アフィリエイト

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

七つの剣よりキミの剣

2日続けてTwitter発のネタですな。

フォロワーのビフ酒さんがガンプラ復帰されたので記念の強制コラボモードです( ̄ー ̄)ニヤリ

そんな理由に今回はビフ酒さんが00のケルヒムを作成されたので手元の1/144FGデュナメスをと思いつつ・・・
007_001そこを素直に行かないのが俺クォリティ!( ゚д゚ )クワッ!!
震える山(前編)のグフカスタムよろしく逆光で現れたのはみんな大好き・・・?
007_00200ガンダムセブンスソード、ただしSDです( ^ω^ )オッオッオ

さすがに最近のSDはよくできているというかギミックいっぱい、さらに筋彫りいっぱい。とくにこの7剣00、本体より武器の方がモールド多いってどういうことかとΣ(゚д゚lll)ガーン
ただ、モールドは細かくなりアクションポーズもある程度とれるようになったとはいえ、基本SDはパーツ分割は簡単なのでまじめに色塗ると結構難物です。

たとえばHGならボディはほぼ塗り分けなしで胸部抱くとの黄色だけシールで何とかなるのですがSDはコレガ完全に同じパーツ。運が良ければシール再現されていますが00ではソレハナイので必死に塗り分け・・・っていうほど必死ではないですがメタリックバイオレットとグレーと赤で塗り分けです。
一番の問題はガンダムマーカのメタバイオレッドが途中で息切れして塗れなくなったので途中からマーカ皿だしの筆塗りになってますwwww

007_003リアビュー
・・・まぁ、そこはおいといて、撮影のためベースジャパーに乗せたあげくにベースジャパー自体も50枚スピンドルケースx2の上にのせて高さを稼ぐという謎の撮影方式。しかもTVに映ってるのはひだまりスケッチxハニカムというどうでも良い情報をカミングアウトしてみる
なお、物はセブンソードなのですがボーナスパーツとして00の兵装がついているためナインスソードになってたりします。
で、実は一緒にSDバンシーも買ってたりしてそっちはSDのくせに変形するという荒技もってるのでとりあえず組んでいこうかと。
今日の1曲:Here Comes the Feeling / BLUE OYSTER CULT

なぜノートを作れる人は強くなれるのか?

Twitterでのやりとりを晒す( ゚д゚ )クワッ!!

_000




かようなやりとりがあり、今回塾長命令により黒歴史を晒すことになりました(´;ω;`)ウッ…

ただ、一つ問題がありまして、もちろん既に大半のノートが処分されているというのはあるんですがそれ以上に落書きしてた頃はノートじゃなくってルーズリーフや試験の問題用紙の裏側とかが中心( ー`дー´)キリッ

というわけで、ノート以上に生存が厳しいのですがその中からいくつかピックアップしてみました。たぶん以前の黒歴史企画で出した奴ともかぶるがそこは(゚ε゚)キニシナイ!!

1.TRPG系
_002まぁ、TRPG系は基本的にNPC集。

この3枚は以前掲載した記憶があるので説明省略・・・したいところですがスペースが埋まらないので適当に説明ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

初心者が絵を描くときに悪いことの一つは同じ角度で描いてしまうですが、この絵は珍しく3キャラを三面図っぽく描いてたりしますが、実際のところはばらばらに描いた物をコピペしただけですヾ(゚Д゚ )ォィォィ
_005
ここいらから依頼通りノート単位つうか、ソードワールドRPGのキャラシートの記載のまま掲載だYOー(ラップ調)

バード/ソーサラーなんですがほかのシステムやシナリオだとむしろシャーマンよりだったはず・・・あと、基本デザインはターバン巻いてたはずなのにここでは普通のロングヘアになってます。


_006
ファイター/シャーマン/レンジャーと野性味にあふれていますが別にサバイバーではなさげ。
キャラシーから察するにバード中止してレンジャーに変更した模様。まぁ、バード率が高すぎたので調整したのではないかと。
黒い系の人のデザインは少ないです、稀少です、トーンとか知りません、使ってみたいです( ー`дー´)キリッ


_007
シーフといえば農夫です、農夫といえば麦わらです、決して海賊ではありません(`・ω・´)シャキーン
ちなみにこれ描いてた当時多分ワンピースの事知りません・・・というか、ワンピース自体割りに最近知ったという事もあり、思い入れも何もありませんwwww

でもこのキャラ海賊の要素も何分強いんだよなぁ( ´Д`)=3 フゥ

_008
ターバンがこっちに行きました?Σ(゚д゚lll)ダレニキイテルンダヨ

スキル構成書いてないですがマーチャントです。基本マーチャントです。マーチャント以外考えていません。
キャラとしては古いのですが無視から割に美形としていましたが絵として初めてまともに描かれた気がします。

キャラができてから多分7年以上経ってると思いますが・・・・(汗)

2.人物系
_001Mr.BIGのベーシストのビリー・シーン氏ですが・・・

誰これ感強すぎ  il||li _| ̄|○ il||li

失礼を承知で言いますが、スティーブ・バイとポール・ギルバートとビリー・シーンの三氏はは虫類系の顔だと思います。

ご本人たちには内緒にしていただくようお願いいたします( ゚д゚ )クワッ!!

_004
これは厳密には誰と言うより、Gun'nRosesのYou Could Be MineのジャケットのT2当時のシュワちゃんに自分のRPGのキャラを合成した物です。

キャラ自体がZZのラカン・ダカランをイメージしていたので合成しても違和感はないかと。

こう言うムキムキオッサン系も少ないので稀少です。
稀少だからどうしたと言われても知りません( ー`дー´)キリッ
_012
歌詞は諸事情によりモザイクを(笑)
当時カセットレーベルを作るのが流行っていたのでやってみた的な。松本さんと稲葉さんの大きさバランスは悪いんですがそれ以外は気に入ってたりします。松本さんがゴリラ系だと(以下省略

3.その他系
_011昔のHPの絵ですね。

昔のHPは下書き分がほとんど残って無くってデータの方がなにげ残ってます。
PCで色をつけることを意識して線をシンプルにしてなるべく端をきっちり止める事を意識して描いてるんですがどう読み込んでも色塗りで隙間からどばーっと。端を太丸にして埋めるって言う方法は知ってるんですがソレをしても結局線をシンプルにすると線自体の隙間からやっぱり流れ出すという悲しい技術力(´;ω;`)ウッ…
_009
間違いなく、数学のノートのあまりスペースの落書きなんですが、この落書きのちにPCで描き直してる・・・というか、どっちが先かは忘れましたが・・・。

PCではラインとペイントを使って下書きなしで描いた絵になってます。コッチはデータは無いけど絵自体はあるんだよなぁ。

デザイン的には変わったところは無いと思うけど気に入ってる。

_013
うん、今回最大の黒歴史(/ω\)イヤン

何をどうして書いたのか、本気で覚えてませんが描いてる最中はノリノリだったことだけは覚えています。未だにTheEND氏とは語しネタになってる始末(笑)
世界よ、コレガ中二病のクトゥルフだ・・・(((((((( ;゚Д゚))))))))プルプル

というわけで、タイトルと関係ない内容で攻めるつもりで始まったこの企画、塾長の一言でとんでもない方向へ行った訳ですが、どのみちいずれやろうとしてはいたのでまぁ良いかと。

まだ探せば出てくるかもしれませんがとりあえず終わりと言うことで。次回には期待しないでください( ゚д゚ )クワッ!!
・・・これ連続でできれば確かに人は強くなるよ、ウンwwwww
今日の1曲:Out Of Hand / DEEP PURPLE

May of Metal

遅くなりましたがOzzfest Japan2013行ってきましたヽ(´▽`)/

理由はもちろん人間椅子とBLACK SABBATHが同じステージで観られるという両バンドのファンにとってはたまらないフェスだからです。そんなわけで一部で話題のアレとは何の関係もなく元々2日目のみの参加でした。

結論から言えば、非難もあったけど日本のバンド中心でも立派なメタルフェスはできるし、何よりオリジナルSABBATHへの敬意は誰も忘れて無かったよ!って事ですな。

個別はまた語りますが、出てきたバンドは国籍なんて関係なく最高のパフォーマンスを見せようとしたし、20年以上を経てようやく初来日となったオリジナルのBlackSabbathは会場中が一体になる盛り上がりで、少なくともトータルで観ればほぼ完璧で是非ともまた開催して欲しいと思わせてくれるイベントでした。

しかし、出てきたバンドはどれも素晴らしかったと思うのですが、やっぱりオリジナルSABBATH(ビルワードはいないので厳密には違いますが)がそこにいるという事実、オジー、アイオミ、ギーザーの3人がそこにいるという事実、これだけでこのフェスは成功する訳です。

そうなるとそこに色をつける出演バンドがフェスの出来を左右する事になるのですが今回、洋楽フェスにもかかわらず日本のバンドが大半と言うことで論議を醸していたのですが結論的には良かったのではないかと。
という訳で個別で出演バンド観ていきますと・・・
オープニングアクトは2つめのfadeから。和洋折衷のイケメン外人ボーカリストがさわやかすぎるバンド。このボーカルの人GACKTのバンドでもボーカルとってるそうです。サウンドは私好みのハードポップ系でよいです。そしてMCが・・・この人日本人?と思うくらい流暢な日本語Σ(゚д゚lll)ガーン
さすがGACKTさん、バンドのメンバーにきっちり日本語教えてるぜ・・・(マテ
次は反対側のステージでcoldrainというバンド。全く知らなかったのですがどうやら本場でのOzzfest出演経験もあるバンドらしいです。サウンドは確かにOzzfest出演も納得できるモダンヘビーながら要素要素に日本のバンドらしいメロディを織り交ぜてくる。
はじめのMCで「日本のバンドばっかりとかアイドルが出るとか・・・来てないやつに言わすな」とこの日唯一アイドルに触れてたMC。1曲挟んでつぎのMC、イントロのアコに合わせながら

こう言う音楽を中学の頃から聴き始めてずっとマイナーだって言われてきた。だけど今日、こんなに大勢が来て、こんな大きいフェスティバルができた。世界に日本のメタルはすごいって見せてやろうぜ!

この日一番マジに良かったMC。
そしてこの後の2曲がまた素晴らしい出来。前半はヘビネス押しの印象だったのですがこの後半2曲はメロディほんとに良い。
とにかくこのオープニングの2バンドだけでもこのイベントに来て良かったと思わせる最高の演奏を見せてくれ、この時点で日本のバンドが多いっていう非難は私の中から消えてます。
そして、次はいよいよベテランANTHEM
このバンドには余計なことを言うと怖いので(笑)まぁ、流石はベテラン曲自体それほど知ってる訳ではないのですが流石の演奏にさすがのMC。

「メタルファンは変態だな!おまえら変態だな!俺らも変態だ!この変態どもが!」

変態連呼wwwwww

これで始まるのが映画変態仮面の挿入歌「Brave」だから文句のつけようもない(笑)
しかも、後ほどとあるバンドのせいでメタルファンは変態ということを証明されてしまったのでさらに文句がつけられないwwww
そしてこの次から知らないバンドが続くので若干不安もあったが・・・
次のMUCCとAA=。すいません、正直サウンドについての評価がやや薄れてますがヘビィになったDAFTPUNK的な感じ?MUCCは結構エレクトロも混ぜてきたデジタルヘビィバンド的な感じ。好みではないですが悪くはないです。AA=はとにかくベースの人かっこよす。動向の首領曰く「何と戦ってるのかわからんけどあの暴れ方は良い」(笑)
好みではないですが悪い評価はできないしパフォーマンスという点については実に楽しかったです。

そして次は個人的に大期待のSTEEL PANTHER。アメリカからやってきたお下劣実力派パクリバンド(笑)
でも日本人に合わせてゆっくり英語を話してくれるマイケル・スターはいい人・・・ダトオモウけど話す内容がなぁ・・・^^;
「俺は日本語を覚えた!『オマエノカノジョガクヤニツレテコイ!』」
Σ(゚д゚lll)ガーン
だれだ、こんな日本語教えたやつwwww
そしてさらに・・・
オパーイミセロ!オパーイ!オパーイ!オパーイ!オパーイ!オパーイ!オパーイ!オパーイ!オパーイ!オパーイ!オパーイ!オパーイ!オパーイィィ!
本場のオパーイ発音いただきました、たぶんマイケル・スターさんアメリカじゃなくって武蔵出身だわ、この人(笑)
本場武蔵の住民が見事にメタルファンは変態と証明してしまった訳ですが、それ故この日のベストパフォーマンスは彼らに捧げたいと思います(笑)
なお、演奏自体は非常にレベルも高くステージパフォーマンスも実にレベルが高い変態なのですが彼らと違うところちょっと残念なことが。
彼らは反対側のステージだったのですが、こちら側のステージでちょっとした事件が。
次の出演者の人間椅子がなぜか本人たちが出てきてサウンドチェックを行う(笑)
それだけならいいんだけど、音声付きでチェックするんでSteelPantherに集中できない(´;ω;`)ウッ…
ファン的には間違いなくうれしいトラブルなんだろうけど個人的にはかなりマイナス。人間椅子と同等にSteelPantherも楽しみにしてた訳で、ソレをちょっと邪魔された感がね・・・ソレが自分の好きなバンドならなお去れという感じでかなりもにょる。
そして次のいよいよ人間椅子。
パフォーマンスは文句なし。改めてステージ観るとスゲェかっこいいバンドだわ。MCもシンプルながらに「活動して20年、ようやくこの舞台に立てました。これからも気持ちの悪い曲を作っていきます!」と素晴らしい説得力(笑)

ただ、先にずいぶん長いサウンドチェックをしていたこともあってか音響的には本日最低レベル。特にボーカルマイクのバランスが悪くイマイチ聞き取れない。
しかし、会場はこの日一番の盛り上がりともいえるほどの盛り上がり。はっきり言うがセミファイナルのTOOLが目じゃないほど盛り上がってたり
ここで、私は体力がつき、というか最前列キープしていたため人間椅子でフェンスにつぶされて集中できなかったこともあり休憩兼最前線離脱。しばらく飯食って後方で寝てたりしてました。
気がつけばセミファイナルのTOOLですが。正直よくわからない。ダウナー系ゲームミュージックっぽいバンド?最初ステージに何でジョジョの石仮面の画像なのかよくわからなかったがよく見ると全く関係ない感じ。ダイブとかで盛り上がって入るもののセミファイナルとしては微妙な気がしないでもない感じ。
そして、大トリBlackSabbath。WarPigsからのスタートとかセトリも流石にこの時期のベストをもってきてるし、なによりカーテンコールでの3人が肩を組むこの光景を日本は20年以上見たかったのだから・・・
今日の1曲:NIB / BLACK SABBATH

足りない司令部

やめて!あなたの貯金残高は0よっ!(´;ω;`)ウッ…

そんな感じで人生摘んでいますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
買い物のはとにかく安くがモットーの店主でありますが今回もそんな買い物のお話。
GW最終日相模原へ戻ってきていつものZOAへ。実はタンクバッグを買い換えようと思い行ってきました。
現在使っているTANAXのタンクバッグ、実はほぼ代用品がないほど良い製品なのですが一つだけ、しかしそれが最大の欠点、とにかく物が入らない。4Lバッグなので長財布入れてしまうとあとはグラブ両手分入れたら終わり。携帯とかも一苦労な感じです。
どこが気に入っていたかというと
1.透明ナビスペース
2.ポーチ部分が2カ所
3.磁石式
マップスペースは多いのですが独立したナビスペースがついてるのって結構少ないわけですよ。
で、今回狙っていたのがこれ。以前から気にはなっていたのですが実は取り付けが吸盤タイプでそこを気にしていたのですが、現品を見ると磁石アタッチメントも付属しており。ナビスペースも立体化するうえ、何より配線穴がついているためナビやBluetooth送信機への電源ケーブルを取り回しやすいという、まさに上位機種といえる物
お値段は定価こそ9800円とお高いですがGW前には5000円台で今回なんと4980円。北海道ツーリングへの備えとしても文句なしです
そんなわけで店員さんを呼んで尋ねてみる。
紅「すいません、これ在庫あります?」
ぱっと見たところ展示品しかないので聞いてみるとやはりソレが最後の一つとのこと。ただ、展示品なので少し安くできるかもとのことで確認してもらう。するとポイント抜きで500円引きできるとのこと。そしてZOA倶楽部会員の月500円引きチケットを使って3980円になる(∩´∀`)∩ワーイ
そして、ここで終われば普通の買い物だったわけで・・・
うちに帰って早速使おうと内容確認したところ、
交換用の磁石アタッチメントが2つしかない((ノ)゚ω(ヾ))アレー?
取り付け足は4つなので普通考えれば4ついるよなぁと思い鞄ひっくり返してもやっぱり出てこない。よく見るとナビスペースにマニュアルが入っており確認するとやっぱり4つ付属とある。
というわけで早速お店に電話すると予備があるので取りに来てくださいと言われ取り行く。
つうかさ、
ソレ予備じゃなくってたぶん俺のだよ(笑)
というわけで、取りに行くとちゃんと用意されており、先ほどお世話になったショートカットの美人店員さんが渡してくれたので無事完了。
しかし、前回のフィルムと言い、なぜ買い物が普通にできませんか、俺・・・  il||li _| ̄|○ il||li
今日の1曲:議論の時間だ / 境界線上のホライゾン OST

いんなーさーくる

遅くなりましたが名古屋OFF参加の皆々様おつかれやんしたーワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

こちらの都合もあり緊急で収集したにもかかわらず7人も地元名古屋はもちろん京都/大阪/神奈川(笑)と各地から集まっていただきありがとですよー
もう、ELL開国何年かとか全く意識してませんがΣ(゚д゚lll)カゾエトケヨ
どんだけ経っても変わらず集まってくれることに感謝。今連絡取れてない人たちも色々とってみる算段も話せたりまだまだやる気ですですので、今回参加できなかった方は年末や来年どしどし参加してください。
年々ELLと愛校の境目が薄くなっているので年末の愛校関係者もどんどんまぜこぜで行く予定なのでその辺覚悟されたし>関係者
そんな中で特に興味深い話として上がったのがびの人発案、
夏あたりの北海度ツーリング
ですなヽ(´ー`)ノ
「ばくおん!」2巻的な展開ですが確かに夏の北海道走ってみたい気はたっぷり。
Ninja2台を生け贄に先頭に何気に大きさがあんまり変わらないリッターバイクが後ろをついて行くのですよ(ΦωΦ)フフフ…
というわけでコッチの計画も徐々にしてみましょうカー。
あ、車の人も巻き込むならキャンピングカー代わりに(/ω・\)チラッ
今日の1曲:行こうぜ皆 / 境界線上のホライゾンOST

ガラスの時代

先日相模原のジョーシンが改装閉廷するのでバーゲンするというDMを受け取ったので買い物に。今の時期それほど欲しい物が有るわけでもなかったので何となくという程度でいったわけです。
まずは模型・ゲームのコーナから見るわけですがゲームはちょうどホラ子PSPも届いたし今買うのはあれだなぁと。
模型は思ったより安くない。シナンジュスタイン4400円は良いなぁと思いましたが後ほどヨドバシで2980円という気の狂った値段で出ていたので回避して正解。というか、シナンジュスタイン特に欲しいわけでもないのでヨドバシでも買ってませんが^^;;
結局トップコートとボンドの工具と他所でもあんまり見かけなくなってて欲しかったスターゲイザーガンダムを購入。ザクF2000が有ればそっちも買ってたと思うけど・・・
さて、本題はその後です。ジョーシンはご存じの通り家電量販店なので家電関係も見ていたら以前から使ってみたかったiPhoneのガラス系保護シートが一つだけ残ってました。
セール対象品で20%OFFでだいたい2400円。狙って欲しかった製品ではないのですが同等品としては安いので購入。この辺のアイテムが多いのはiPhone の魅力といえます。
うちに帰ってきて早速貼り付け開始。まずこれまでの保護シートをはがして付属のアルコールクリーナで清掃。かなり水分多いので少し乾かし残ったのはテッシュで吸わせる。
そして説明書の通り粘着面保護のAシールをはがしてiPhoneに載せて真ん中を軽く押してやる。これで張り付くらしい。位置合わせとかは普通のフィルムより曲がらない分だけ楽
・・・そんな風に思っていた時期が俺にもありました
3時間ほど放置後少し場所を動かすため持ち上げたところ、
フィルムがiPhoneの上を滑走しました。
えぇ、それはもう一流のスケータのごとく
呆然としつつフィルムをいったん外し再度押さえてみるがまるで張り付かない。付属のへらで押さえてもだめ。とりあえず、翌日ZAPさんとアイアンマン3見に行く約束だったこともあり余ってたバンパー付属の保護フィルムを貼っておくことに。
正直このフィルムも中々によくもうこれでいこうと思っていた矢先、他社のガラス系フィルムの記事でフィルムに霧吹きでちょっと拭いてやると吸着シリコンが復活するという記事を多数発見。
映画から帰ってきて早速試す。
・・・当然のごとく張り付きませんil||li _| ̄|○ il||li
翌日から仕事で持ち歩く必要があるので緊急で100均にて保護フィルム購入。ここで諦めたら試合終了なのでとりあえず夜の間に連絡先に記載されたアドレスへメールする。
ここまで連絡していない理由は簡単で土日祝は休みとのこと。祝日の夜に出しといて月曜に対応してくれればと思い出しておく。
翌日出社時に携帯を確認したところなんと早々に連絡あり。
読んでみると・・・
製品不良で保護フィルムAとBが裏表逆と思われますとのこと_| ̄|○<ナンジャソリャー
要するに、これまで必死に糊のついて無い面押しつけてがんばってたということかっ( ゚д゚ )クワッ!!
あまりのことに呆然としつつメールを読むと早急にちゃんとした製品送るので住所を連絡してくれとのこと。製品不良はともかく、対応については文句もないのでこちらも昼休みに送付先を返信する。
4/30の間に発送してくれれば場所によっては5/1,2で間に合うかなと思っていたところ5/1に佐川の不在通知がワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
ん、ちょっと待て・・・佐川、だと!?
これはまずい、何が悪いかというとこの辺佐川は営業所が遠すぎて自力で取りに行けないのに加えてコンビニ受け取りとかできないので基本土日しか取れない。時間も19:00-21:00で受領可能なのは20:00以降と条件が悪すぎるが一応この時間で5/2に再配達を依頼。
そして運命の5/2、業務終了・・・
2 1 : 0 0
パーフェクトだめじゃん(´;ω;`)ウッ…
失意のどん底で帰宅すると郵便ポストに佐川の不在通知。
そして謎の伝票(´・ω`・)エッ?
謎というか、今回受領する商品の伝票なんですがなんでこれが郵便ポストに?と思っていたら・・・
なんとドアポストに送品投函!ヾ(*╹ω╹*)ノ゙ィャッホォォォ
ここで取り逃すとGW明けになってしまうので佐川さんナイスプレイ。よく見ると不在通知に「ドアポストいれときました」ってあるし(笑)
というわけで見事にGW帰省前に換装完了○(。╹ω╹。)○ヤッタヨ!
さすがに2回目は間違いも無くちゃんと張り付く。
張り付いてしまえば実によい製品でフィルムと違い指が滑る滑る。しかも汚れにも強く、油脂程度ならテッシュで拭き取れば問題なし。説明書にもありましたが張って1日ほどは波状の文様みたいなのが浮きますがそれもちゃんと消えました(説明書上24時間ほどとなっていますがそこはもう少し長くかかる感じです)。
そんなわけで20%OFFで購入した製品が期せず50%になったわけですがiPhoneの外観的なとこについてはこれで一区切りついた感じです。スリップケースも使用はしていますが現在の状態なら裸で使用しても本体にはほとんど傷等いかないハズです。つぎはAQUAS PADのケースとかかなぁ・・・
今日の1曲:Any Way You Want It(邦題:お気に召すまま) / JOURNEY

馬鹿と町

我が家のiPod様はシャッフルモードにするとセンスがよいというか、やたら空気を読むともっぱら俺の中で評価が高いのですが昨日帰省の朝は特にセンスがよかったです。
まず出かけの1曲目がDIOのAll Fools Sailed Away。まさに「馬鹿が船出する」という俺の出発にふさわしすぎる曲。
そして駅で電車を待っている間の2曲目がFogahtのFool For The City。なんですか、2曲続けてfoolという単語が出てくるのは(笑)
しかしこのどちらも出発というシーン、それも帰郷というときには実にぴったりの風情の曲。ここまででも十分センスがよいのですが続く3曲目、柳ジョージ&レイニー・ウッッズのブライト・ライト・イン・ザ・シティ。これまた都市というキーワードで見事に結びついた名曲をチョイスしやがってきました。
本気でiPodの中に人がいるような気がしてきますが、実はもう一つ。
この3曲、全部ライブ版
良い曲を良いテンションでお届けする、それがiPodのジャスティス!などという声がホライゾンあたりの声で聞こえそうです。
今日の1曲:Streamside / RAGNAROKONLINE OST
これが4曲目なんですがこれはこれでプロンテラ(首都)南のMAPのBGMだったりでなにげに待ちつながりは生きていたという空気の読みっぷり

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ