アフィリエイト

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

魔法兵器まじかる☆じぇのかす

AG120、連邦のMS工房にウルフ・エニアクル大尉の姿があった。

「大尉、わざわざ工房までご足労いただきありがとうございます」
開発責任者であろう人物がウルフを出迎えた。

「気にすんなよ、新型が俺が使ってたジェノアスベースだって聞いた以上来ねぇ訳には行かねぇだろ?」
「はい、大尉の感覚・技術でテストしていただくことで本機の持つすべての能力が引き出せると考えております」
「そういわれちゃな・・・ただ、噂には俺のジェノアスをデチューンしたのを量産するって話聞いてるんだが、それのフルスペックの引き出しって微妙じゃねぇか?」
「えぇ、ソレは次世代量産のジェノアスIIの事ですね。今回大尉にお願いしたいのはソレでは無いのです」

そう告げた開発責任者の目の色が変わったのをウルフは見逃さなかった。

「ほぉ~って事は・・・?」
「はい、詳しくは話せないのですがある技術が発見され、ソレを搭載した機体が完成したのです・・・これも大声では言えないのですが、」

彼は声を一段と小さくし続けた。

「外宇宙からの技術とも言われています・・・」
「外宇宙?また壮大な話だな・・・まぁ、とりあえず俺用のテストって事は色は白くしてくれたんだよな?」

ウルフはさも当然と言ったのだが、その答えは彼にとって意外な物であった。

「申し訳ありません、大尉。実はカラリーングが機体性能に影響することが分かりまして白一色とは行かなく・・・」
「ありゃ・・・モチベーションさがんなぁ。まぁ、テスト機だしな。正規採用してまた俺が乗る頃にはその辺技術力でカバーしてくれよ」
「はぁ・・・最大限の努力はいたします」

開発責任者は少しほっとしたような、今後の苦労を考えたのか複雑な笑顔でそう答えた。
そんな話をしている間に工房奥のシークレットスペースへ到着する。

「ここ、か・・・」

ウルフにせよ外宇宙の技術など話半分にしかとらえていないにせよ、彼は実際AGE-1と言う未知の機構による動くシステムとともに行動した人間であり、この奥に潜む只ならぬ雰囲気を感じるだけの感は持ち合わせていた。

そして、ウルフの叫びがスペース中に響いた。

なんじゃこりゃぁぁぁぁ!

続きを読む "魔法兵器まじかる☆じぇのかす" »

ちょっとシュールな袋とじ

先月自社の涼納飲み会でちょっと出た話題。

A氏「ミーティングでも話題になってたけど某氏の勤怠メールって件名に名前無いから誰だか分からんよなー」

今出向してる会社は勤怠の連絡をメールでしているのですが、ここで話題になっている某氏とは非常に勤怠が悪い事で有名な人。そしてA氏とは違う部署で、むしろ俺と同じ部署( ー`дー´)キリッ

で、俺自身が某氏が休むことで困ったことがあるかというと、バグ発見のレポートして修正依頼しても担当者不在で2日ほど平気で日程が消費された程度の被害( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そんな某氏が今月に入り2週間目にして1日しか出社していないというすさまじい状態が続く。ソレも勤怠メールも

・体調不良で午前休いただきます→良くならないので全休します
・所用により今日休みます
・体調不良により全休します
・所用により3日ほど休みます

という自由っぷり。しかも出てきた当日も電車遅延で遅刻して定時退社というダイナミック勤怠( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そして、9月も下旬に入るが某氏の快進撃というか怪停止は続き、朝背後でなぜか「私がモテないのはどう考えてもお前達が悪い」のEDテーマが流れてきたある日、

某氏からの勤怠メールが届かなくなるΣ(゚д゚lll)ガーン

そしてその日の夜、

部長「流石に今日は某氏の所連絡入れたわ」
B氏「本人に直接ですか?」
部長「いや、派遣元

えっ、あの人派遣だったの!?Σ(゚д゚lll)ガーン

連絡入れたとか何より驚いたのはそっち。ぶっちゃけ派遣って仕事そこそこでも勤怠は悪くしないのが通説なのっていうか自社に連絡されるような勤怠はだめかと思うぞ。

まぁ、ここまで酷いとプロパーでも処分の対象は確定だけど・・・

そして・・・・

続きを読む "ちょっとシュールな袋とじ" »

放課後マスターピース

久しぶりに面白いコミックが見つかったので

です。
ずっと前から知っていた訳では無く単行本が出たときに先に購入していた丹波橋氏がtwitterであげたのが気になっていて「境界線上のホライゾン6下」と一緒に購入してきた次第。

率直に言ってまさか2000年も13年経った今にボードゲームというか流行とは違う方向のアンプラグドゲームを題材に漫画が書かれるとは思っていませんでした。というか、RPGマガジンとかその辺の専門誌周辺ならともかくまさか小学館なんてメジャーどころから出るとは・・・

さて、内容はリンク先のAmazonの説明を観てもらった方が簡潔かと思いますが、後半の話の評価が非常に高く確かにゲームのルール説明とかそういうとこにこだわらずプレイの雰囲気を伝えているという点については秀逸な表現。

実際単行本最後の「人狼」についてはゲームルールとかほとんど解説しないでゲーム風景のみを表現することで会話ゲームとしての面白さを見事に表現している・・・とか言うより、自分がやりたくなったよ、単純に(笑)

そのほかのゲームもそうなんですが、とにかくやりたくなってくる。昔、どちらかと言えばコンピュータゲームよりボードゲームの方が多くやってた身としてはしゃべりながら駆け引き決めて勝負かけるボードゲームは大好きでその辺の楽しい緊張感とかも意外に伝わってきます

ただ、実はアナログゲーム漫画としては第1話は最高の作で、ボードゲームに大切なのはイマジネーションと2話で店長が言っているのですが、1話でアヤちゃんがやった「迷子になろうよ!」って想像力っていう点ではすごい重要な行為。連載でこれが1話だと訳がわかんないかも知れないけど単行本にまとまると間違いなく重要な話と言うことに気がつく人は少なそうなのが残念^^;;

そんな訳で久々、漫画以外の部分にも注目が行ってしまう良作。

誰か「人狼」と「ゴキブリポーカー」やろうぜ!( ゚д゚ )クワッ!!

今日の1曲:Life Goes On / 有坂美香
HDリマスター観てて今更のように気になってる曲

帰還メンテ

本日バイクの18ヶ月点検でした。YSPのメンテプログラム入っているので半年ごとに点検やってくれるのはメカ音痴にはありがたい ←破壊専門の人

2月に購入した関係で基本2,8月に定期点検が入る訳ですが今回は帰省でそこそこの距離走ったこともありちょうど良いタイミング。実のところもっと早めにやっておきたかったのですが残念なことに8月の上旬からこの時期まで予約が埋まっていたという・・・(´;ω;`)ウッ…

そんなわけで実家からの帰路について触れてなかった事を思い出したのでそこからスタートしていきましょう。

ルートは当初ナビが全く案内してくれない海老名JCTから相模原相川ヘ向かうルートにする予定だったのですが実際に走ったところ町田横浜ICがあまり混んでいないようだったのでよく分かっている(ハズ)のそちらへ進路変更。

このルート変更の甲斐もあってか?行きは6時間かかったのに帰りは何故か4時間で済んだという、ヤマト張りのワープでも身につけたかのスピード。時速については秘密ですが(ΦωΦ)フフフ…

実際の所、行きに比べると若干気温も低めでSA/PAに入る回数が減ったはずです。ただし、ソレと関係なく途中でタンクバッグが外れるという危険すぎるトラブルがあったため路肩駐輪していましたが( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

しかも2回な( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

吸盤の方が安定してるって聞いたからいつもの磁石タイプじゃ無く吸盤にしたのですがFZ1のタンク形状が微妙に吸盤と相性悪いのかうまくひっつかない・・・脱落防止ストラップ装備してなかったらまじめにやばいところでした  il||li _| ̄|○ il||li

これまで脱落防止ストラップとか正直なめてましたが今回、これが無いと一歩間違うと大惨事だったので今後高速ではちゃんと装備するようにします・・・

そして、行きは2日悩まされた筋肉痛も帰りは出発前に少しストレッチしておいた効果もあったのか全くなし。うん、ストレッチ重要wwwww

そんな訳で往復700kmほど走った後の点検ですがソレでも総走行距離は少ないのでそんな酷いところは無いかなーと思いつつも必要なら消耗品の交換を依頼。あとクラッチの切れが最近早くなったような気がしたのでそこの調整も依頼して近くの新しく出来たニトリモールへ旅立つ(笑)

4~5時間後作業完了で引き渡し。内容確認したところアイドリング調整、バッテリー補充、オイル交換とのこと。アイドリングは1000~1200回転が基準らしいのですが1000回転程度だったとのこと。なんか原因があるのか尋ねたところ・・・

特にないですよ!( ^ω^ )ニコニコ」

なるときはそんなもんだとのこと(笑)オイルについては半年点検で交換してから1年経ったので交換したとのこと。前述の通りメンテプログラム加入だとこの辺のオイルと工賃が既に含まれているのでありがたい。ちなみにオイルはYAMAHA純正の標準クオリティ。良い物にすると金額が追加になるがFZ1はそういうタイプでは無いし、R1だったらそっちにして他かも知れないけど。

そして店から出るとき、エンジンをかけてギアをローに入れてエンジンふかして半クラに・・・

あれ?クラッチつながんね?(?_?)

慌ててスタンドとか確認するが異常なし。すると店員さん、

「あ、クラッチワイヤーも調整して締めておきましたんで( ^ω^ )ニコニコ」

頼んでおいて忘れてたwwwww

やっぱりクラッチワイヤーが伸びていたらしくここ最近自分でも分かるほどクラッチの切れが悪く低速でイマイチ安定しないというか、クラッチ操作での安定感が無いという感覚があったのですがどうもそれになれきってしまってた模様。

正直今までそれなりに長いこと載ってきてこう言う感覚をあまり味わったことが無いのもあって、特にこれまでの250から1000とパワーも段違い(スペック的に30PSから94PS)になってより露骨にソレを感じ取れるようになったという意味では、1年半経ってようやくリッターバイクの面白みをちゃんと見つけた気分

こんな些細なことでバイクのレスポンスって変わるのねとホント今更感じてどうすると(笑)

そんな訳で人間側の調整が必要なのでひとっ走りしようかと思っていたら雲行きが怪しくなってきたこともあり軽く回って帰宅。明日は台風だから乗れないぜ!(´・ω:;.:...

今日の1曲:Ride the Storm / HUGHES TURRNER PROJECT

這い寄れ!DVD焼マシーンさん!

久々にPCの話題というかTwitterで時々つぶやいていたので目新しさは無い訳ですが、

2ndPCが逝きました(´;ω;`)ウッ…
2ndっていっても使ってる期間は何気に!stより長くOSもXPで前の家から使ってるのでかれこれ6目年は動いてた代物。これまでもたまに止まったりしてはいたのですがそのたびに謎の復旧を繰り返していたという不死鳥座の聖衣のようなPC
今回はまず立ち上がったところでメモリチェックなど行ってからOS起動に行くあたりで落ちていたのでてっきりHDDまたは電源とみていたのですがふたを開けてよく見てみると・・・
CPUファン(兼システムファン)ユニットを止めている板バネの止め口が破損していてFANが密着できないため温度系のステータスのどっかが異常と推測。
ここまで推測できたらあとはCPUファンを交換してシステムファンを導入しろと言うことになるんですが最大の問題が。
このPCキューブ型ベアボーンでメーカ独自の規格で流通しているどのリテンションとも互換性が無い_| ̄|○
そして、メーカは既に無くなっている模様  il||li _| ̄|○ il||li

一応探したんですが流石に密着性が無いと熱伝導状意味が無いのでただ乗っけるだけの物は存在してないというか、あっても効果はかなりお察しくださいクラス。爆熱CPUなPentium4をどうにか出来るのか疑問です。

そんな訳で対処法は2つ
1.気合いでファンユニットを押さえる
2.HDDを別のシステムに移植する

1.は超マイクロつっぱり棒で上に来るDVDドライブとファンユニットをつないで押さえれないかと100円ショップまで探しましたがありませんでした。プラ棒で自作という荒技も考えましたがどう考えても押さえる力のばらつきが熱伝導のばらつきに出るだろうなぁと。

というわけで

2.を実施しようかと。実のところ以前くろぅど氏から譲ってもらったAMDCPUとM/B等一式あって足りなかったのがHDDと言う状況だったのでちょうど換装してしまうしか無いかなと。

あとVGAも足りないのですがこれについてはゲーム用では無いので後で適当な安物購入でも全然OK。安物ならCPUファン試し買いとあまり変わらないのでOK。

そんな訳で気せず入れ替えせざるを得なくなってしまった訳ですが久しぶりにPCいじりも良いかと。
最近組み立てはプラモばっかりだったしね!( ゚д゚ )クワッ!!
そーいえばVGAといえばこの2ndPC、修理上がりながら7300というAGP最後と言っても良いVGA搭載しているんですがこれどうしようかなぁ・・・^^;

今日の1曲:予襲復讐 / マキシマムザホルモン

グフカスタム製造記006@ロールアウト!

メインカラーの塗装も無事完了しましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

001開始当初はこのカラーでしたが、前回のサブカラー3の時点で既にボディカラーが青→あずき色へ変わっているのですが最終的にどうなったことやらwwww
さぁ、あなたのメインカラー予想は当たっていたでしょうか!

 

101メインカラーはオレンジでした!モニターに前の皆さんは正解したでしょうかっ!><ノ

メイン厳密にはオレンジ+クリームイエロー+ニュートラルグレーのあわせで、はじめはもっとイエローオレンジっぽくする予定でしたがボディが思ってたより赤くなってしまったのであまり黄色っぽくならないところで止めてます。
 
 
メインカラーの塗装ですが最終的なリタッチ分まで考えて薄め液投入前にボトル保存しながらちびちびと作ったため、恐ろしく濃度が安定しない&薄すぎと言う事態が発生(汗)

おかげで全パーツの色合いを均一化するまでに何度も吹き直ししたので結構な厚塗りになっている模様(笑)

もう一つは他に比べるとやっぱりマスキングが・・・(;´Д⊂フゥ
まず、腿の前部正面だけグランプリホワイトを残してサイドはオレンジにするためのマスクと、1カ所ラインを入れたかったのでそこだけマスクの解除。
右肩アーマも同様にライン分のマスク解除とグラデ風味の根元を残すために角を半端にマスクする(笑)

そしてオリジナル武装と言いますか、本来B3グフには無いノーマルグフ風のヒートロッドです。打鞭部分を大きくして直接打撃力の強化&電撃強化の大型ケーブルを追加した仕様という設定。
作成はプラモ狂四郎、山根さん直伝のハンダ巻きヒートロッドを今時再現する昭和仕様(`・ω・´)シャキーン
先端の強化打鞭部分はMG以上です。MGのZZのバーニアパーツとライディングギアの車輪を逆さにつけて黒着で埋めて作成。
柄の部分はハンムラビのヒートロッド。これの根元に2mmピンバイスで穴を開けてwaveのデテールアップチェーンを瞬着で止めてtamtamでバーゲンしていたRC用の電線からワイヤーを抜いてチューブをかぶせてヒートロッドの先にかぶせて接続しています。

100そんなこんなでガトリング無しの左右写真。
右手首装備忘れはご愛敬ですwwww

ガトリングない方がノーマルグフっぽいのでヒートロッドにあってるかもwww
 
 
102リア写真。

あれ?
苦労したフロントよりかっこよくね?  il||li _| ̄|○ il||li

知らない間に膝関節が削れてたのですがうまい具合に下地の銀が出ててかっこよくなってるので放置Σ(゚д゚lll)オオイゾソレ
 
103ラストが素晴らしいピンぼけ写真です(´;ω;`)ブワッ
拡大しないことをお勧めします(マテ

ガトリングの先端リアルタッチマーカの赤で汚し入れてます。リアルタッチマーカの赤系はバーニアや火器類の汚しには実に使い勝手が良く重宝します。

そういえばモノアイ部分もガンダムマーカの蛍光ピンク&黒の手抜きもとい使いやすい道具で仕上げ。筆洗浄も不要で楽です。
 
そんなわけで、長くネタにしてきたグフカスタムですが一応今回で終了。追記があればTwitterの方になる感じです。

そして次回はコラボ企画のジェノアスカスタム!今こそAGEキットの時代だぜっ( ゚д゚ )クワッ!!

今日の1曲:One of These Days(邦題:吹けよ風、呼べよ嵐) / PINK FLOYD

グフカスタム製造記005

さて、前回サブカラー1のグランプリホワイトでしたが今回はサブカラー2と3まで行ってみましょう。

まずサブカラー2こと焼鉄色。
004・・・サブカラーという割には結構適用パーツあります。
よくよく考えれば武器関係がほぼ全部だったりハンドやバーニアのパーツもあるので数はそりゃ多いわと。ただし基本単色のみで塗り分けのマスキングとかいらないところなのでそこだけは楽

・・・そんな風に思っていた時期が俺にもありました  il||li _| ̄|○ il||li

実は思い違いをしていて、この色黒からグレー系統の色だと思っていたのですが実はシルバー系で、粒子が荒いタイプで結構塗りむらが出やすかったり変にだまりやすかったりします(汗)

003その結果、こんな箇所が出てきたり。黒着で埋めた箇所がもろに浮き出すという失態。再度吹き直して事なきを得る。

あと、もう一つの問題が銀サフの上にシルバーを吹いた事になったので、発色が良くなったと言うより色の乗りがわかりにくい il||li _| ̄|○ il||li
少し黒っぽくなるのを確認しながらスプレーする。発色は良いけど少し使いにくい、そんな残念系の印象。と言ってもキット今後も使うんだろうな、この色^^;;;

そしてサブカラー3、あずき色+
トーン暗めに仕上げたかったので通常の小豆色にニュートラルグレイとごく少量のつや消し黒を混ぜて攪拌。
こちらはパーツはボディと腰だけで少ないがリアの腰アーマが間接分との色分けをしたいので結構量のマスキング。

このとき午前中にサブカラー2を塗っていたので午後からサブカラー3の作業に入ろうとしたところ水性塗料が乾燥するまでには1週間とか言う恐ろしい記事を発見⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

このとき山善の食器乾燥機が良いという話を聞き後日購入(笑)
今回は結局翌日に強行wwww

お試しAGE-1さんに吹いたところ結構良い色というか、小豆と言うよりトランザムになってしまったという。とりあえずそのまま吹き付けてみるが・・・

色薄っ!Σ(゚д゚lll)ガーン

ちゃんと発色はしてるんだけど何というか、存在感の薄い感じ。仕方ないのでしつこく吹いてみた結果・・・
005くみ上げるときれいな赤色に(゚∀゚)ノ キュンキュン!

・・・いや、赤色にしたくないんだけど(笑)
イメージ的にはもう少し暗めの方が良いのですがこれは塗料のトーンでは無くサフのトーンに影響されてしまっているようなので無理せず諦める。
実際の所、色そのものは綺麗で何気に気に入ってるところもあるので^^;;

実際この赤と白の組み合わせは悪くないかと。なんかFate/Extraの赤セイバーっぽくも見えますがΣ(゚д゚lll)ナンデ、ソコダヨ

というわけで、これでサブカラーは塗り終わったので残りパーツはメインカラーのみ!と言う訳で次回これを処理していよいよ完成・・・か?

今日の1曲:Look At Your Self(邦題:対自核) / URIAH HEEP
なんかこのアルバム(対自核+7)期間限定で安くなってたあげくに5%OFFチケットがあったので衝動買い。アルバムジャケットもちゃんと鏡仕様だしwwwww

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ