« Project”GPSP”・・・S02 | トップページ | イケメンごはん( ´゚д゚`)エー »

某氏「どんだけ暇なのかと」・・・ごらんの有様だよ!9m(`Д´)ノ!ウワァーン

自分で書いた記事を確認して劇場版Zガンダムってもう4年も前になるんだと、改めて驚いてみました。当時は色々けなしてますが、よくよく考えたら今でもそれなりに見たくはなるし、映像に関しては4年経っても衰えてないわけで、考えようによっては良作だったのかもと一瞬思ってしまったり。

さて、そんな劇場版Zでもっとも評価を高めたモビルスーツといえばアッシマーとギャプランの1作目コンビです(いあ、正確にはどっちもモビルアーマだけどねwww)。どちらも昔ははっきり言って色物扱いだったのですが劇場版での暴れっぷりは旧作のファンをも唸らせたものです。

そんなわけで、
Orx005_00
HGUCギャプラン作りました(`・ω・´)シャキーン

 

実はその劇場版に感動のあまり買ってきたのは良いのですが中途半端に作って放置したため、今回とりあえず完成をもくろんで手をつけた次第^^;;;
当時はどんなコンセプトで塗ろうとしたのかさっぱり忘れましたが、今回はガンダム風に塗るをコンセプトにしてみました。

なお、ギャプランはそもそも連邦のMAなので連邦カラーではありません、あくまでガンダム風ですwww

Orx005_01 ムーバルシールドはビームライフルからバーニアにかけてブルーでグラデ入れようかと思ったのですが真っ白のほうがサイドビューが矢のようになってかっこいいのであえて白一色に。
改めてみるとギャプランのMA形態ってカッコイイですね。

そしてお次はMS形態。胸部の動きはちょっと複雑ですが、それ以外は結構簡単な変形機構。
Orx005_02

遠めに見ると、改めて連邦らしいMSだったと気がつきます。というか、なんとなくリ・ガズィっぽいwwww
ジオン系ならもっと曲線的なんですよね。実際のとこオリジナルのカラーとモノアイでジオン系と思い込んでいたというべきでしょうか。

ついでにZZに出てきたバウがZのコピーという裏設定があるようなのですが、変形機構・胸部・腰部アーマのデザインを見てもどちらかといえばギャプランのほうが近いような気がします。ネオ・ジオンの場合、当時の連邦からの人材流出は多いと思うのでこの設定のほうが説得力があるような気がするんですけどねぇ。

Orx005_03 もうちょっと全体が入る写真。

今回も基本的にはガンダムマーカ塗りですがやっぱり白の隠ぺい力が低かったため途中からあまってたMr.Colorのベースホワイトでベタ塗り。それでも下地処理しないとスケスケなわけで  il||li _| ̄|○ il||li

あと、ブースタはちょっとパス。少しだけ塗ってるんですがコレの完成待つとえらいことになりそうでしばし放置です^^;イチブトソウハデキテルンダケド

そんなわけで、本日のタイトルは、GWにシャアゾックを見た某氏にホントに言われたとおりで(笑)さらに追加してしまった次第ですwww

で、次回以降のネタですが・・・

1.パトラクシェミラージュ(作りかけ)
  オーソドックスなシルバー地+クリアイエロー塗装
2.HGUG ZZガンダム(6月発売)
3.MG フルアーマガンダム(6月発売)
4.HG ストライクノワール 
  何気にポージングが気に入って入るので一度作りたいと思ってた。多分CBR150仕様に塗装
5.HGUG GP02 うーん・・・ジオンカラー?
6.1/60 MSVジョニーライデンザク あいはぶのーあいでぃあ

とコレぐらい考えてます。
そのほか何かあれば是非、ただし貧乏に付きベースキットは買ってください(切実)

今日の1曲:Chain Reaction / FENCE OF DEFFENCE

« Project”GPSP”・・・S02 | トップページ | イケメンごはん( ´゚д゚`)エー »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

>男爵

φ(`д´)メモメモ...なるほど、参考になるデス。
ただ、アイボリーは無かったんだよねー。グランプリホワイトは買ってみたけどこっちも少しくすんでるから使えるかな?(もっとも水性だからそもそも下地には向かなそうだけど・・・)

>ZAPさん

そこで工具の要らないメガガンダムを10個作るデスヨ(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

>クスイー

・・・あぁ、あのサイバスターっぽい奴!Σ(゚д゚lll)ヒデェニンシキ
しかし言われてみると確かにwww

プラモ作り楽しそうだ~
おいらもやろうかな、でも今は自宅であまり
刃物持たない方がいいんだよなぁ…くすくすw

ところでギャプラン先生ですが、もう少し
白が基調のカラーになると遠目から見ていると
クスイーガンダムに見えるような気が(笑)

白とか肌色の場合、下地色をアイボリーと白を混色したものでつくるのだ。

そうするとアイボリーの隠ぺい力と温かみのあるホワイトがでる。(イメージ的にはカトキの白)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/48360156

この記事へのトラックバック一覧です: 某氏「どんだけ暇なのかと」・・・ごらんの有様だよ!9m(`Д´)ノ!ウワァーン:

« Project”GPSP”・・・S02 | トップページ | イケメンごはん( ´゚д゚`)エー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ