« 2つの物語の結末(その1) | トップページ | 3度飯前 »

2つの物語の結末(その2)

昨年の12月に某新聞を3ヶ月取ることになった話を憶えているでしょうか?お気づきの方は、あの記事から既に4ヶ月たったことに気が付いているかと思います。

まず結果から言えば実は裁判沙汰になっていませんΣ(゚Д゚)オイッ!

面白くないくらいに無事終了しましたよ、3ヶ月。トラブルと言うほどトラブルもなくはっきりってネタになりません。ただし、1度だけ1月に集金に来てしまいました、これが最大のネタです。

1月のマツに集金に来たのは前回最後に挨拶に来れた方とも違う感じのもう少し年上という感じの声の方で、以下こんなやりとりでした。

新聞屋「すいません、集金に来ました」
紅「それ今月分ですか?」
新「はい?今月からご契約頂いてたと思うんですが?」
紅「そうなんですけど、実は契約の時所長さんと名乗られる方が『部数欲しいので集金にも行かせませんから』って言われたんで契約したんですが」
新「あー営業が言ったんですね。了解しました、ちょっと店の方に確認させてもらって良いですか?」
紅「あ、どうぞ」
新「すいませんね、営業色々言うんですよ、全くウチの営業はねぇ(苦笑)」

何かここの人は役職とかを連呼する教育でもあるんだろうかw

というわけで、上記の会話ののち全く3ヶ月間連絡無しです(笑)
むろん、ここは褒めるところです(笑)

で、つい先ほど例の所長さんがお見えになり「先月まで契約頂いていたけどこの後もどうでしょう?」と来られましたが丁重にお断りしたところ、実に潔く引き下がられました。

実は今回含めて、今までY新聞を2回ほど取っていたのですが、毎回販売員の方で嫌な思いとかしたことがないです。反対に今回取ってる最中に来た某A新聞、いきなりビール券握らせて「これやるから契約してよ」みたいな感じで。断るとじゃぁそれかえせよと、どうだ欲しいだろう、だったら契約しろよ、みたいな感じで実に嫌な感じでした。大体ビール券なら勝手に持って帰ってくれ、私には不要品なんだし。今度からamazonのクーポン券もってこいと。

しかし、あの集金の人の反応から結構こういう営業やってるんだなぁと思わず要らん心配してもいたのですが、ナルホド継続的に契約させる作戦とはやるなぁと再度要らん所で感心。

一応最後にこれだけ感心してる割になぜ新聞を取ってやらなかったのかというと

TV欄を朝見て出かける前にビデオ予約していくのはムリ、と言うことを理解したからΣ(゚Д゚)<馬鹿だ

いや、新聞がせめて前日に届けばねぇ_| ̄|○<ソレモウシンブントイワナイ

今日の1曲:Fool For Your Love / WHITESNAKE
愛に馬鹿じゃなく素で馬鹿の物語になった気がする_| ̄|○

« 2つの物語の結末(その1) | トップページ | 3度飯前 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/14693494

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの物語の結末(その2):

« 2つの物語の結末(その1) | トップページ | 3度飯前 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ