アフィリエイト

« Oh!スーパーレビルちゃん 第11話 | トップページ | Public Society Portrait of Twice Ignorance »

2010年BESTアルバム

これもなるべくならスルーしてしまおうと思った話題(笑)
なぜならほとんどリアクションが無いから。もっともリアクションのある話題の方が少ないのは事実wwww

今回は時間がたちすぎたこともあるので簡潔に。
レギュレーションはいつもどおり、
・2010年に発売されたアルバム(判定はジャケットの表示による)
・LIVEやベストは原則除外

1位 What If... / MR.BIG best song:I Won't Get In My Way
間違いなく当たり前の結果です(`・ω・´)シャキーン
やっぱりどんな形でアレ生で本物見ると低く出来ません(笑)
ただ、そういう特殊な事情抜きにしても捨て曲の無い傑作アルバム。加えて聞き込んでも味が出るというケチのつけようの無いアルバム。

best songの理由はボーカルラインのかっこよさと、最も1stからのMR.BIGらしい曲構成

2位 infestation / RATT best song:best of me
1位が発売されるまでダントツで私の中のbest1でした。実はRATTはほぼ初めてに近いのですが、いい意味での能天気なLAメタルだと気が付かされました。コーラスのかっこいい曲が多く、ハードポップ要素高く好み。

best songの理由は特にコーラスがかっこよく、このbest of me というフレーズがまたかっこいいから。あとplese don't leave meという言葉も大好きだ(笑)

3位 Resurection / GALNERYUS best song:Destiny
日本がんばれキャンペーンではありませんが久々の邦楽メタルからオノネリアス、もといガルネリアスです。なんというか、本家Yngwieがだめな分をフォロワーで埋め尽くしておつりまで出したというか。様式美好きならmustの1枚。

best songの理由は様式美ジャーマンメタルのかっこいいところを寄せ集めてさらに日本語を投入したというこのジャンルの完成系の一つみたいな曲だから。

4位 放課後ティータイムII / 放課後ティータイム best song:U&I
まぁ、なんですか、今一番日本で影響力のあるバンドということでΣ(゚д゚lll)ガーン
実質bestという気がしないでもないですが一応オリジナルアルバムという触れ込みだしいいでしょ。しかし、けいおん!のせいなのか最近以前ほど女性ボーカルに低評価しないようにはなっていますな。元々がポップ好きだからいいのか・・・

best songの理由は本編で流れたときから好きだったから。物語がある歌詞は基本的に好きだし。

5位 Hadou / 稲葉浩志 best song:不死鳥
前作がかなりの傑作ですが、今回もそれほど劣っているわけでもないけど若干曲がワンパ。といってもB'zで無いソロの場合詩人としての稲葉が前面に出てそこに曲をつける感じなので前作が凄過ぎるともいえます。

best songの理由は・・・タイトル?(笑)

総評的にはこじんまりとしながらも捨て曲の少ないアルバムが多いのと、邦楽がんばってる(`・ω・´)シャキーン復活した紫も実際すばらしいアルバムで僅差のbest5落ちというところです。そんなわけで以下、順位混沌でまとめ発表

【かなり良い】
Purplessence / 紫
Autum Sky / BLACKMORE'S NIGHT
Scream / OZZY OSBOURNE
Babez For Breakfast / LORDI
Last Train Home / FOGHAT
このグループで特記する必要があるのはどう考えても最後のFOGHAT。ブルーズのカバーとはいえまさか2010年に新譜が出るとは思っていませんでした。ロンサム・デイブも天国で喜んでるでしょう・・・(つд’)モライナキ

【良またはいつもどおり】
Clapton / ERIC CLAPTON
The Final Frontier / IRON MAIDEN
The Clans Will Rise Again / GRAVE DIGGER
At The End Of Time / BLIND GURDIAN
MAIDENは上のグループでも良かったのですがどうも個人的にプログレによられると評価を厳しくしてしまう傾向があるようで・・・このグループにしても外れではないんですよね。

【正直残念なグループ】
Nightmare / AVENGED SEVENFOLD
Slash / SLASH
Relentless / YNGWIE MALMSTEEN
特記すべきは・・・えぇ、YNGWIEでしょう(笑)同じVoで2作やると2作目は駄作という伝統を守りました、というか何度聞いてもリッパーとは合わない上に使う気さえあるのか疑う構成。そんな音源で大丈夫か?とエルシャダイ並みの質問をぶつけたい・・・・orz

と書いてたらTVでほんとにエルシャダイのCM流れて吹いたwwwwwww

今日の1曲はお休み。

« Oh!スーパーレビルちゃん 第11話 | トップページ | Public Society Portrait of Twice Ignorance »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

前作が販売方法とかにはかなりの疑問が残るけどアルバムとしてはそこそこだっただけにねぇ・・・・
今回アルバムの半分でVoなしで挙句に1曲はまた自分で歌うとかどう考えてもRipper不要だろう・・・

イングウェイェ

( ノД`)…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/51511262

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年BESTアルバム:

« Oh!スーパーレビルちゃん 第11話 | トップページ | Public Society Portrait of Twice Ignorance »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ