アフィリエイト

« 各地名産 | トップページ | 妖怪首もってけ »

【さいてん】0点 ゆれすぎ【ぽろりもあるよ!】

またもや原作付映画を原作見ずに行ってまいりました(笑)
というわけで、恒例のネタバレ付レポート、今回は1/29公開の【GANTZ】にございます。まずは一言でいうなら・・・

二宮君おっぱい星人(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ

と言うのは三分の一ほど冗談で、実によくできた映画なのですが、個人的にはCGクォリティ下げてもいいからTVで連ドラとしてやってもらえないだろうかと言うところ。

シナリオは前後編になっているとは言え、話はきちんとまとまっているのですがそれゆえ早く連続で見たいという欲求がねぇ(笑)
あと、予告編も含めて後編でほんとに終わるのか、不安要素がワクワク感と一緒にあるから( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

あと、GANTZスーツはエロい(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

そんなわけでネタバレはいつも通りこの下に・・・・

原作読んでる人によると初めから仏像編までの映像化とのこと。クライマックスは仏像との戦いなのですが、千手観音良い人っぽい(笑)

出だしはおそらく原作と一緒ですかね?
加藤が地下鉄で線路に落ちた酔っ払いを助けたものの自分がホームに上がるのを失敗、それを助けようと手を差し伸べた玄野も引き込まれ列車にひかれる・・・

良い子の皆はホームに落ちたときは緊急停止ボタンを押しましょう(`・ω・´)シャキーン

そんな突込みはおいておいて、轢かれたと思った二人はなぜか見知らぬ部屋にいた。そして、背後に控えるGANTZの指示通り星人と戦うことを強制される・・・

面白いのは、加藤と玄野の対比で、父を殺して少年院に入っていた加藤はそれゆえに人を傷つけたがらず、逆に成長するに従いただの人になっていってる玄野は自ら星人との戦いにのめり込んでゆく。

この玄野演じる嵐の二宮氏が素晴らしい演技を見せてくれる。初めはとにかくヘタレてる玄野が徐々に自分をヒーロだと思い込み始める表情がほんとにいい。目の力の入り方が違っていて、仏像編の初めでは若干の狂気に近い緊迫感のある目を見事に演じていました。

序盤は明らかに西のほうがよっぽどダークヒーロ然としてたのにGANTZスーツの力に気づいて小島さんのマンガ読むあたりになると見事な主人公っぷり。

反対に加藤の方もヲタ映画ご用達の松山ケンイチ氏が良い味は出してるんだけど、基本的にはヘタレのまま。原作ではそれなりに力もあるらしいのですがその辺の演出が薄いというか、映画は玄野視点で展開されていると解釈した方がいいのかもしれません。

映像的には転送シーンの輪切りとか、実弾でない銃の撃ちあいなどは見事に再現。特に最初のミッションで見えない弾を畑中を盾にして回避する親ネギ星人見事。

また、ネギ星人はかなり原作通りのイメージらしく、また田中星児もとい田中星人も見事な動き、あんな緊迫したシーンで腕を直角に振り切って走るとかwwww

そして、ラスボスは・・・一応大仏の方なんだろうけど、どう見てもその直前の千手観音のほうが圧倒的に強い。ただ、基本的に近接中心&加藤と岸本のラブシーン中は攻撃しないとか原作よりは若干おとなしかった模様(笑)
しかし、「復讐する」とか言いながら徳川さんいきなり殺してなかったかwwww

本気字を書くに辺りwiki等も調べたところ、やっぱり映画版後編はオリジナルのようなのでこのクォリティを保つのではなく超えることを期待。特に最後の死んだはずの加藤が生きている描写をどう片を付けるのかには期待。原作だと同一時間に二人存在してもいいらしいけど・・・

さいごに、GANTZの転送って途中にハエが入っても大丈夫なんでしょうか?!!(゚ロ゚屮)屮ソコカヨ

今日の1曲:ラジオ体操の歌 / GANTZサントラ
新☆トラウマソングミ

« 各地名産 | トップページ | 妖怪首もってけ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

大丈夫同じく原作知らないω・)b

二宮氏見に行くならある意味正解、主人公だしwww
ただ、最初は結構スプラッタ(笑)

あと岸本タソ巨乳(;゚∀゚)=3ムッハー

あwまた名前入れ忘れた(笑)

ニノが出てるから見に行きたいんだよね・・・
ただニノを見るがためだけに!!
原作とか知らないケドw

鳴ってたかと言われるとちょっと自信はないですが、それっぽい感じはしてました。映像的には原作知ってる人も不満はないようなのでおそらくイメージ通りなんじゃないかと。

忠実に再現ではありませんがおそらく世界観は壊さずに限られた時間内での再現性と言う点はかなり高いのではないかと。いろいろ合わせると小説版が基本ラインかもしれません。岸本が主人公になった話とか。

>原作ではいま玄野が二人いますw

と言うことは加藤はオリジナルが一人いるってこと?
それとも加藤はきちんと列車事故で死んだ?

銃はちゃんとギョーン、ギョーンと鳴っていましたか?
そこが個人的最大の観点なのですがwwwww

前編で仏像編までってどんだけ詰め込み過ぎだよ!とか
思っていたのですが後編はオリジナルですか、なるほど。
ちょっと興味が出てきたかも。

原作を忠実に再現できないならはっちゃけるのもアリだと
私は思ったりします、それで面白くなるなら無問題。

ちなみに原作ではいま玄野が二人いますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/50740364

この記事へのトラックバック一覧です: 【さいてん】0点 ゆれすぎ【ぽろりもあるよ!】:

« 各地名産 | トップページ | 妖怪首もってけ »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ