アフィリエイト

« マゼラブースタ | トップページ | ローゼン先生開幕編 »

かみっぱ!

ここ最近模型界隈で妙に話題になっているメーカ。それがゴッドハンド。何を作っているメーカかというと、ニッパー(`・ω・´)シャキーン

長らく使っていたT社製ニッパーがだいぶ刃こぼれしてたりで切れ味が悪くなっていたのですが、そのときゾックPと話に上がっていたエッジニッパーという狭いところを切るための特殊な形状の物をかったのですがこちらの切れがまた良く、これ以上に良いという噂のアルティメットニッパーを試してみたかったのですが特売の時は支払い方法に迷って買い逃すという失態  il||li _| ̄|○ il||li

そして、年末、忘年会の直前に名古屋のボークスで同社のマスキングテープ専用ニッパー、マスパーを店頭で発見。ある意味一番欲しいニッパーだったがとりあえず悩む。

そして、正月、同社の袋販売のニュースを聞き、忘年会帰りの24時間営業中の名古屋地下鉄の中で買う。今度は失敗しないように「auかんたん決算」を選択。電車の中でクレカ番号入力とか無理(`・ω・´)シャキーン

そして正月2日、年越しで3日悩んだ結果勢いでマスパーも購入。

トドのつまり、模型の三種の神器と読んでも過言で無い3種のニッパーを入手した結果となる。

てな訳で、噂の切れ味をチェックしてみる。
01メテオホッパーの緑ランナー中央の足をゴッドハンド製アルティメットニッパー(9時方向)、T社製ミニ4駆用ニッパー(0時方向)、ゴッドハンド製エッジニッパー(3時方向)
切り口の違いが一目瞭然で、普通ニッパーでプラを切ると左右から潰して最後に切断するため真ん中のように真ん中辺りが白くなって切断面もそれなりに荒れるわけですがアルティメットニッパー・・・ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

切断面が真っ平らで綺麗。エッジニッパーでさえかなり綺麗な切り口だったのですがソレを超える切れっぷり。これだけでも只のニッパーでないことは分かるのではないかと。

さらに切ってる感触がこの切り口を体現するかのごとく、すっとプラに入ってそのまま反対に抜けるような感触。まさに斧と刀の違い。全く力が要らないのでプラモで握力トレーニングができないという欠点が( ゚д゚ )ケッテンジャナイッ!

ただ、この切れ味故刃が薄く壊れやすく、切るところや素材を選ぶのが欠点。そのため通常のニッパーも予備というか汎用を考えると残しておく必要あり。むろん、通常のニッパーは握力トレーニングに使えます( ー`дー´)キリッ

さて、3種の神器の中でも最も特殊用途、マスキング専用ニッパーことマスパー。

なんでマスキングテープ切るのにニッパーが?と言う方は多いと思いますが、逆にマスキングテープを切ったことがある人なら分かるはず、あのテープの切れにくさを

マスキングテープはその性質上、粘着しない代わりに塗料の浸透を防ぐせいかテープそのものは結構丈夫。というか、マスキングテープに限らずテープという奴ははさみで切りにくい。テープカッターでも100均物だと全く切れないと言うことは大抵の人が経験したのではないかと。

では、カッターなら?

カッターなら確かに切れるのですがカッターだと余計なとこに傷を入れてしまうことが多いのです。切り方の性質上どうしても塗装面に対して刃を立てるのでこれも致し方ない面はあります。

ニッパーだと実はこれらの欠点がほぼ解消されます。ただ一つ残る不安はテープの糊が刃にべとつくことになりますが・・・

02そんなわけでお試し。
このテープのはみ出ている部分をばっつりと切ってみます。
このエッジにそってテープを切る場合、はさみだと挟めない部分の猶予が残り、カッターだと下手するとエッジの部分も切りますが・・・

03マスパーならこの通りエッジに剃りつつ傷の心配も少ないです(切り方や角度によっては駄目な場合もあるので流石に100%とは行きません、念のため
しかも切り口がまっすぐのため、切って余った部分もエッジとして利用できるため切り出したテープの無駄が少なくなります。
もちろん、ニッパーへの張り付きも少なく糊もちゃんとキープされますのでどんどん使えます。
04中央のマスキング部分、これは16mmテープを適当量切って1枚にした物を細かく切断して埋めた物。
今までのはさみだと多分テープをもっと細かく切りながら大量に切っていたんじゃないかと思います。

ただし、一つ欠点もあり、上で16mmのテープを切っていますが最大切断サイズは12mmのため16mmだと2回に分けて切る必要があり流石にその場合は真っ直線には切れません。23mmタイプのマスパーとか出ないかなぁと思ってしまうところもwww

切った後にテープの粘着力が落ちず再利用できてる証拠としては
05
先ほどマスクしていた箇所の間の青を白に塗り替えてちゃんとマスクでの境目が出て効果があったことが分かると思います。
 
ここ最近、キットそのものよりこういったマテリアルいじる方が楽しくなってきてるところはありますが、正直刃物替えるだけでこんだけ楽しくなるとは思ってもいませんでした。

00 工具ってなければない、有ればあるで金かける必要ないって言う意見もあるんですが金かければかけるだけ楽しいし、何より作業が楽しくなるしそっちに時間もアイデアも回せるという良い効果あるんですよね。

今後もおもしろアイテムが出れば色々試していきたいと思います。

あと、ゴッドハンドさんのページを勝手にアフィったので購入の際は経由していただけると俺の財布が助かりますのでよろしくです^^;;

今日の1曲:Tears On Tepe / HIM
ここ数作ちょっと微妙だったのでどうしようか悩んでいたのですがボーナストラックが豪華で買おうかかなり悩み中。

« マゼラブースタ | トップページ | ローゼン先生開幕編 »

模型」カテゴリの記事

コメント

ふふ、このニッパーの値段をなめるなゅ!( ゚д゚ )クワッ!!

・・・といっても「普通のニッパー」なら500円だけどww

ニッパーいいね。地味に欲しいわ。
送ってちょ(。・ ω<)ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/58934546

この記事へのトラックバック一覧です: かみっぱ!:

« マゼラブースタ | トップページ | ローゼン先生開幕編 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ