« さようなら | トップページ | 【コネタマ】きょうのおまけ【なんとなく】 »

【コネタマ】Year of the Word【Y2D】

ブログネタ: 【イベント開催】2010年の『感字』を募集中!参加数拍手

年末には少し早いですが。
今年を表すのはずばりこの字で。

何一ついいことのなかった年だね。来年は生きてるかどうかも怪しいくらい。タイトルのDはもちろんDarkのD、Year of Darkだよ。

何が一番暗いかって、闇夜でも月が出てれば影くらいは見えるけど影も見えない、そんな状況。世間を見ても全く光が見えない。誰か来年は明るいなんて本気で言ってるのか?

この状況下でTPP入ったら確実に日本沈没だと思うんだが・・・農業等の1次産業は、たとえば米なら700%の関税が消えるためシェアは各自に落ちることが安易に予測できるから危険視しているのだが、問題は関税撤廃により輸出での収益が好調になると予測している方。

日本の工業製品は確かに品がよくそれなりにシェアは取れているのだが、問題は関税がなくなるのは当然他国の製品も同じであり、製品における人件費が高く締める日本の工業製品が国際市場で値段競争で勝ちに行けないのは必須。

たとえば現在でも液晶ディスプレイはすでに韓国に負けている状況において関税撤廃によりより勝目が薄れると思う。すると競争力のため人件費の削減が今以上に行われると考えられる。

当たり前だが、工業製品を考えたとき、一番簡単に削減できるのは人件費。技術による生産性向上などをすぐにできるわけがないのだ。

人件費を削るには
・人を減らす
・給与を減らす
・より安い人員を使う
雑多にはこれだけ。どれを実施しても、企業としての競争力を上げる代わりに国民の生活は悪くなる。大半の国民の収入は減るため、国内での消費は落ち込む。そしてより安い製品を作るために企業は・・・そうデフレスパイラルに落ち込む。

最終的には、たとえばSONYや三菱、NEC、東芝など大企業は生き残るが社員の9割は外人といったどこが日本企業かわからないような状態になるだろう。

もちろん来年すぐ、またはTPPが導入されればすぐこの状態になるとは言わないが、現在の政府に今のシナリオ以外が到底想定できない。TOPである官房長官が中華思想の奴隷主義じゃなぁ・・・

今日の1曲:No Rest for the Wicked / OZZY OSBOUERN

« さようなら | トップページ | 【コネタマ】きょうのおまけ【なんとなく】 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/50008654

この記事へのトラックバック一覧です: 【コネタマ】Year of the Word【Y2D】:

« さようなら | トップページ | 【コネタマ】きょうのおまけ【なんとなく】 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ