アフィリエイト

« 新四郎団 | トップページ | METARAMEN »

2009年度BESTアルバム発表

恒例の2009年に購入したアルバムランクの発表です。

総評:2009年は小粒ながら良質な作品が多かったかと。
世間的にはもう少しBIGなものもあったのかもしれないですが、私の中ではいつも良い作品を作る人たちが良い作品を作ってくれたと、そんな感じです。

ノミネートとしては18作品(月1枚以上のペースだったことに気がついた(゚ー゚;)で、原則ライブ、ベストは除いてます(一部例外アリ)あと、2009年の基準はジャケット記載によります^^;;
それでは発表です。

18:Cosmic Egg / WOLFMOTHER
4人編成になって初めてのアルバムなんですが、前作のインパクトと言うか、パワー不足。と言ってもこのアルバムでこの位置って・・・

17:Wicked Wonderland / LITA FORD
20年振りながら相変わらずカッコイイ歌声を聞かせてくれたLITAねぇさんですが、曲そのものは練りこみ不足かと。OZZYの参加にしてもClose Your Eyesほどのデキではないし・・・

16:ドラゴンヴァリウス / DRAGON GUARDIAN
こういうものだとわかってても正直曲中の寸劇がなぁと。ただ、5曲目の「港町バッカス」みたいにそれが良く作用してる場合もあるから一概に否定できない。順位は低くなったけど曲そのものは決して悪くなくプログレハード的。アニメ調の寸劇に違和感が無ければ良作と思われ。

15:Gundam Rock / ANDREW W.K.
最後のギレン閣下の演説だけでこの順位と言ってもよいかも。原曲を意識しすぎて兄貴っぽさが出てないは、インストが変に多いわ・・・なんでこの仕事受けたんだろう・・・

14/13:Ballad of a Hangman / GRAVE DIGGER
          Wicked Maiden / IMPELLITTERI

この2作は評もほぼ同じで、「悪くないけど良いところも少ない」それぞれの持ち味はそれなりに出てるはずなんだけど曲のインパクトが足りない。 GRAVE DIGGERであればもっとかっこいいコーラス、IMPELLITTERIは若干のポップ性が加味されればと。

12:Root of Evil / ARCENEMY
これはベストアルバムに入れるべきか判断に迷ったところ。セルフカバーだし。過去の作品も欲しくなるような出来なのはさすがなんだけど、なんかいまひとつ食指が伸びないと言うか^^;;ナンデダロー

11:This is Thirteen / ANVIL
映画に比べるとインパクトは少ない^^;
アルバムそのものはオーソドックスNWOBHMでそれだけに安心して聞ける感じ。

さて、ここからTOP10です。

10:Endgame / MEGADEATH
なんていうか、ボーナストラックのWashinton is Next!(live)に食われた感が・・・やっぱりインパクトのある曲が無い印象。ただ、全体としては秀曲が多い分13/14よりは上の順位。

9:Back To BUDOKAN / MR.BIG
例外その1。再結成後アルバム出す前にツアーだからねぇ。そして改めて名曲の多さに感激する。でもCDFF Lucky This Timeが入ってないのはなぜだ(やってないからww)

8:Grimmstine / GRIMMSTINE
ステーブ・グリメットといえば紛れも無くNWOBHMの住民でありブリテッシュハードロックの血脈なんだが、意外なことにスティーブ・ステインというアメリカ人ギタリストと組んでこれほどの良作を出すとは思わなかったところ。Supernaturalとか同名ドラマの主題歌にでもしてやってくれと言いたくなる良曲。
ここまで書いて思ったけどGRIMRIPPERもアメリカのバンドだし、この人アメリカ人と組んだほうが巧く行くのかなぁ・・・

7:This Ain't Over -Best of Avalon Years- / HAREM SCAREM
例外その2。このベストアルバムを最後に解散した名バンドとしか言いようが無い;_;
改めて聞くと色々言われた後期 HAREM SCAREMといってもこれだけの秀曲をもっていたのかと。アルバム最後のHONESTRYは・・・(;_;)カンルイ

そしてここから混戦の上位です。ホントに甲乙付けがたい作品が並びました。

6:The High and of Low / MARILYN MANSON
前作の不振を弾き飛ばすかのようなマンソン節。暗さと毒気が戻ってきたマンソンはやっぱり良いのですよ。

5:House of Dreams / SUNSTORM
ジョー・リン・ターナがOverTheRainbowのほうが儲かるのにアレを趣味の再度プロジェクトと言い切ってでもやってるこちらのバンド、それだけにすばらしい出来。ジョーの声質を完璧に生かしてのハードロック。SUVIVOR人脈のサウンドは間違いなくジョー向け。
ただ、一つ難点を挙げればジョーが歌うとジョーの曲になってしまってバンド性が薄くなることですかねぇ。

4:Cartesian Dreams / HOUSE OF LORDS
これは前作が2000年代のベストアルバムと認定できるデキだったため若干割りを食らった感じ。ただ、若干印象に残る曲と言うのが弱いかなぁと。それにしても往年のHOUSE OF LORDSと比べると全く異なる印象になってるなぁ・・・

3:未来浪漫派 / 人間椅子
HOUSE OF LORDSもそうだけど、コンスタントにアルバムを出しているバンドが常に良いアルバムを出しているって言うのがすばらしい。今回は予想通り、ハードロック系の曲が多く、前作のプログレ要素はやや潜めていますが全く問題なし。それにしてもこれだけの曲を作っておいて似たような曲がないというのは凄いことです。

2:Crossroads Moment / JIMI JAMISON
例年通りのサプライズ受賞です(笑)HOUSE OF LORDS、SUNSTORMといいSUVIVOR人脈の中でもそのリードボーカルのソロアルバム。この3組で共通するのが作曲にかかわるジム・ピートリックで初めは地味だけど良い曲と言う程度なんですが、何かと聞きたくなる感じが良く、つい繰り返して聞いてしまうスルメ系。

1:金剛九尾 / 陰陽座
接戦を制したのは陰陽座の最新作です!
やっぱり、ライブ行った分頭一つ超えたと言うところでしょうか。実際、1~6はどれ1位にしても良かったので・・・。
ただ、実際に曲間の出来のばらつきの少なさ、「組曲「九尾」~玉藻前」、「喰らいあう」という大インパクトな名曲を引っさげたあたりは年度ベストには十分ふさわしいです。

急ぎ足で紹介しましたが、2009年ベストアルバムは陰陽座「金剛九尾」に決定しました。ここ2作が個人的に今一だったので復活作的に見てもすばらしい出来でした。

来年もこれぐらい混戦になる良質のアルバムが出ることを祈ります。

今日の1曲はお休み&2009年ベストチューンはまた次回ノシ

« 新四郎団 | トップページ | METARAMEN »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

>しちゃ

kotokoや腐男塾は良くないのか、理解しました( ̄ー ̄)ニヤリ

I'veと華ちゃんがいぃぉ!
洋楽わかんにゃぃ(´・ω・`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/47257531

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年度BESTアルバム発表:

« 新四郎団 | トップページ | METARAMEN »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ