« Fukuoka Strakes Again | トップページ | 時を戻せ »

ZⅡ -変人たち-

封切り日に行って参りました、「ZⅡ -恋人たちー」。ZⅠはグールズで見に行ったわけですが今回はmixiのOFFと言うことで行って参りました。ロザミィコミュのOFFなので映画館を出てくるときは全員(´・ω・`)ショボーン状態だと思っていたのですが・・・

以下ネタばれ等含むので反転

ロザミィコミュ的には予想通り(´・ω・`)ショボーンでした。出番はあったのだけど新作カットがほとんど無い。見せ場は「所詮一般人か!」の一言だけ。まぁ、Ⅲでは気張ってくれそうなので期待するか・・・

さて、映画そのものについてですが、正直期待はずれです。というのも、今回のタイトルや監督のインタビューなどから

「今回は本気でラブストーリにするんじゃ・・・」

と期待していたのですがふたを開けてみれば、「所詮ロボットアニメか!」という、普通のガンダム。流石ビッグマウスな監督、見事にだまされたよ。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。

何でラブストーリに期待したのかというと、実はTV見返したのも含めても、アムロ/ベルトーチカ、カミーユ/フォウの関係って成り行き以上の物が見えなくって、ZZや逆シャアにおいてベルトーチカが出なくても何も違和感がなかったので、今回はベルトーチカの存在に意味をちゃんと持たすんじゃないかと思ってたんですが、実際にはキスシーンを残すことで恋人だというPRをしただけでベルトーチカがアムロの何だったのかはまるで出ていません。一カ所「女の尻を追いかけてるだけかもな」というアムロの台詞に片鱗は感じられるのですが・・・

結局のところ限られた時間でストーリを追わなければいけないと言うところ故に物語を掘り下げることは出来ないと言うことを露見させてしまっているように感じます。あと、どうしても3部作の中心で繋ぎという役割があったのもなぁ・・・

ただ、映画そのものの出来はそれほど悪くないです。逆にレコア周りの人間関係はうまく表されているし、エマとヘンケンも上手く描かれています。(それだけにベルトーチカが薄すぎることに・・・)。
また、モビルスーツの新作カットはさすがに凄いです。個人的にはサイコガンダムの脚部とmak-Ⅱの大きさ対比がうまく出ていたホンコンのシーン、ゆっくりと変形するZ、ガザCの編隊等見所は多いです。

まぁ、ZⅠを見た人は見るべきだろうしみてない人は見なくて良いかとw
TVとは結構変わりそうな雰囲気は漂っているのでZⅢ見る人は見ておいたほうが無難です。

最後に、ジェリド、生きてて良かったのか・・・w

今日の1曲:I Hate You ~あんたが嫌いだ / FEEL SO BAD

« Fukuoka Strakes Again | トップページ | 時を戻せ »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/7087463

この記事へのトラックバック一覧です: ZⅡ -変人たち-:

« Fukuoka Strakes Again | トップページ | 時を戻せ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ