« Touch of Heven | トップページ | 5の話でもしようか( ´ー`)フゥー... »

AGE OF SPADE

ついにガンダムAGE最終回迎えました。
気がつけば毎週かなり楽しみにしており見える限りリアルタイムで見ていたというはまりっぷり。放送開始直後の不安感からはまったく想像できないほどの良作に仕上がってくれたと思います

というか、なにげにリアルタイムで本放送きっちり見たのって学生のとき部室で見てたGガン以来かも。Wも種も00も再放送からだしなぁ・・・

最終回を見ての感想はやっぱり、AGEはフリットの物語だったんだなぁと。最終的にはキオが綺麗にまとめてフリットは一歩間違えれば戦士かもと思っていたのですがやっぱり最後までフリットがまとめたというか、キオがどうフリットを説得するかが締めの鍵かと思っていたのですがキオの言葉を通じてのユリンの「許してあげて、みんなを。あなたを」って言うのはまさにガンダムだと思うところ。

・・・いや、ララアとかもっと抽象的で無責任だったよなぁ・・・

そんな事は思いつつも、三世代編後半からフリットの自問する姿はあったのですがそこが一気に氷解するあのシーンはちょっと泣けてきました。

AGEは三部構成に見えて実は4部構成(フリット、アセム、キオ+三世代の構成)だったわけですがちゃんとこの構成それぞれに決着をつけた所はともすれば半端な終わりも許されてしまうガンダムという世界観の仲でも立派ではないかと。

特に半端でそのままいくだろうと思ってたアセム編。48話でゼハードとアセムに決着が付いたわけですが、アセムだけでなくゼハードについても苦悩を表現し、最終的にはXラウンダーを、全てに優れていた父やゼハードを追いかけていたはずのアセムを実はゼハードが追いかけていたという描写(ゼハードが学生時代とエミリーと一緒になり子を設けたアセムにエデンを見つける)は近年少ない泣きシナリオ

一時の平和、当たり前の生活にエデンを見る。コレがAGEの一番のテーマだったのかと。普通の中に描く物語、そんな風に受けました。

ZZ同様、往年のファンとかからは嫌われる作品なのかなぁとおもいつつも、またこういう作品に惚れたかとなんとなく納得(笑)

なんにせよ、1年間ホントに楽しませてもらったと思いました。フリットには心の底からお疲れ様といいたい(笑)

せめて来週は総集編でもやって欲しかったんだけど後番の番宣かぁ・・・

今日の1曲:瞳の中の英雄 / 栗林みなみ

« Touch of Heven | トップページ | 5の話でもしようか( ´ー`)フゥー... »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

そのまえにRGワクテカMSですよ!ドリル的ビーム発車機構内臓で。

イゼルカント様はいつでもノリノリです。

というか、レギルスあそこまでアピールしといてあれかー感はちょっと強すぎ。ゼハっぺもXラウンダー暴走してなぜかアセムさん取り込みとかの離れ業が欲しかった(マテ

ゼハート!アンカーを射出するぞい(どっせい!)
イゼルカント様ノリノリですね、わかります。

自分はやっぱりレギルス+αでラスボスやって欲しかったなぁ。
GP-02とかもですが敵側の使うガンダムっての好きなんで。

元がスパローっぽいしねぇ。
そこでダークハウンド装備ですよ!(ぇ

レギルスはタイタス装備とかしたら面白いかとw

最終回よりはその前の48話はまさに傑作でしたな。最後が詰め込み官にあふれたのはまぁ仕方ないかと。せめて53話にしてくれれば・・・

ベイガンギアはむしろレギルスのベイガンコアとの合体キボンヌ。これでベイガン式AGEウェア完成だぜダヨ!

最近期に一つはガンダムネタやるようなアニメがあるからなぁ^^;
貧乏神が!は結局まだ本格的に見えてません;;

おいらも1年間楽しめました( ̄∀ ̄)

最終回はなんだか「どっせい!」しか残らなかったのは気のせいだやね(>_<)
やはりというか詰め込み感がかなりのものでした。個人的には2話3話前のが良かったですかな

ヴェイガンギアとシドの合体は完全に模型展開ですな
ただアセム&ゼハートで苦戦したんだよね…もちと凶悪感が欲しかったかなと

細かい話はまた年末にw

ちなみに今期だと「貧乏神が!」のガンダムネタは笑えましたよw

最終回のユリンもそうですがやっぱり48話のディーバを放棄したときのフリット敬礼の時の表情がシリーズ通しての泣きポイントでした
。あのときにも良いことも悪いことも色々思い出してこそのあのユリンの台詞だったのかなぁと。

シドはてっきりレギルスのベイガンコアと合体すると思ったんだ、OPにまたもだまされたwwwww
いや、いっそ例のwktkモビルスーツと合体して欲しかった。足が増えて羽の生えたドリル付き黄色い卵がラスボスと考えただけで・・・・

オブライトさん、まさかの活躍。アセムにせよ非特殊部隊の人たちが活躍するカタルシスは良いのですよ。特に他の誰よりもディーバには思いいれもあるだろうオブライトさんが共に散るとかねぇ・・・

ラストのBDは本気で買っても良いかなぁとか思っているんですがそれならいっそ全話欲しい気もするし。

とりあえず今週の日曜日のBSの再放送が三世代編スタートなので再録画します・・・

終わりましたねぇAGE。
なんだかんだで一年間楽しませて貰いました。

自分もユリンが出てきて瞳の中の英雄が流れた時は
不覚にもぐっときました。

キオとのXラウンダー能力の共鳴が頑なな復讐と自戒を
解きほぐした所で
一年間見続けてきたカタルシスを感じたことからも
まさしくAGEはフリットの物語だったなと。

でもヴェイガンギアだけは不満だった・・・
例のなんたらバズーカともども存在感が薄いって
レベルじゃないぞwww

できればレギルスとシド同化でラスボス化とかの方向も
見たかったけどそれだとアセムが決着つける展開が
難しかったでしょうからねぇ~

逆にオブライトさん無双とか予想の斜め上を行った
シーンなどもあったのでうん、やはり面白かったw

何年かに一度はこんなガンダムがあってもいいなと
思えたAGEでした。新番組はきっと見ないw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/55731615

この記事へのトラックバック一覧です: AGE OF SPADE:

« Touch of Heven | トップページ | 5の話でもしようか( ´ー`)フゥー... »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ