« 48メガショック! | トップページ | せんべい炊き »

【メガ】大型競演【ガンダム】

箱があまりに巨大なので取り急ぎメガサイズガンダムの作成開始。

ます、キット自体のデキは悪くなく、コレまでのMGやHGと異なり去年の等身大ガンダムをベースにしているキットだけに、基本はこのサイズでの立ちポーズと安定優先。手なんかはこのサイズなら指稼動なんて楽なハズなんですが、固定なのはやはりあの巨大サイズのビームライフルを持たして固定するには可動式は無理との判断だと思われます。

そのためパーツ分割はMGと異なり従来どおりの真ん中での分割。まじめに作るなら合わせ目消しが必須

そして新機軸のランナー張り合わせ組み立てとダブルセパレータですが・・・ランナー張り合わせはひじ、ひざ、肩口、股関節(足側)の4箇所x2.正直な話、ポリキャップを挟む部分なのでわざわざこの方式にしなくても良かったんじゃないかと。組む方向は間違いにくいかもしれませんが、マニュアルでの表示がややわかりにくいため作成の落差と、説明のわかりやすさのアンバランスが今後の課題ではないかと。

ダブルセパレータについては内部フレームや表に見えにくい場所なら工具なしでそれなりにきれいに取れるシステムは良いです。ただ、表に出る場所だとどうしてもバリが残るので結局手で削らないとだめ。
ただし、もう一つのパーツ再外し機能は優秀。パーツを傷つけることなくきれいにはがせます。あって困る機能ではないので、ランナーの再設計が必要かもしれませんが、これはMGやHGに反映しても良い機能かも。というか、SDシリーズとかにはかなりいんじゃないかなぁ・・・。

というわけで、まず素組みで組んだ状態です。再組のめんどくさそうな頭部の一部などはガンダムマーカで塗装してます。
001
とりあえず大きさ比較。比較対象は1/12ザクヘッド。
ある意味夢の競演(笑)

作ってるときからも思ってはいたのですが、確かに身体バランスが凄く良いです。その分可動は控えめではあるのですが・・・

004 ちょっとポージング例。

この巨大ビームライフルを構えた腕がブレ落ちないのは凄い。関節およびポリキャップについてはザックヘッドと同様のギア状に刻まれたタイプのポリキャップでカチカチと稼動します。若干自由度は低いですがその分保持力は上がるというところでの選択と思われます。

さすがバンダイ、大型キット同士でザクヘッドの技術を反映するとわω・)bナイス

もう一つの特徴、やたら細かいモールド・・・
003

とりあえずシールド裏に注目| 冫、)ジー

胸元なんかもコレまでのキット以上のモールドが入ってはいるんですがシールド裏もとにかく細かい。

最終的には部分塗装するつもりだけど、この部分だけで結構かかりそうな^^;;

最後に顔のアップ
002 左右のスリットは組み前にシルバー塗装、目は奥が白いパーツだったのでコレもシルバーで塗装。
お台場ガンダムだと赤いカメラが見えてはいたんですがキットでやると黄色のクリアパーツにいまひとつ映えないような気がするので再現せず^^;;

現在は部分塗装のため、組みあがったのを一度解体してマスキング中。大きいとこの辺の作業がわかりやすくて楽しいです。また、モールドの細かさもコレが逆にガイドラインになるのでありがたいかも。

今日の1曲:Slow Ride / FOGHAT
FOGHATのアンソロジー1枚分とちょっとくらいの作業時間。

« 48メガショック! | トップページ | せんべい炊き »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/48067494

この記事へのトラックバック一覧です: 【メガ】大型競演【ガンダム】:

« 48メガショック! | トップページ | せんべい炊き »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ