アフィリエイト

« モテないし、ラウパーに行った【喪13@D-2】 | トップページ | さいとろ »

ぼくのかんがえた最強のがんぷら

そんなこんなでビルドファイターズが放送前の評価を見事に覆す面白さな訳で、始まる前に「それよりプラモ狂四郎やれよ」なんて評価してすいませんでした( ゚д゚ )クワッ!!

それにしても番組中であんまりシステム解説とかしないので一体どんなキットを作れば強くなるかがかなり謎。と言うわけで番組中で出てきたキーワードよりそ対として優秀なキットをちょっと考えてみる。

1.キットの出来は性能に左右する
まぁ、そりゃ、そうだよなwww
これは多分基礎工作の精度とか改造ポイントの丁寧さ、強度とかはスキャンされていると。見本のように綺麗に作るセイのキットの評価が高いのは基本工作の精度が高いからなんでしょうね。素体キットの難易度に多少比例はするかも知れませんが作る人のレベルはどのキットを使っても均一いう前提で行くのでここは考慮しないと言うことで。
しかし、アニメではわかりにくいけどサザビー君のギャンシリーズ正直セイのキットより出来が悪いようには見えないというか、ギミック的なんかもきちんとまとめてるような気が・・・

2.公式の機能・性能は反映
と言ってもガンダムってどれが公式化よく分からなくなってますが(笑)UCというか、逆シャア辺りまでは白ファイルで良いんでしょうけど・・・なんで、Iフィールドも搭載機種は再現されるしガンビットも作ってあればちゃんと動くと
ただし、PS装甲についてはどうも例外でバランブレーカになり得るのであまり再現されていない模様(ダメージ軽減効果程度はあるかも知れないけど)。あとPS装甲って公式で持続時間とか減退係数とか公開されてないと思うのでその辺をあえて再現しなかったのか。ついでに再現されてるとザクアメイジングかなり不利だと思われますwwww
と言うわけでこの辺所謂高性能機の非量産機は素体として強いと考えて良さそうです。
(半分量産っぽいインパルスやV系は主役機なのでこちらにカテゴライズでOKかと。むしろセイバーさんが(´;ω;`)ウッ…)
あと、ガンダム設定では無くBF設定なプラフスキー粒子発生装置系を持ってるとイロイロできるっぽいですがこれ入れるとX魔王一択二なりそうなので無視します。というか、BF系は無視します。ビギニングGは入れますが(笑)

3.素材もやっぱり反映する
金属パーツ無双です(笑)ただ、マテリアルの性質は考慮されるのでフルダイキャスト製とか重すぎて動けなるなるかと。その前にソレはプラモじゃ無くってダイカストガンダムで番台じゃ無くってクローバー製になるのでプラフスキー粒子が認識できないはずです( ー`дー´)キリッ
素材の特徴は影響するっぽいのでフル金属製が必ずしも有利では無く間接強度・運動性には影響を及ぼすとみて良いのでは無いのかと。つまり重くすれば堅くなるけど被弾率高くなるのでそれはそれで不利というバランスと予測。
一般に硬度の高い素材で採用すると有利なのは装甲系ですがBFではライフルの先端を金属にするなどで安定性向上で威力が上がる設定がある模様です。ふと思ったけどミサイルを全部金属パーツで作ったら貫通力というか威力上がるんじゃ無いだろうか・・・。
あとプラモ狂四郎であったモーターライズなど実際の起動再現についてはあまり語られていないのですがどうなんでしょう。
この部分を考慮すると、武器関係をある程度金属化し、シールドや胸部など必要なポイントを金属パーツ等で強化。重量増加をバーニアや推進剤増加で補える機体が有利なのでは無いかと。

4.出撃可能エリア
意外と盲点かも知れません。戦闘可能エリアですね。アプサラス戦みると汎用機と限定機で戦闘になると限定機側にあわされるようですね。イタリアウイングやビルドM2、X魔王なんかは地上宇宙ともに出てましたし。気になるのは水中戦用機なんですが水泳部vs宇宙専用機ってどうなるのか、たとえばザクレロvsゾックみたいな(笑)
この項目は基本的には汎用型の方が有利かと。局地型は引っ張り出されば良いのですがそれ以外だと相当不利です。あと、可変機も有利。

5.スケール
プラモ狂四郎と違ってあんまり関係ない?というか、MGシリーズが発売されるまでは基本的にHGサイズ(1/144)で展開する気かと。アプサラスも負けシーでのキットの大きさ見る限りは1/144とそんなに変わってなかったから1/550くらいでバトル中は元の大きさ再現っぽい。

6.パイロット
いや、操作する人じゃ無くて副座式が有利かどうかって事なんですがあんまり副座のメカって少ないような・・・AGE3は出てこないから大丈夫でしょうが何気にZZは副座だったりしますがガンプラバトルのシステムとしては決勝戦のDX戦略チームから見るにパイロット1名+ビルダー2名という構成が最大人数のようですがソレによる有利不利はなさそうな感じ。参謀的に口出せるだけ?

というわけで、上記1~6から素体キットとして優秀そうな機体を色々考えた結果、下記のランキングを独断と偏見と色目で作成してみますた!( ゚д゚ )クワッ!!

というわけで、堂々の第1位から発表!

1位 HGUC ギャプラン( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
何でこれかというと、
・シールドが大きくビームライフル兼用で金属パーツが採用しやすい
・金属パーツでの重量増加を補えるブースターが標準で付属かつMS・MAどちらでもブースターが使える
・宇宙地上どちらでもいける
・水中はアレだが水際での戦闘もいける
・TRシリーズも含めておく(笑)
明確な欠点はパイロットを選ぶっていうところだけですね。

2位 HG GNアームズ装備型デュナメス/ミーティア装備フリーダム&ジャスティス/HGUC デンドロビウムまたは1/550デンドロビウム
理由についてはほぼ1位と同じですが基本オプションな装備の人たち。なおGNアームズのエクシアは近接戦型のエクシアにアレつけるってパイロット性能がかなり無いとだめな気がするのであえて外しました。コンセプト的にデュナメスが正解だと思います、アレ。

3位 1/144 ズサ
ミサイルの王様。何気にスラスター強化・武装強化等で金属パーツの採用のしやすい機体かと。しかも一応汎用機。アメイジング化するだけで意外と強いんじゃ無かろうか・・・

4位 HG AGE-3
あぁ、ワカッテルヨ、AGEシリーズに出番は無いって(笑)
これも金属パーツの採用による性能低下をウェアシステムでフォローできるから。ウェアシステムの装備全部作成の手間を除けば意外に1位のギャプランとは僅差かも知れない。

5位 HGUC バイアランカスタム/ 1/220 バイアラン
バイカスはほぼギャプランと同じ扱いですがバイアランも含めて本編の活躍シーンがやや微妙なこと。そしてなより、ジェリド補正です(`・ω・´)キッパリ

・・・肝心のランキングが店長の趣味と言われざるのはやむを得ませんが、良いじゃ無いか、微妙扱いな機体にスポット当てたってっ!ヽ(`Д´)ノウワァァァ
ン!!

サザビー君辺り、是非ギャンのシールドにズサを採用するなどの荒技をやっていただいてその無茶こそガンプラとだくインを下げさせてくれることに今後期待したいところです(無茶)

今日の1曲:ゴールデンタイム / 堀江由衣
で、こちらは今期No1の主題歌。つい買ってしまったが通常版探すのに微妙な苦労を・・・^^;

« モテないし、ラウパーに行った【喪13@D-2】 | トップページ | さいとろ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/58631455

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくのかんがえた最強のがんぷら:

« モテないし、ラウパーに行った【喪13@D-2】 | トップページ | さいとろ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ