« 狼少年と呼ばさないで | トップページ | ちなみに状態は悪い(謎) »

レッツゴー!無頼漢!

8/1から帰省していますが、皆さんご存じの通り毎月一日は「映画の日」。こういう良いタイミングで休めることも少ないので、帰省ついでに早めに行って名古屋で映画を観る事にしました。

観た映画は「ダイハード4.0」
前に「極大射程」を見に行ったときも「4.0ってなに?」「DVDで4.1になる」だの言われていたあれです。ただ予告編の映像としてはおもしろく、十分に期待できる作品でもあったのでまだやっているのを幸いにこれに決定。
正直、他にやってたのが「ハリーポッター」「ポケモン」(注1)「舞妓HAAAAN」だったので選択の余地もなかったのですが^^;

注1)なお、管理人はハリポタは全く観ていないうえ、興味もないです。ポケモンはおもしろいとの評価は聞いているのですが過去作品観てないうえゲームもやったこと無いのでやっぱり興味なし。

というわけで、恒例のネタバレ付きレビューです。予備知識いらない人はここから先見ないように。

ところでこの映画にオチのネタバレってなんかある?(爆笑)

といっても馬鹿にしているわけではなく、それぐらい痛快かつシンプルにおもしろいです。正直半分くらいあきれて笑っちゃうような嘘っぽいアクション(F-35の上に乗るのはいくら何でも無茶苦茶だw)説得力とか言うよりひたすらアメリカンな力押し。馬鹿アクション物好きなら間違いなく楽しめます。

ストーリーは参考人の移送を依頼されたマクレーン刑事が4度目の事件に巻き込まれるが肉体言語で解決。以上(笑)

そんな単純なストーリーですが、さすがに原作の極大射程よろしく、マクレーン刑事に恋人ができるというロマンスは無理があったのか、半分無自覚にアルゴリズムを提供したハッカーの青年と心を通わせて相棒となっていく様子が描かれています。この辺りの台詞のやりとりが(マクレーン刑事は)それほど多くない言葉で表現されていく様はドラマとしての見所です。次回作ではきっと孫が人質に取られます

ただ、強いてあげれば今回のサイバーテロリスト、親玉が今ひとつ迫力がない。ある意味本題から言えば添え物に過ぎないのですがここにもう少しアクがあると良かった気もします。特にラスト、頭脳派は肉弾戦が弱いと言わんばかりにあっけなくやられてるし。自分を撃つという手法は日本人だと割にあっけなく思いついちゃうし。っていうかプラモ狂四朗でもやった(ぉぃ

そんなわけでここ最近観てきた映画に比べると語るところは少ないですが作品としては十二分に楽しめます。映像的にはここ最近の作品の中では一番良かったかも。特にマクレーン刑事の服のくたびれっぷりがw

総評:☆☆☆☆★ 4.5(5点満点)

今日の1曲:Never Die / YNGWIE MALMSTEEN

« 狼少年と呼ばさないで | トップページ | ちなみに状態は悪い(謎) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/15988648

この記事へのトラックバック一覧です: レッツゴー!無頼漢!:

« 狼少年と呼ばさないで | トップページ | ちなみに状態は悪い(謎) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ