アフィリエイト

« ストレート一直線 | トップページ | I must Die »

俺様神様

チームアメコミ、略してTAC久々に出動です、おそらく去年のアイアンマン2以来1年ぶり。というわけで、ZAPさんと「マイティー・ソー」見に行ってまいりました。

問題なのは字幕上映が9:15と16:30の2回しかなく、あまり時間に余裕のない我々としては朝の回を選択せざるを得ないと言う事で世間ではプリキャアの時間にさっそうとみなとみらいへ移動。

開場のワールドポーターズに到着し、ワーナのある5Fへ行く。すると、ZAPさんはいないが人が一人、マイティーそのポスターの前で佇んでいる。そして係員らしき人が近づいてきて、映画の方は会場まで並んでいてくださいという。携帯を確認したところZAPさんは近くにいるらしいが場所が分からないので朝飯がてらに1Fにあるマクドに場所を変更。

開場は9:00とのことでちょうどそれぐらいに5Fへ向かうと・・・

先ほど一人しかいなかったところになんと30人ほどの列がΣ(゚д゚lll)ガーン

ちょwwwwこれ、9:15の開演間に合うように見えないwwwwwww一部のお客さんは予約チケットの自販機ですぐなんだが大半はカウンターでの購入。どう考えても間に合わない、と言うか、手前でタイムアップになりそう。

そして、時刻は9:15。表示からマイティー・ソー第1回が白から灰色へと変わる。そして、我々の前にはあと3組ほどの列が。3組と言っても一番前の1組は中学生くらい、5人組くらいの団体様。どーしろと_| ̄|○ il||li

そして、9:20ようやく受付。マイティー・ソーはこの劇場ではすべて3Dのためチケット代に+してメガネ代が必要。これからは3D増えることを考慮すればマイ3Dメガネを持っていても良いと思い見てみるとこんなものが。見える範囲せまそうにも感じるがネタとしてこれしかない。ZAPさんは100円高いがメガネに取り付けるタイプの物を購入。

受付のおばちゃんが少し手間取り9:25、開演から10分経過。ようやくシアターへ。

シアターへ入ると・・・・まだCMや案内の放送。流石に朝はゆっくりとやっていてくれたかwww

問題の3Dメガネは最初装着の違和感と視界の中央に縦線引かれたような感じはあったが、最終的にはそれほどの違和感は無くなり思ってたよりは快適。

そして、3Dのデモが始まり、本編へ。

先ずはネタバレ抜きの簡単感想。

「王道少年漫画的爽快感、でも3Dは不要」

です。

アクションの迫力自体は正直昨年のアイアイマン2の方が良い出来なのですがストーリ/演出の纏まりと言う点ではかなりの高レベル。以降ネタバレ付で。

期待のと言うか、とりあえずついてきた3D。一番驚いたのは、本編前の3Dのデモ。前に来る方だけイメージしてたから360度敵に背後からラインが来るとか凄い動き。本編ではそれほど生きていたところがなく鳥瞰的に映る町の風景での高さとかそういったところで生きてる程度。

ストーリはわりに単純、北欧神話ベースでソーは父オーディンの命に背き敵国に弟と友人を連れ攻め込み危ういところでオーディンに助けられその思い上がりを咎められ力と武器を奪われ地球(ミッドガルド)に追放される。そして、ソー無きアスガルドでは弟のロキがオーディンの疲労を誘発し新たに王となる。
その頃ソーは自分とともに落ちた武器のハンマーを奪いにシールズの研究場へ単身殴り込みをかけるがハンマーは取り戻すことができない。失意のソーにロキは言葉巧みに戻ってくることの無いように策を講ずる。
そして、ミッドガルドからもソーの友人たちがミッドガルドへソーを迎えに行くがそこにロキの放ったアスガルド宝物庫のガーディアンが襲い掛かる。そのさなかハンマーを取り戻し、神の力を取り戻したソーはアスガルドに戻りロキと戦う。

割と王道でしょ?
ストーリでまとめると抜いちゃうんだけど、神の王としての自身から誰に対しても尊大な態度を取っていたのが、ハンマーを使えなくなって自信を無くし、自分がただの人間となったと自覚し、その人間であるジェーンたちと生活することで感謝し許すことを覚えていく姿がそれほど多くは語られないのだけどジワジワと出ていて人として成長する部分が何気なくて良いです

それにしてもアスガルドの人たち、ミッドガルドについて知っている割にあまり学習しないというか、シスター・シスとゆかいな仲間たちが天界でのファンタジー的コスチュームそのものでニューメキシコの町を闊歩してソーと再会するときは本来いいシーンなのにかなり笑えます。しかも笑顔がまたいいんだ・・・・

演出的にはアイアンマン2の方が良い出来と書いてますが、アクション的にそっちを優先したのではなくソーの心情変化を優先したためアクション的な部分はあくまでもアクセントと言うスタンスだったのではないかと。決して全体にしょぼいとか言う事ではないのでそのあたりは誤解なきよう。

しかし、ソーが追放される瞬間、映像がここまでの3Dと違い体にまで感じるような凄い演出かと思ったらほんとに地震だったというのはちょっと笑った。映画の最中に自信が来たなんて初めてだヨwwww

と言うわけで、ベースがマーブルヒーロではなく北欧神話と言う事もありマーブル詳しくなくても見て楽しめるんじゃないかと。あと、アイアンマン2を劇場でちゃんと最後まで見た人はかなりニヤリな感じ。まぁ、その成果若干アイアンマン2のスピンオフ的な側面も見えるんだけどこれはUniverseシリーズに組み込まれてるせいだよなぁ・・・

お勧め度は☆☆☆☆☆でほぼ満点

今日の1曲:Sign of The Hammer / MANOWAR

« ストレート一直線 | トップページ | I must Die »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

3Dメガネで見てたらトランスフォーマの予告部分もちゃんと3Dで見れて笑ったwww

オーズに吉宗が登場すると聞いてから虹の橋を渡るソーが松ケンに見えて仕方なかったヨ・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

マイティ・ソーは公開初日のレイトショーで見ました。
3D予告では、トランスフォーマーが期待度↑
今年は見る映画多いな~
トランスフォーマー・忍たま・仮面ライダーオーズ・キャプテン・アメリカ…
オーズに暴れん坊が出るんだから見ないといけないだろ!

お疲れチャソです( ゚∀゚)ノ
こっちは小1時間ほど寝た後に某氏が来たのでまた遊んでましたwww

あのあっさり感が逆にいいのかなぁと。と言ってもわかる人にはわかる人向けのサービスもあるし。なによりソーの役者がWWEのエッジにそっくりだし(笑)

そして天界の人たちはガラス割りすぎです。割らないと生きていけないのかwwwww

ヘイムダル、どう考えてもオーディン、ソー、ロキと並んで強いでしょ。実際シスとゆかいな仲間たちも彼には平伏してたし。

その前に大映版スパイダーマソががががががが(ナイ

今日はお疲れ様です。
やはり帰宅後に20時頃まで寝てしまいました(笑)

感想にあるとおり色々とあっさりしている所があるものの
全体を通してみると満足感は高かったですよね。
やはり最大のツボは人間界でのソーと友人たちの再会ですよね。
あの笑顔は反則だろう(笑)

あと門番ヘイムダルがお気に入りです。
あいつ絶対愉快な仲間達より強いだろwwwww

次はキャプテンアメリカでTAC出動ですね♪( ´▽`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/52172000

この記事へのトラックバック一覧です: 俺様神様:

« ストレート一直線 | トップページ | I must Die »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ