« 迷いながらもググッたヘルズゲート | トップページ | Pure Rock JAPAN 2009(part2) »

Pure Rock JAPAN 2009(part1)

マイミクのかーりさんより「陰陽座とかSEX MACHINEGUNSやコンチェルト・ムーンの出るライブのチケットあまったので来ませんか」とのお誘いがあったのでホイホイと付いていく事に。

このライブ、だいぶ前に情報は見たような気はしていたのですが以来まったく忘れており、チケットは無いだろうと思っていますた。

前日mixiの日記を徘徊しているとやっぱり首領も参戦の模様。何も言わず当日あったほうが面白そうなのでコメントは控える(笑)

当日色々混乱はあったもの(笑)無事かーりさんと合流してチケット入手。会場前で首領とも合流に成功。その後入場待ちになるが1000人以上いるよなぁ、これ・・・クラブチッタのキャパって1000人前後だと思うんで明らかに大入りっぽい。(実際、初めの演奏終了後「入りきらないのでもう一歩前へお願いします」とのアナウンスあり)

入場待ちの間に、おそらく陰陽座のファンと見られる気合の入った和服の男性が話題に。もちろん着流しではなく女性用の着物(赤色)で、髪は綺麗に結わえられて、帯もきっちり締められている。どう見ても自宅からその格好で来たとしか思えない。駅のトイレで着替えてて、あの人が個室から出てきたらトラウマ確実という完成度の高さ。

そしてもうひとつの話題が、このライブ出演順が公開されておらずその順番も話題に。知名度とか勢いとか考慮して私の予想は

1.コンチェルト・ムーン
(ベテランとしての旨さと音楽的に会う日と会わない人の差が激しそうなため)
2.GALNERYUS
(事前情報ほとんどなし。よく見たらYNGWIE特集のMETALLIONにギターのSyuのインタビューあり)
3.SEX MACHINEGUNS
(陰陽座とどっちがメジャーなのか悩みどころでしたが活動停止時期もあったりするのでこっちが前かと)
トリ.陰陽座
(ちなみに道を歩いて一発でわかるのは陰陽ファン。大半が何らかのグッズを持ってる。見た限り50%くらいがそんな雰囲気だったのでww)

そして入場。

中に入ってもやはり出演順の発表は無く実際に始まるまで不明の状態。緊張の開演待ちの中MCがはいりいよいよ開演・・・

会場暗転の後、SEにOVER THE RAINBOWが流れる。間違いなく、コンチェルト・ムーンである。

コンチェルト・ムーンはさすがに和製YNGWIEとの評判もある嶋氏のギターはやはりすごく、1本のギターでアレだけの重厚感のある音は出せるものではないと思う。
ただ、アルバムを聞いてるときも思ったのだけど若干曲が弱く、曲間の個性が薄いため通して聞くと違いがわかりにくく結果としてギターソロを楽しめないと全体として他の指名結果となる
(この辺がいい意味でも悪い意味でもYNGWIE。ただ、YNGWIEは曲の個性が結構強いというか、ポップ要素を旨く取り入れるところがあるので以外と一辺倒にならない)

次に15分ほどのサウンドチェック後現れたのはGALNERYUS。
メンバーはイケメンのgとbに女性keyとルックスはよくわからないDr^^;;スマン
かっこいいインストの後に現れるVO・・・ハイトーンも繰り出しながらきっちり丁寧に歌い上げるスタイル。ものすごく美味い。ルックス的にはBON JOBIにIAN GILLANが加入した感じだが(笑)
そして、MCが始まり「どうも、小野正利 42歳です!」Σ(゚д゚lll)ガーン
「平均年齢一気に上げました、すいません!」`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
やばい、MC面白すぎるwwwwwww
しかし、この小野氏のボーカルとテクニカルに決めながらもポップさのある楽曲。いい意味での70代歌謡的なメロディもあり(小野氏のせいだと思われます(笑))一気に注目バンドに駆け上がった感じです。惜しむらくは小野氏が今回限りのヘルプのような感じだったこと。ぜひこのまま加入していただきたいのだが・・・

と言うところでちょっと出かけたいので続きます^^;;;スマソ

今日の1曲:移民の歌 / LED ZEPPELIN
小野氏が歌ってるバージョンがYoutゲフィンゲフンで。

« 迷いながらもググッたヘルズゲート | トップページ | Pure Rock JAPAN 2009(part2) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

>首領

ベンチに座っていたザック・阿部・ワイルドはおもむろにレスポールでチャックを(以下略

よかったのかい、ホイホイついて行ってしま(以下略)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/45187455

この記事へのトラックバック一覧です: Pure Rock JAPAN 2009(part1):

« 迷いながらもググッたヘルズゲート | トップページ | Pure Rock JAPAN 2009(part2) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ