7Fレストラン街、さすが2日目です、どこも長蛇の列ですが、この人たちの6割は来月以降こないので結構な穴場になります、キットω・)b
ちなみにトイレは間違いなく、ここが穴場になります。

結局どこも空きそうになかったので(PepperHouseにまで並んでるのはどうかと思う)外で食べることにしてドンドン下降。

・・・そんなわけで1階に到着しましたΣ(゚д゚lll)ト、トチュウワ?

いや、だってさぁ、特に安いとか、特に凄いとかないんだもん。ヨドバシらしくふつうにふつうの品を置いてある感じで、一般的なPCなんかはここがスタンダードの値段になりそうな雰囲気は感じられるけど、ここで買わなければならない必要性は見えません。AKIBAニュースなどでも言ってますが、ほかの小売店が割にどうでも良さそうにしているのは、実際納得できます。

一番使えそうなのは中のTowerRecordで、その点ではヤマギワあたりは怖がってるかもしれませんが、あっちは一般とは違う層を呼ぶ方法を心得てるしなぁ・・・w

最後に、「みんヨド」というキャッチフレーズはかなりどうかと思うます

今日の1曲:Out On Me / GLENN HUGES

Flying High Again!

福岡編第二話です。

翌朝は7時半集合、ちょっと早めにホテルのロビーに降りると其処には・・・ちょっと小うるさいことで有名なお客さんが。同じホテルだったのか_| ̄|○
いろいろ話してお客さんは一足先に現場に、それと入れ違うように上司がロビーに。

そして集合時間10分後・・・私と一緒に来たソフト屋さんがまだ来ませんァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、上司からモーニングコールもらった模様ナムー

そして現場で作業。この日の作業は基本的にパーツ交換なので午前中には終わるかと思っていたのですが・・・終わったら18:00でした。まぁ、XXXXXXXするところをXXXと仕事的には充実していたので問題はないのですが_| ̄|○

作業も終了し、会社のシステムで予約しているため時間変更のきかない上司を置いて若手我々二人は19時発のANAで帰還。

せっかくなのでJALとANA比較すると、JALの方が2,3,2の席の並びでANAの3,4,3と比べても少し快適な感じ(飛行機の大きさ自体違うのかもしれませんが)で、人数が少ない分だけパーサの目も行き届くのか飲み終えた後のカップの回収や寝ている人に対して後でまたご連絡くださいと言うメモを残すなど、JALのほうが少し(・∀・)イイ!!。でも、ドリンクのお代わりとアシスタントパーサがのレベルの高さはANAに・・・

そんなこんなで帰宅してみれば23:00となんのかんので遠い福岡でした。帰宅後、おみやげをチェックしたら課内の人数に足りないこと発覚。よって、土産なしですΣ(゚д゚lll)イイノカ

ちなみに機内放送の内容は同じで、やっぱりROOSTERSとCLAPTON、しょうがないからサンボマスター聴いてました( ・ω・)

今日の1曲:So Tired / ERIC CLAPTON
いろんな意味でトータルの感想

Go West!

「じゃぁ、其処のふたりに福岡に・・・」
そういわれたのが午前10:00の会議。そして16時には機上の人・・・・・・

そんなわけで、行ってきました福岡。飛行機に乗るのも10年ぶり近く、そして去年の明石以来、国内最西移動を更新。

飛行機が10年ぶりなら羽田は初めて。ショッピングモール風で時間に余裕さえあれば、出発前の忘れ物はほとんどフォローできそうです。

飛行機はJALで福岡まで1.5時間ほど、新幹線だと名古屋までくらいの距離です、なんか近いぞ。

飛行機の中ではROOSTERSの新曲とERIC CLAPTONのRevolutionを聞きながら一眠り。寝る直前モニタでは和歌山上空との表示だったのに起きたらすでに福岡上空というのはさすがに驚きました。飛行機でなければ寝過ごして羽田に戻っていたはず

空港に着くとすでに迎えがきており即座に作業場まで連行。それにしても福岡も運転はたいがい荒っぽいというか、道を譲り合うという心を博多湾に沈めた感じ。車で運転しにくそうという印象。迎えに来てくれた人の運転が乱暴だったのもマチガイナイ

で、作業終了が22:00ごろ、当然帰れませんァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
親切なことにホテルがすでにとってあったので、着替え等をコンビニに買い出しに。当然ですが着替えとか準備している暇もなく送り出されてますよ?

で、せっかく福岡まできたので博多ラーメンはないかとホテルの周りを彷徨くもそれっぽい店はなし。ついでにネットカフェも探してみたがやっぱり無い。その代わりVIDEO&CURRYという、ナニをしたいのかさっぱりわからない店を発見、ここでスプラッターを借りる人は勇者です、友達にはなれませんが。

その後ホテルに戻り、有料放送が5分だけプレビューできる事を発見してその日は終了。

今日の1曲:Fly To The Moon / ?
これってボーカルアレンジは別としてトラディショナルソングだったような・・・ちなみに今回の出張ではHDDプレイヤー持って行かずに会社に置いていきました。鞄が寿司詰めで入りそうになかったので。GBAも同様。

デジタル撮像器

ついでと言いますか、ある意味こっちが本命と言うべきか、自転車以外にももう一つデジカメも買い換えました。

今まで使っていたのはFujiのFinePix50iで、最大の特徴はデジカメがおまけでMP3プレイヤーとして使用できる点です。当時としてはMP3のプレイヤーさえ珍しかったこともあり、音楽端末として重宝していたのですが、職場がカメラ持ち込み禁止(カメラ付き携帯も含む)になり毎朝使っていたのが一気に使わなくなり、気が付けば音楽データインストール用ソフトのバージョンがあがりうまくインストールできなくなるなど、ふつうのデジカメに。元々写真を多く撮る方ではないので性能的には特段不満がなかったのですが、ここ最近このブログなどの関係で多少つかうようになり、以下のような欠点が改めて見えてきました。

1.撮像位置があわない
  液晶モニタ表示とファインダーが若干ずれます。一応液晶モニタ基準にすれば問題ないようですが、そうするとホールドしにくく手ぶれが増えます。

2.オートフォーカスが今一あわない
 シャッター半分に切ってフォーカスをあわせるわけですがこれがうまくあわない。うちの写真がどうもボケてるのはそのせい。

まぁ、そんな理由で機会があれば換えようと思っていたので今回換えました。

新しく購入したのはPENTAX OptioWPこれのです。他の候補としてはSONY Cybershot、CANON IXY55/Digitalあたりだったのですが、うちの使用で一番多いのは模型画像の接写や、ある程度の距離からのズームとなり、その辺の性能の良さそうなのはどれかと、ヤマダ電機で聞いたところ、OptioとRICHOを勧められました。で、実は予算的には間違いなくRICHOだったのですが、はっきり言ってデザインださすぎます_| ̄|○
Webで見るとそうでもないんですが本物はもっとモッサリとしてます。
Optioは3万5千で若干足が出ます(予算フルセット3万程度)

そんなところで少し悩んでいたのですが、午前中SOFMAPでこれが週末特価2万9千円で販売していたのを思い出し急遽MAPまでw

残念ながら第1候補の黒は売り切れていたものの青があったのでそれを購入。ちなみにピンクも売り切れていました。

そんなわけで、開封。Webや店頭のモックだといかにもパステルカラーだったのだけど実機はシルバーブルーで、光沢がいい感じでかなりきれいな仕上げ。

で、肝心の写真ですが・・・
PG01まぁ、いつも通りのパーフェクトガンダムな訳ですよ。すでにうちのマスコットキャラとなりつつあります(ぉ
これは接写とかではなくちょっと離れたところからのズームですがちゃんと焦点が合わせられて、細かいところもはっきりと写っています。

前のカメラに比べるとフラッシュの炊き方(実は気になっていたところ)もかなりインテリジェンスな感じです。ついでなのでズーム性能を比較するための画像も作ってみました。
ZOOM
上が古いカメラの最大望遠。下が新しいものの最大望遠。
さすがにかなりの差が出ます。(もちろん撮像場所はほぼ同じ場所)

見てもらえばわかるかと思いますが、やっぱりこれだけのズームでもピンぼけはしていないです。実は新しいカメラでの野外の撮影初めてで、液晶モニタの映り込みがすごくて自分の顔に恐れをなしつつ撮影していましたw

そんなわけで、このブログも今後はもう少しきれいな画像でお送りできるんではないかと。なお、ROはデジカメ使ってないのでどうにもなりません、むしろどうにかしてください。

今日の1曲:炎のエビフライ -キング オブ バイキング- / 萬Z(量産型)
いつも通り50円_| ̄|○
何で神奈川の辺境でこんなものが・・・w

ある晴れたTUTAYAで

ロックをジャンル分けして紹介していたわけですが、その中でプログレの欄がありまして、いくつかのアルバムが紹介されていたのですがPINK FLOYDのWish You Were Here(邦題:あなたがここにいてほしい)も紹介されていましたがなんと・・・

ちゃんとShine On You Crazy Diamondを「狂ったダイアモンド」で紹介しているではありませんか!Σ(゚д゚lll)エライッ!

まさか、レンタル大手のTUTAYAでそんなことがあるとは思わなかった秋の青空。

今日の1曲:勝手にしやがれ / 松本孝弘Feat稲葉浩志(org.沢田研二)
原曲もよいのだが、このアルバムでの松本はちゃんと雰囲気のいいボーカルを選んでる。だりあ先生は別格としても宇徳敬子とか良すぎ

新車購入

先月末、車を廃車してもうしばらくは乗らないとか行った矢先、舌の根も乾かないうちに新車購入です!

今回はいろいろと初物ずくめで、何より一番でかいのはついに車体カラーがじゃなくなったことです。たとえて言うならシャアが赤いモビルスーツから金色のモビルスーツに乗り換えたくらいの衝撃です。

さぁ、それでは新車発表です!

b01b02
    自 転 車

けったジャン!Σ(゚д゚lll)ガーン

石投げないデー。・゚・(ノД`)・゚・。
でも、MTBって初めてだし、(過去乗ったのは3輪車、子供自転車、ママチャリx5、ロードレーサ、ついでに原付と250cc x2)色も黒初めてだしぃ・・・

まぁ、今回バイクに続いて車も降りてしまったので生活の足が自転車しかなくなったのですが、どうもママチャリはすぐにタイヤがつぶれてしまう上に、最近はタイヤ交換より新車の方が早いというプリンタに近い状態。そんなわけでちょっとお金出してもいいからMTBを購入したわけです。以前から少しほしかったし。

ちなみに、ちょうど近くのヤマダ/ダイクマで秋のサイクルキャンペーンなんてやってたらしく今回購入したのもライト、チェーンロック付きで19000円程度でした。ほかにもかご、前後の泥よけアートライトの付いたのも19000円、型落ちの定価32000円が17000円と言った(・∀・)イイ!!値段のものがあったなかで付属品とデザインの良さでこれにしました。フルセットのやつはなんかMTB+ママチャリ/2と言う感じだったんだよなぁ・・・^^;

しかし、惜しむらくはPanasonicなこと。30girl.comの愛読者的にはHITACHIが(ザクッ

今日の1曲:Pictures Of Home / FAIR WARNING
昨日の購入アルバムで1枚忘れ_| ̄|○
"Early Warnings"'92~'95 / FAIR WARNING
FAIR WARNINGの1STと2NDで構成したベストアルバム。まぁ、その間にライブだの何だの出してるけどね。アルバムについてBESTです、以上w

8月度購入アルバム評

1.Another Story / Janne DaArc
アーティスト名を大文字で表記するとわかりにくくなるなぁ・・・
トータルで聞いても今ひとつコンセプトアルバムという気はしないのですがここの楽曲がそれなりの出来なのでアルバム全体はよいです。曲に関しては全編オーソドックスな、ともすればNWOBHMの香りもするハードロック。歌詞が基本的に日本語なのも好感Upです。個人的にはSusiced notesの救いようのない暗さからWhat'sUp!、PARADISE行く流れはお見事と。ちょっと興味が出てきたのでほかのアルバムもあさること決定。

2.Crush / BON JOVI
えっと調査の結果UNIONでも400円、B-OFFでさえ450円程度でした。やっぱり出た枚数が多いせいか・・・。で、内容ですが・・・つまんないよ、ママン_| ̄|○
これはBON JOVIに期待していたレベルではないでしょ。なんつうか、アメリカ代表の音楽だと思ってふたを開けたら変にイギリス化してた感じ。これといって押せる曲がないのも痛い。

3.Live At BUDOKAN / OZZY OSBOURNE
折しもRandyRoses没後20年と言うときに出たOZZYのライブアルバム。曲名を改めてチェックしたところ「DawnToEarth」「Ozzmosis」という2枚の駄作からはほとんど入ってなく、隠れた名曲だと思っていたMama,I'm Comin'Homeが入ってたので購入(UNIONで1000円)
内容としてはテンション、音質ともに良く、純粋に出来だけであれば過去のOZZYのLIVEものの中でも最高の1枚になるかと。
しかし、セットリストを見るにつれ今ここにRandyがいればと思うのは私だけじゃないはず。

4.Best Tracks / DEEP PURPLE
とりあえず前半のみ聞いたのですが、いや、#4、いろんな意味で微妙(笑)Burnの前半があれほど盛り上がらないのはどうかと^^;;;しかしその代わり後半部はGlenn、Bolinともにエンジンがかかってきたのか、急にテンションがあがること。特にBolinのギターは改めて、彼がRitchieの後任に選ばれた理由を示すかのごとくのプレイ。
しかし、最大の収穫はCaverdaleがSmoke On The Waterの出だしを♪They All Come To~と歌っているのを確認できたこと(ワラ

#下線部解説:CaverdaleがPURPLEに加入した時点で当然Smoke On The Waterは世に出ていたわけで、そのため自分の実体験じゃないからという理由で♪We ALL~の出だしを♪They All Come To~と歌っていた。ちなみにJoeLynnTurnerは「僕はあの曲とともに育ったんだから僕の一部みたいなもんさ。だからWeで歌うよ」と言ってた(笑)

5.VAN HALEN (邦題:炎の導火線) / VAN HELEN
若武者を買うたびにYou Really Got Meが聞きたくなるので買いました(笑)UNIONで550円ちょうど400円分のチケットがあったのでw

今日の1曲:Kiss Of Death / DOKKEN
DOKKENってTooth&Neilって言う印象だったんだけど改めてベストアルバム聞くとこの曲が一番かっこいい。

あえて言おう、棄権であると

折しも同時爆破テロと同じ日9/11。我が国では衆議院選挙があるわけですが、私は今回棄権いたします。棄権の理由は以下の通り
1.現政府与党は支持できない
2.対抗政党はそれに対して政策と呼べるものが無くやはり支持できない
3.ほか、笑いのとれる政党がない(マテ

さて、ここでいつも問題になるのは「あなたの1票を有効に」とか「棄権せずに政治に参加しよう」といった言葉です。本当にそうなのでしょうか?

ここで、上記3つの理由の中で私にとって1が重要であると仮定してみましょう。

ここで投票に行き対抗政党に投票したとしましょう。そして、選挙では惜しくも現政権がそのまま維持されたとします。この場合問題になるのはその対抗政党が、たとえば41%ほどの支持率を集めたとすれば、当然のように「我々は41%もの人々に支持された」というわけです。ほんとですか?1.の理由で投票した私は、あなた達を支持するつもりはないんですけど?

では、その逆はどうでしょう?はい、そうです。「我々は過半数の人々に支持された」というわけです。1.の理由で投票した私は、単に現政権がいやすぎただけであなた達を支持するつもりはないんですけど?

詰まるところ、自分が本当に支持したい政党がない以上、その投票は基本的に本心とは違うところに利用されるだけです。

つまり、棄権して今の政治自体がNOであることを表明するための棄権です。

これを行って可能なのは、たとえば30%程度の支持率で政権が樹立される可能性が生まれるわけです。つまり、多くの人が興味さえ示してないけど多数決の原理だけで政権ができたという事実ができる可能性です。

「私たちは国民の大多数の支持を得て・・・」
「30%程度が大多数じゃないだろ」
「(´・ω・`)ショボーン」

これが夢(笑)

ただ、この方法のデメリットって某政党みたいに特定基盤持ってる政党にはあんまり影響ないこと。ま、単独で政権とれるような党じゃないか(ぉ

今日の1曲:Kill the King / RAINBOW
別に政権打倒の歌じゃない、キングレコードは倒すみたいだけど(ぉ

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ