アフィリエイト

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

5 Times Champions

この記事もっと前に書くはずだったのですが諸般の事情によりようやく着手です(笑)
と、こんな書き出しが似合うくらいだいぶ前にRO念願のキャラスロット追加が来ました。管理会社最後の切り札とも言われていましたが割とあっけなく来ました、しかも地味に

地味に大物アップデートが来ると裏で何かやったんじゃないかと勘ぐりたくなりますが今回はどうも引退者引き戻しキャンペーンのようです。

1アカウントに付き3→5と二人増えるので現有の3アカウントで6人も増やせますヽ(゚∀゚)ノヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

・・・素直に喜んで良いのか?どう考えても、今のキャラの成長が止まるだけだぞ。デモ来ればとりあえず新キャラ作るしなぁ、と悲喜こもごもですが作らないと始まりません。現在作ってない職業を優先で作ることにしました。

自分で今のところプレイしていないのはアサシン、ソウルリンカー、拳聖、ガンスリンガーの4職な訳ですが少なくともアサと拳聖はそれぞれ作る予定があるのでパス。となるとリンカー予定のテコンかガンスリ・・・・うーん、まず最初はコレダ!

0healer ゼロヒーラです!

イットルコトトヤットルコトチガウヤナイカァー(#゚Д゚)つ☆)゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

いやね、前から作りたかったんだよ、コレ。苦労する割に何も役に立たないというのが何とも言えない楽しさな訳ですよ?効率無視とかそう言うレベルじゃないし。何よりヒールするだけで与えられるインパクト大。最高のネタ職業

まぁ、ほら、次、次こそは大丈夫ですよ?ちゃんと普通に作りましたよ?

Marchan 商人じゃねぇか!(#゚Д゚)

いや、ホラね、ご近所の製造の人がWSになったからもう製造しないよとか言ってたんで自分で使う属性武器自分で作るしかなくなったんだよ_| ̄|○

そう言う理由如理ステは完全製造。今のところDEXとLUKしか振ってません。

そして最後、最後こそはちゃんと・・・・

Gunslinger_org ・・・ガンスリンガーだよな?公式とあまりに違うからわからないぞ。大体自キャラと髪型も違うし。大体なぜSSがない?

答えはSSを取り忘れただけです。デザインが違うのは資料が今ひとつ見つからない上、会社の昼休みに適当に描いてるから(爆)

と言うわけでちゃんとガンスリ作りました。しかしニンジャに比べてもよりレベルが上がらないというか、久しぶりに逃げ打ちとかやったらまるでダメだとうことが発覚_| ̄|○
ポポリンから逃げ切れないのはどうかと思う。

で、ここまで作ってあとは流行のキャラスレハックに備えて各アカウントに穴埋めノビを作って現状Fenrirで12人体制で運用中。だれか壁してください(切実)マテ

今日の1曲:DIE FOR METAL / MANOWAR
久々の新作キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!ジャケットがエロイ!(ぇ

V4V

この土曜日には町田でラーメンOFF。町田の有名店「雷文」で塩チャーシューメン+半熟卵喰ってまいりました。

味はこってりと普通とあったのでしたが初めなのでオーソドックスに普通味にしたのですがそれでも十分にこくのあるスープに熱いわけではないけどボリュームのあるチャーシュと久しぶりにまともに旨いラーメンを食った気分(笑)

そして何より

店のおばちゃん良い人過ぎ。・゚・(ノД`)・゚・アリガトー

さて、旨いラーメンを食った後は良い映画を見るべき何です。決して色物だからと言ってハリウッド版「北斗の拳」実写版「くりぃむれもん」に手を出してはいけないのです。

そんなわけで壮絶なじゃんけん勝負の末「魔界転生」(70年度版?)に勝ったのは「V for Vendetta」です。実のところ公開時にも覧たかったのですが見損ねてしまい、DVD出たので見る機会があればと虎視眈々と狙っていた作品。いつも通り結論から言ってしまえば・・・

まぁ、良作。

決して、名作!とか傑作!まではいかない物の割とどんなシチュエーションで見てもはずれのないしっかりとまとまった作品でした。作品の舞台や登場人物からてっきりもっと反戦的なメッセージの濃い作品かと思っていたのですが、どちらかと言えば「人間性の解放」と言ったことをテーマにした映像に比べオーソドックスな作品です。

最終的にVの正体はわからないわけですが、それは主人公の「Vは友人であり、恋人であり、あなたであり、私である」と言う台詞が最後のV大集合なシーンと相まってVの正体がわからないことに説得力を持たせています。

そのほか、監督の趣味なのか随所に色んな映画へのオマージュが出てくるわけですがラストシーン手前Vが「もう、ウソもインチキもない」と言うところ”No Matrix”と言ってるんですがコレは次のシーンでMATRIX風の演出をする事への伏線だったのか、それが妙に気になるところです。

#監督、制作、役者含めてMatrix関係者がこの映画には多い>ソース

今日の1曲:Sunshine of Your Love / CREAM

3度飯前

3月決算直前に某PCショップで「Gigabyte製品B級品フェア」なるモノが開催していたので思わず以前から欲しかったこれを購入。ここ最近なるべくならファンレスのボードで高機能なモノを選択したいという気があり、半年以上チェックしていた一品。このフェアでこれまで2万くらいだったのが1万5千と中古ボード並みに下がったので、さも当然のように飛びつきました。

一応B級であって中古でないことだけは店員に確認。このヒートシンクのせいで人気がないのは何となくよくわかる(笑)

で、取り付けて起動、テストがてらウェブサーフ&DVDやら動画を適当に再生、特に異常なし。そしてRO起動・・・思ったより体感的性能向上はないもののとりあえず動くので良しとするつもりだったのですが・・・・

突然画面フリーズ、BGMループ、そして再起動へ・・・・_| ̄|○

その後何度か試すがどうもゲーム等DirectX周りの負荷が高くなると落ちてるっぽい。エラーログにしてもドライバの処理で無限ループに入ったとのこと。ドライバーを色々入れ替えるもどれもだめ。アクティブタスクの入れ替えによる回避策もうまくいくときと行かないときがありかなりお手上げ状態。

結局、そのまま某ショップの買い取りに出して1万1千円回収。故障してる訳じゃないから返品は効かないし、確かにこれは相性の範囲かと思うのでやむなし。

最終的には値段がそこそこだった玄人志向のX1950に落ち着かせる事に。ドライバ周りのトラブルだったので前のX700まともだったATI系に逆戻りすることに(´・ω・`)
ときどき落ちたりもするがとりあえずGigabyteのモノよりは遙かにまともに動いてるので良しとする。FantsyEarthZeroなんか最初の所から動かなかったしなぁ・・・

で、某ショップへ売りに行く前々日に熊さんから連絡があり「VGA壊れたんだけどうまくいかないのがAGPだったら譲ってもらえない?」とのオファーアルモノのPCI-Eだったのでムリだけど一応B級品フェアの説明をしてみる(笑)

まぁ、ROがうまくいかなかったがウチは色々奇妙な事してるし、どちらかかと言えば旧型のシステム熊さんにはバランス的には良くなるんではないかと思いB級品かごの中からこれを購入(ちょっと自信がない、6600GTのファンレスだった覚えがあるんだがメーカリストにない・・・)

そして帰宅後、MTGのカードを少し弄んでいたところ熊さんよりTEL

「このボード刺すとモニタに信号来てないんだけど・・・・」

初期不良キタコレ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

どうやらオンボードVGAやコンデンサが液漏れしてた前のVGAではちゃんと出力されるらしいので初期不良がほぼ確定。

某ショップへ再び出向きチェックしてもらったところあっけなく再現(笑)同じのより別のしたい旨を伝え再度選考する。

色々いろ候補があがるものの最終的には3度B級品コーナより選出するという漢らしい決断(爆死)一応選んだのはウチの2ndでの稼動実績のあるGV-N66256DP (6600ファンレス256メモリ)にする。

そして・・・・

伝説へ・・・・

行かずに普通に動いている模様_| ̄|○

ただし、廃人抑制機能が搭載されているらしく奥さんがROを長時間すると自動的に落ちる模様。アル意味凄い。

なお、今回は両者共にあまりスペック的に高くないボードを選んでいるのは共に一時しのぎのつもりだからです。特に私は夏ボーでPC総取っ替えするつもりなのでそのときに交換、あるいは年内待ってその時点でのミドルエンドのボードに乗り換えるとか考えています。まぁ、過剰スペックを追うとろくな事にならないのはこの世の常です_| ̄|○

今日の1曲:Second Hand Life / JOE LYNN TURNER
元々RAINBOWやDEEP PURPLE(#6)で出される予定だったらしい曲。まさに2ndLIFEとして発表された感じの名曲。最初にこのタイトルを効いたときSlaves and Masters収録のKing of Dreamの"Second Hands Hero,King of Dream~”のフレーズを思い出したのは私だけじゃないと信じたい

2つの物語の結末(その2)

昨年の12月に某新聞を3ヶ月取ることになった話を憶えているでしょうか?お気づきの方は、あの記事から既に4ヶ月たったことに気が付いているかと思います。

まず結果から言えば実は裁判沙汰になっていませんΣ(゚Д゚)オイッ!

面白くないくらいに無事終了しましたよ、3ヶ月。トラブルと言うほどトラブルもなくはっきりってネタになりません。ただし、1度だけ1月に集金に来てしまいました、これが最大のネタです。

1月のマツに集金に来たのは前回最後に挨拶に来れた方とも違う感じのもう少し年上という感じの声の方で、以下こんなやりとりでした。

新聞屋「すいません、集金に来ました」
紅「それ今月分ですか?」
新「はい?今月からご契約頂いてたと思うんですが?」
紅「そうなんですけど、実は契約の時所長さんと名乗られる方が『部数欲しいので集金にも行かせませんから』って言われたんで契約したんですが」
新「あー営業が言ったんですね。了解しました、ちょっと店の方に確認させてもらって良いですか?」
紅「あ、どうぞ」
新「すいませんね、営業色々言うんですよ、全くウチの営業はねぇ(苦笑)」

何かここの人は役職とかを連呼する教育でもあるんだろうかw

というわけで、上記の会話ののち全く3ヶ月間連絡無しです(笑)
むろん、ここは褒めるところです(笑)

で、つい先ほど例の所長さんがお見えになり「先月まで契約頂いていたけどこの後もどうでしょう?」と来られましたが丁重にお断りしたところ、実に潔く引き下がられました。

実は今回含めて、今までY新聞を2回ほど取っていたのですが、毎回販売員の方で嫌な思いとかしたことがないです。反対に今回取ってる最中に来た某A新聞、いきなりビール券握らせて「これやるから契約してよ」みたいな感じで。断るとじゃぁそれかえせよと、どうだ欲しいだろう、だったら契約しろよ、みたいな感じで実に嫌な感じでした。大体ビール券なら勝手に持って帰ってくれ、私には不要品なんだし。今度からamazonのクーポン券もってこいと。

しかし、あの集金の人の反応から結構こういう営業やってるんだなぁと思わず要らん心配してもいたのですが、ナルホド継続的に契約させる作戦とはやるなぁと再度要らん所で感心。

一応最後にこれだけ感心してる割になぜ新聞を取ってやらなかったのかというと

TV欄を朝見て出かける前にビデオ予約していくのはムリ、と言うことを理解したからΣ(゚Д゚)<馬鹿だ

いや、新聞がせめて前日に届けばねぇ_| ̄|○<ソレモウシンブントイワナイ

今日の1曲:Fool For Your Love / WHITESNAKE
愛に馬鹿じゃなく素で馬鹿の物語になった気がする_| ̄|○

2つの物語の結末(その1)

実はこのブログにはアクセス解析なる物が付いていましてどこから来たか、どんなキーワード出来たかを調べることが出来ます。それで調べると、多いキーワードの一つとして「安全標語」があります。この記事がその原因です。

この記事で発表された標語ですが、実は社内賞をいただ・・・・けるわけありません。流石にキチガイとか堂々と入ってるだけに華麗にスルーされた模様。しかし、問題はそこで起きていたわけでは無かったようです。

まず、書いた標語は一度グループリーダの所へ収集され、そこから本社へ送られます。現在我々の所属する会社はセキュリティ関係に非常にうるさく、送信メール/FAXに対してかなりの制限がかかっています。そのため、リーダの方も普段は自宅から連絡しているとのことでそのまとめた標語も自宅から送ろうとしたそうです。

ところが間の悪いことに、自宅のADSLモデムが故障してしまったらしく、職場のメール/FAXは使えない、となると電話で直接連絡しようと。

そしてリーダは本社に電話で連絡。口頭で伝えることに・・・

オペレータ「あ、すいません。今のもう一度お願いします」
リーダ「えっと、~が、~、~です」
オペレータ「あ、はい、ありがとうございます。まだありますか?」
リーダ「あ、最後に後一つあります」
オペレータ「それではお願いします」
リーダ「はい、えっと・・・えっ!Σ(゚д゚lll)ガーン」
オペレータ「?」
リーダ「い、いkぃます・・・飲んだらキチガイ 運転する前に 地獄行け」(笑いをこらえながら)
オペレータ
「!?Σ(゚д゚lll)ガーン・・・あ、あの、聞き取れませんでした、もう一度お願いいたします」
リーダ「えっ!・・・マタイウノ?ヽ(`Д´)ノ・・・それでは、・・・・
飲んだらキチガイ 運転する前に 地獄行け
オペレータ「!?(´-`).。oO(・・・キキマチガイジャナイノカ・・・・・・)あ、は、はい、ありがとうございます・・・・」

ごめんよ、そんな羞恥プレイが展開されてるなんて夢にも思わなかったよ_| ̄|○ヨソウGUY!

ほんとに予想してなかったんであとでリーダから話聞いて腹抱えて笑いました(非道笑)

今年もこのネタで行くから許して下さいw

今日の1曲:あいかわらずなボクら / B'z

咲いた、裂いた、大きな口無しの花が

首領より一人400円で映画を見に行こうと誘われ見に行ってきました。

「口裂け女」

実はホラー系は苦手&全くノーチェックだった作品。まぁ、確かに小学生とかそれぐらいの頃噂になったこれに焦点を当てたのは斬新だなと思いつつ劇場へ足を運びました。

さて、ここからはいつも通りネタばれ含むのでこれから見ようという人は覚悟してみてください。

結論:挽肉チャーハン(゚д゚)ウマー

いやぁ、映画終わったあと食べに行ったチャーハン専門店のチャーハンがおいしくてw
ほんとはカニチャーハンの専門店なのですが私魚介類ダメなので月替わりチャーハンのこちらを食べたのですが本当うまかったです。

とここまで書けば映画の出来は自ずとわかると思いますがはっきり言って駄作です。モチーフとプロットその物は悪くないのですが細部の詰めが甘すぎて、上っ面だけ追ってるためにシーンに連続性がない。されにホラー系には良くあるNeverendingNightmareを追加してしまったために映画としての爽快感もないです。

確かにホラーでさわやかな劇終は期待しませんがたいていの作品は少なくとも助かって良かった、くらいの感想はあるのですがこの作品、出てくる人物でまともな終焉を迎えた人がいません。以下登場人物幸せ度判定基準。

最初にさらわれた男の子惨殺
風邪を引いていた主婦→訳もなく口裂け化してサトエリに刺殺
美佳ちゃん→何とか救出されるがせっかく分かり合えた母親(水野美紀)は口裂け化して首チョンパ
美佳ちゃんの友達→美佳ちゃんを助けよとするも自分の母親が目の前で口裂け化。その後命は助かる物の重傷。母親は口裂け化したままサトエリに倒される。どう考えても一番可哀想な子。仮に母親が無事だったとしても目の前で口裂け化したあげくアレでは親子関係は修復できない。
水野美紀→娘と分かり合えるも加藤晴彦によって首チョンパ
加藤晴彦→一応自分の母である口裂け女を倒したという意味ではこの物語で只唯一幸せだったかもしれない人。でも相打ちの上実は倒せてない
サトエリ→理由はともかく世間的には二人の殺人犯。普通警察は許さないがなぜか無罪放免されていたっぽい。そして娘と分かり合えるが最後の最後で口裂け化
この演出のせいでテーマがほんとに子供への暴力の非難なのかよくわからなくなってます。こういった暴力は連鎖するからダメだと言いたいのか?それともやる奴は突然ヤルし発作だから世間から隔離しろとでも言いたいのだろうか・・・最後のサトエリの口裂け化さえなければもうちょっと良い評価するんだけどなぁ・・・・

冗談抜きにOPがウルトラセブンそっくりだったので口裂け女は口裂け製から来た宇宙人でサトエリあたりがキューティハニーに変身して戦った方がよっぽど面白かったはずです。

というわけで、ジャンルがジャンルだけにもとより人には勧めませんがその中でも突出して人に勧められません。ホラーはとにかく突っ込みどころを指摘して笑う!と言う人なら多少勧めますが、突っ込みどころが多いだけであって笑えるわけではありません

評価:★☆☆☆☆(5点中1点)
1点は「ワタシキレイ?」の解釈と美佳ちゃんの友達の発見されたときの顔とサトエルのパッツンパッツンのエロ女教師っぷりに(ぉぃ 後突っ込みどころの多さにも^^;;;

今日の1曲:Year of the Knife / TEARS FOR FEARS
「ナイフの年」と言っても意味が違う・・・・遠くはないか

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ