アフィリエイト

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

出張ばんがいいち

沖縄編をちょっとお休みして久しぶりにPC関係。

と言っても出張も一段落しそうなのでノートをVista化する計画でも進めようかと。
これまでは一応仕事で使うことも考えてXPから動かして無かったわけですが元々Vista CapableのPCであり、すでにアップグレード用Vistaは購入済だったのでいつかは変えようと。

で、ネックになっていたのはメモリが1Gで心もとないと言う程度なのです、これはPC-5300 DDR2の1Gが2100円くらいだったので2枚購入でok。どっかでメモリが再高騰するようなうわさも耳にしたので今が底値と判断。

2枚購入なのは元が512Mが2枚で、スロットの空きもなく入れ替えになるため。2Gx1だと認識するか危険と判断。また、2Gx2の4Gで悪夢を見たくありません

ついでにプチ強化計画として帰省前のロケフリパッケージ購入&ACアダプタ小型(Arvel製「GET POWER」)もして見る。ACアダプタは19.5Vの小型がやっと出てましたが、うちのVAIOには正式対応していません(T▽T)アハハ
もっとも、ノーマルのS92には対応していて、SZタイプはSZ91までしか正式対応していないだけなので、きっと動くと信じて購入。一応付属アダプタならS92もSZ92も動く事は会社で確認してるし。(←ACアダプタ共用したいがために業務PCを自分の物と同じにしたと言う説あり)

ついでがずいぶん増えましたがメモリ交換。変なシートが付いてるけどこれヒートシンク代わりなんですかねぇ?1枚目は上手く刺さったのですが2枚目は明らかにずれてるwwww
ドライバーで再度穿り出して装着しなおし。今度は上手く行きふたを閉め起動。

特に問題なし、ちゃんと認識。ついでに外したメモリ確認したところPC-4300と速度面でも上昇した事が発覚。というか、そんな程度のメモリだったのか・・・といっても2年前の機種だからそれぐらいでも仕方ないのか?

で、上手く起動してることを確認してACアダプタ確認・・・あ、バッテリ駆動だわwwww
しかしあわてず、コネクタを変換。どうもこれでV変えているみたいなので19.5Vと思わしきほうに交換。

結果・・・・こちらも問題なく電源認識・充電OK

で、最後にロケフリライセンス投入。当然上手く行く、上手く行ったんだが

・・・なんで最初に映った画面がマイケルジャクソンの「スリラー」のPVなんだよww

まえにロケフリを試したときは確かにわざとマイケルのPV集を使ったけど、今度は狙っても無くNHKでやってやがるよwww
しかもそれが終わったらジミーペイジのインタビューとカシミールのライブ映像って・・・

こう、バージョンアップが無事に終わったのに不安を覚えるのはいったい何故www

これで、VistaReadyの状態ですが後はCPU換装したいなぁと。現在CoreDuoT2200なのでカスタマイズ上の一番上のCore2DuoT7600(2.3G)まであげたいのですが、なにぶん弾数が無いんですよね、これ・・・

まぁ、GW中に秋葉と大須で気長に探してみようかとおもいます。

今日の1曲::Beethoven (Difficult To Cure:Live) / DEEP PURPLE #5
ニコ動で発見。不動の状態でアレだけのオーラ出すのはやっぱ、リッチーとギーザーくらいだわ

沖縄出張 文化編

お前の文化って結局中古CDが買いあされるかどうかだろうと思った(?・・)σ you?

正解ですo(*^▽^*)oあはっ♪

まぁ、所詮出張で10日ほど滞在しただけなので文化語れるほど偉くなるわけねぇじゃねぇか!(逆上)

とはいえ、せっかくキタのだから感じたことを書きなぐっておく事にするw

やはり、温暖な気候のせいか、服装は4月のこの時期でもやはり軽めで、何より驚いたのは、官公庁の制服としてアロハシャツが認定されている事。

打ち合わせのときお客さんが遅れてこられたのですが、その方がアロハで、心の中で「おいおい、いくらあわててもアロハはないだろ」と思っていたのですが、後で伺ったところ、沖縄では4月から10月は沖縄産のこのシャツでいないといけないとのこと。事実、その方以外にもアロハをさらりと着こなしている方多数。さらに部長級の方がこられたときもやはりアロハ

どうやら沖縄では制服組とアロハ組に分れる模様wwww

しかし本土のクールビズよりはるかに上を行ってるのは確かだよなぁ。見た目にも涼しいし。

そんなわけでこんなファッションを許してしまう当たりが有名な「日本一ふざけたTシャツ屋」などの色物シャツを販売する土壌では無いかとw
これらのシャツ、多少なり欲しかったのですが、どうもこれと行った決め手が無いのでためらっていたところ、かなりキテたシャツがあったので思わず購入
Fxxkt

いや、ダメだろ人として((((((((⊂( ・ω・)⊃ブーン

ちなみにお値段1000円、ウンヤスイヨwww

後はタクシーの運ちゃん(こちらも基本はアロハ)が賑やか。公共交通機関がモノレールとバスのため、観光客の細かい移動はやはりタクシーが担うと言うことでかなりの台数が走ってますが、乗ったタクシーのどれも運ちゃんが明るい。現場ーホテルとほとんど基本料金+α程度なのにいやな顔もせず楽しく運んでくれる。
一度だけ、稼ぎ時にそんな短距離で乗ったので運ちゃんが早くもとの場所に戻りたがっていたのがわかって逆(▼∀▼)ニヤリッ、でもそれが露骨にわかったけど不快には感じなかったり。

でもタクシー乗って、謎の輸入品レーズンを貰うとは思いませんでしたwww
美味しかったんだけど最初何かと思ったよwww

で、最後はお約束CD関係。沖縄は現地の音楽が盛んなだけに三味線とか古典楽器が多いのが特徴ですかね。マラカスとかかってくるのもお土産としては面白いかも。あと、レコード販売店が以外と残ってる。そんな中で国際通りの「高良レコード」へ。けっしてみゆきさんと同じだから行ったわけじゃ(ry

こちらもレコードが70%OFFとかマニアにはたまらない感じ。CDも割りに輸入物とかアーティストごとにしっかりとおいてあったので悪く無い感じ。ここではSTEELER(STEELER)とSlave To The Thrill(HURRICANE)を購入。STEELERはamazonとかで買うのと同程度の値段ですが記念として。割りに長い事探してたし。HURRICANEはダグ・アドリッチ産家事の音源探していたのですよ。WHITESNAKEの新作が出るのでついでに再販されるかと思っていたら出た模様(ダグじゃないときも出ているようですが)

後もう一軒がパレットくもじ内のレコードショップ。店頭にいきなりワゴンで3枚1000円。ザーッと見て一番初めに目に付いたのが
・・・「ロマンポルシェ」wwwwヤバスwwww
しかも大量にある。これ3枚買っても一部の人にお土産になるわと思いつつもスルー(笑)

結果、Peace of Mind / 稲葉浩志(持っているのがレンタル落ちのため美品が欲しかったので購入)、Ghetto Machine / LOUDNESS(がんばれ樋口さんということで。このアルバムには参加してませんが^^;;)、element / 蓜島邦明(TV番組のサントラっぽい?「世にも奇妙な物語」「ガサラキ」「悪霊狩り~ゴーストハント」「スプリガン」当たりに引かれたのとジャケットがなんか良かったので)の3枚をチョイス。
DMC的にカヒミカリィもかなり捨てがたかったのですがw

中古は残念ながら特に無し。BOOK-OFFはかなりの数あったんですが・・・

というわけで、沖縄ネタは後1回、観光編を・・・ヤルノ?

今日の1曲:Wonderland / 稲葉浩志

沖縄出張 食事編

先月の末からの出張と言う名のツアーがようやっと終わりました。八丈島と沖縄と言ういろんな意味でありえない組み合わせだったわけですが・・・

で、今回仕事とは言え人生初沖縄でして、(八丈島も初めてなのですが諸般の事情によりこちらは特筆出来ることが事が無い(笑))少ない時間の中で有意義に観光して来ましたwwww

さて、うちの出張と言うと毎回仕事が遅くなりろくすっぽうめ誌も食えないのが特色(泣)ですが、今回は最終納品と言うこともありトラブルも少なく、ある程度まともなものが食えました。

初日は前日移動の予定だったのですが相手先の都合により当日移動せざるを得なくなり。朝8:30くらいの飛行機で一路沖縄に。到着して昼をどうするか同行者と相談したところ宿泊するホテルのランチで良いかと言うことになりランチの幕の内弁当600円に。

ところが、この幕の内弁当、結構しっかりとした量があり加えて美味しい。何より早速ゴーヤチャンプルーが食べれました。発想が貧しいと言われようと、やはりこれとラフティ、ソーキそば、サータアンダギーが食べられないと沖縄に来た意味がありません。仕事なんてどうでも良いんだし
ついでにここのランチ、紅茶、コーヒー、ジュースがフリー・・・安すぎます、都内はもちろん神奈川ではありえません。

どうも沖縄の人はみんな大食漢なのか、たいていどこに行っても量が多く安い。沖縄基準で考えると関東って1.5~2倍くらいは高いよな・・・

昼食後は時間に余裕があったので経験者の案内で国際どおりを一回り。ここでとりあえず公設市場の二階でサータアンダギーを購入。10個入だったのですが、一応店では「1週間たってもパサパサしない」とかかかれたチラシがあったので信用してみるww
結論としては、ほんとに1週間持ちましたΣ( ̄□ ̄ || 〒 ||
単にはじめっから入ってたzipの袋に入れてほっといただけで1週間たってもまったく食感や味が変わりませんでした。「歩」と言うところのサーターアンダギーなのですが長期滞在等でもおやつにお勧めです。1袋750円。

夕食は沖縄ではそこそこ有名なチェーンなのでしょうか安安という焼肉屋さん。ここも旨くて安い。野郎5人がしっかりと2時間以上飲み食いして一人2千円って・・・

そんな感じで、行き損ねてしまった仕事場近くの食堂が大盛りで有名な店だったり、代わりに入った喫茶店でもランチのドリンクサービスがジョッキとか、移動販売の弁当を買えばスープが2種類サービスで付いてきて400円とか、沖縄そば+どんぶりで400円とか、とにかく、島民性なのか、豪快で大雑把、にもかかわらず外れがほとんど無い

とにかく、事食に関してはとにかく安く、(少なくとも観光であれば)実に暮らしやすいところ感じました。

それにしても自販機もほとんど110円で、500mlも缶であれば130円、チェリオなら100円と言うのは何か税制上の優遇でもあるのでしょうか(チェリオは味がアレだからという意見は受け付けませんwwww)

あと、ホテルの近くにあった目立ってた店
Antnio

ちょwwww
猪木| ゜д゜|ノ1っ!2っ!3っ!ダー!!

私は行きそびれましたが、別のメーカの方が行ってきて曰く

「すべてのメニューがプロレスに関わる駄洒落で構成されてる、コブラツイストウインナーとか・・・味は普通だが面白かったヨ」

との事(笑)

一応本当にアントニオ猪木プロデュースだそうですwwwwwww

今日の1曲:おかえり / 稲葉 浩志
沖縄での出来事はアルバム「Peace of Mind」で表現できるかもしれない。

Let's Burrn

困ったときにはBurrn!から!ってことで先月のB!誌が2007年度のリーダーズポールをやっていたのでまねして個人的ランキングを作成して見る。

条件
・2007年発売の新譜であること(さもないと上位のほとんどをBlueOysterCultとFoghatが独占するためw)
・2007年の期間は1月から12月、でもちょっとの前後は許してね(はぁと
・レンタル・購入の区別はしない(大半購入してるけど全部は無理www)

と言うわけで、こんなかんじで

Group・・・Heven&Hell
Vocalist・・・Ronnie James Dio(Heven&Hell)
Guitarist・・・Tony Iommi(Heven&Hell)
Bassist・・・Geezer Butler(Heven&Hell)
Drummer・・・Vinny Appice(Heven&Hell)

なにこのHEVEN AND HELL祭りワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
ごめん、予想通り(笑)LOUDPARKのアレ見たらもうこれは覆せんわwwwww

と言うわけで当然、
Live Performance In Japan・・・Heven&Hell / Therion

やっと変化が。考えるに考えるほどこの二つのバンドは別格のパフォーマンスだったかなぁと。とくにTherionは初来日を目撃出来たと言う事もあるし。

Keyboards・・・無し
JON LORD御大もそんなに活躍していたわけでも無いし。

BrightestHope・・・無し
すいません、新人発掘が追いついてませんorz

Shining Star・・・Ronnie James Dio(Heven&Hell)
いまひとつ意図のよく見えない項目だけどもはや選択肢が無いw

Songwriter・・・和嶋慎治(人間椅子)
イカ天特番の映像で
ネクラを脱出したくて音楽を始めました
それでその音楽かよ」「そんだけギター上手ければネクラでも良いじゃん」と、あまりにナイスな意見をもらっていたのが受賞理由です(ぉぃ

さて、お待ちかねのアルバム部門です。順位順に

1位・・・真夏の夜の夢 / 人間椅子
2位・・・Gothic Cabara / Therion
3位・・・ぶっ生き返す / マキシマムザホルモン
4位・・・Action / B’z
5位・・・Secound Hand Life / Joe Lynn Turner
6位・・・The 8th Sin / Nocturnal Rites
7位・・・Black Rain / Ozzy Osbourne
8位・・・魔王戴天 / 陰陽座

抜けて優れてたのはこれぐらいでしょうか。HIMやMarrynManson、Manowarあたりは正直期待はずれ。B!位置お誌だったDUBLE-DELAERも悪くは無いけど団子から抜け出せ無い印象。

そんななかで、ここ数作はずれ無しで堅実に作ってきた人間椅子の「真夏の夜の夢」が2007年の私的ベストアルバムに決定です。アルバムごとにプログレ風とハードロック風に分かれる傾向のある人間椅子ですが今回はプログレ系に絶妙なポップ間を加えてきてどもとよりある独特の世界観をわかりやすく載せた感じ。暗さはそのままなんだけど聞きやすい。そしてなにより捨て曲が無いという一番重要なところも抑えています。

Theronは前述のとおりでLoudparkでもっとすごい印象を残したバンド。オペラ的メタルと言う絶対的な個性は癖になります。

マキシマムザホルモンは周囲で受けていたので試しに聞いて見たらこりゃ、良いやとお気に入りw

B’zは久しぶりに快作。ELEVEN以降ロクなアルバムが無かったのでちょっとうれしい。

JOEは聴き飽きない秀曲ぞろいのアルバム。第6期DP時代の曲も入っていると言うのが泣かせます。欠点は付きぬけて良い曲が無いのとRitchieはさすがに参加していないこと^^;;

Nocturnal Ritesは典型的なハードロックの音。ハードロックを体現したようなアルバムでは無いかと。

Ozzyは引退撤回後やっとこ差全うなアルバム。ここ2作のひどさときたらアンタ!!(σ-"-)σ

陰陽座は前作が良すぎたので割を食ったかと。陰陽座を聞こうとするとつい前作に手を伸ばしてしまうので^^;;;

そしてBestTune。これも順位で

1位・・・世界中に花束を / 人間椅子
演奏時間8:42、歌詞1行、まさにプログレwwwwと言っても涙が出るくらい良い曲。

2位・・・To Mega Therion (live) / Therion
Loudparkでの最後の曲。GothicCabaraのボーナストラックで収録(笑)この曲から私的にTherionが始まったという曲。初聴でこれをメタルと認識出来る人ってすごいわw

3位・・・Neon Knight(ネオンの騎士) / Heven & Hell
なにを説明しろとw

4位・・・肥満天使(メタボリックエンジェル) / 人間椅子
歌詞を全公開したいくらいイカス内容(笑)その上スピードメタル調のかっこいいリフがメタラを満腹にする出来すぎた曲。

5位・・・猿の船団 / 人間椅子
みんなだいすきサルソング。ウッホウッホ(ぉ

6位・・・シミ / マキシマムザホルモン
緩急のつけ方が好みの曲。

7位・・・Super Love Song / B'z
シングルは基本的に評価しないけどこれはやられた。今回はしょうがないとする(ぉぃ

8位・・・Not Like You / Nocturnal Rites
NWOBHMを彷彿させる良質のハードポップ的チューン

9位・・・I Don't Wanna Stop / Ozzy Osbourne
これこそZakk+Ozzy。しかしWWEで演奏したときのパフォーマンスはちょっとしょんぼりだった。ロニーと比べちゃイケないのだろうが・・・(。´・ω・`。)ショボーン

10位・・・Second Hand Life / Joe Lynn Turner
Rainbowでやっても良いくらいの良曲。

今日の1曲:閻魔帳 / 人間椅子
某宗教団体系政党のテーマソングにどうぞ(笑)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ