« 知らぬが地元 | トップページ | 夜を割る »

Oh!スーパーレビルちゃん 第3話

【これまでのあらすじ】
思いつきによる政治を繰り返すスーパーレビルちゃん率いる「ケイオティック民主連邦党」に対して、よく似た政策を微妙に変更して行うギレン閣下率いる「ジオン自由党」は民意を確認すべく総選挙に打って出た。

【8~10ターン】
プロトタイプガンダムをロールアウトさせ、反撃に出るかと思いきやパイロットがいないので探したところ・・・先日陸ガンとEz-8を降ろしたサンダースとシローがあまっていたのでサンダースはガンダム、ついでにシローはガンキャノンに搭乗させる。シローは同時にロールアウトした先行試作型ボールでも良かったけどwww

そして、ホワイトベースも同時就航したのでジャブローの戦力を確認したところ、
・Pガンダム
・ガンキャノンx3
・先行ボール
・GM

・・・コレ全部WBに乗っけて宇宙上げればいんじゃね?

っていうわけで打ち上げ。ジャブロー上空結構敵いたけどガンダムいるから何とかなるんじゃね?と思い込んで打ち上げる(無責任)

ついでにそろそろ陸ガンやGMの計画も出てきたので61式の解体を進める。まぁ、実際のところ解体より戦場で藻屑になるほうが多いけど(∀`*ゞ)テヘッ

【戦線】
地上では進軍している箇所はそれなりに侵攻が進んでおりおおむね敵兵力の1.5倍くらいの物量で押す。開戦前は見くびっていたがフライマンタとテブロックはかなり優秀。宇宙でも使えると思ってセイバーフィッシュも作ったがコレは地上ではほとんど不要だった。なお、コアファイターはさらに役立たずorz

さて、宇宙。こう着状態を打破する恐るべき作戦が進行していた。

よりにもよってルナツーへ進軍された∑(゚∇゚|||)ジオンガシンコウシタノカヨッ!

ここが落ちると敗戦必死、防衛部隊はといえば・・・
・サラミス(艦長ジャミトフ)∑(=゚ω゚=;)ティターーーーンズ
・セイバーフィッシュx3

ちょwwww俺、拠点防衛おざなりすぎ  il||li _| ̄|○ il||li
ちなみにサイド7は留守です、ルナツー文字通り最後の防衛ラインです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
(注:サイド7が落ちる(占拠される)とゲームオーバーです)

サラミスの拠点からの砲撃とセイバーフィッシュの健闘によりMSを1機にまで減少させるものの敵艦隊も攻撃に加わり、最前列の拠点から最後列の拠点まで撤退して時間を稼ぐ。とりあえず回せる戦力としてセイバーフィッシュ隊とヤザンのギャプランを向かわせるが果たして間に合うだろうか・・

【生産・情報】
陸ガンや陸ジムの開発計画が上がる、くるしゅうない。
問題は資金・資源がそろそろ苦しくなってきたことで、そんな折に党執行部より提案が。

「レビルちゃん、資源と資産を支配地区から略奪してきてください!」
「らじゃーりょうかーい」

この結果、資金資源が多少潤うがアライメントがぶっちぎりカオスへ移動。暴動が発生し作戦行動不可になる。中国制圧したのでペキン攻略しようと思ったのに(´・ω・`)ショボーン

【そしてふたたび宇宙】
とりあえず宇宙に放り出されたWB部隊。今にもジャブローに降下しそうな部隊を横目に拠点を一つ奪いそこを軸に攻める。

そして5ターンの間に味方の損害ほぼなしで敵部隊を10部隊から4部隊まで殲滅する。ガンダムもさることながらガンキャノンの砲撃も優秀。あとは増援が来ないことを祈るのみ。

そして、開戦以来、最大の戦いがサイド4で行われた。

激しい戦いの末、駐留していたジオン軍の大半を処理し、残りは戦艦1隻とMS部隊になったのだがカットインにて戦艦にギレン閣下が乗っていること判明

そしてコレを攻めているのは・・・我等がレビルちゃんとライラ女王

宇宙の片隅で直接対決実現Σ(・ω・ノ)ノ!

この対決どうなるのか以下次回。

【次回予告】
頑張れ墨高ナイン!

今日の1曲:Hit & Run / FORCEFIELD
むしろRun&Runかとorz

« 知らぬが地元 | トップページ | 夜を割る »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

初めから容赦ない中立都市派兵と重税ですからね。2ターン目から非難されても無視という暴挙を繰り返しておりますwwww

ルナツーに関しては攻め込まれる可能性を感じつつもまだ無いだろうとの甘い推測を突かれました・・・orz
実際250部隊では防衛は限界があるので敵地に隣接してないところは駐留0とかにしていかないと厳しいです。

WB隊は(ウワオマエラナニヲスル

暴動って・・・(°Д°;
私もちょくちょく資金や資源を強奪していますが
まだゲージはカオス側60%位かな?

拠点防衛は自分も苦しんでますよ!
このゲーム、自分の陣地全てに防衛隊を潤沢に
置いておくなんて不可能ですからね~

各エリアに足の速いユニットを1部隊だけ置いて、
あとは搭載数の多い戦艦1隻に強めの部隊を乗せて
そいつらを遊撃隊として防衛行動やらせてます。

宇宙の直接対決も興味深いですがホワイトベース隊を
レビルちゃんがどう扱うかワクワクですw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/48863470

この記事へのトラックバック一覧です: Oh!スーパーレビルちゃん 第3話:

« 知らぬが地元 | トップページ | 夜を割る »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ