アフィリエイト

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

アルティメット素組み

予告通り、ついにこれを作る日がやってきました・・・
01HGUCアッガイ、アガーイ、適当に略してA GUY( ゚д゚ )クワッ!!

なんで、このMSは出てくるだけでテンションが上がるのか、とにかくそんな感じである意味全力投球なキットなのですが、今回はこのテンションを少しカーブさせます

と言うのも、アルティメットニッパーを買った位の頃に関連のツイートでちょっと気になる作成方法が紹介されており一度試してみようと。

先ずは・・・箱を穴が開くまで見つめる、箱を見つめて穴が開いたら作業開始です( ゚д゚ )ウソクワッ!!
実際の所はじっくり見て色イメージを決めます。

次に説明書を1分間隅から隅まで眺める!返事はサーイエッサー!(☆o☆)/
組み立てでどのパーツがどこかを把握して先の色パターンと一致させていく作業です。これでそのパーツのどの色を合わせるか理解したら、

02ランナーごと塗装します(`・ω・´)シ

今回はカラーの都合によりシルバーサフを吹いていますがこの手法の場合、同系色の塗装をする方がお勧めなのでサフはあんまり無くても良いかもしれません。なお、今回使ったのはグフカスで使ったカー用品のシルバーサフ。ガイアのサフEVOシルバーや水性のシルバーも悩んだのですが作業性を考えて缶サフ。

ランナー単位で吹くとなると正直エアブラシだと手間なのである程度一気にぬれる缶物の方が良さそうです。

03先に頭の中で分けた色パータンでパーツを分けます。
今回の場合は袋詰めにした物とランナーから別カラーに塗りたいパーツをハズした物。

この分けたパーツ単位でやっぱりランナー単位で色を塗ります。
04塗った感じ。
シルバーを下地に使った理由はこれでおわかりになったかと。
メインカラーはクリアレッド、サブカラーをメタグリーンとスモークグレー(95%)+スモークブルー(5%) 間接系のパーツは下地シルバーのママと良い感じに手抜きです(`・ω・´)

そしてここから重要。パーツもぎり開始

ここでアルティメットニッパーの出番です。基本的にニッパーでももぎると白化するし、かといってデザインナイフの場合ややバリ周辺へのダメージがでかい。そこでアルティメットニッパーの多段切り。バリを何回かに分けて切り取ってバリの根元へのダメージを極力避けて切る技。ソレを使うとこんな感じに

05左から徐々に切って行った写真。
綺麗に元の茶色が現れてきました。あえて処理していませんがこの部分にシルバーでリタッチすることでこの辺お切り跡も目立たなくすることは可能です。

そんな作業で全パーツを切り分けていきます。そして切り分けたら組む。

そして ・・・

続きを読む "アルティメット素組み" »

ローゼン先生、三コマ目

06
キラーン(--◎)/三☆キラーン

というわけでローゼンズール完成しました、いろんな所吹っ飛ばして(`・ω・´)シ
と言うわけで前回のおさらい。エングレーピング処理の結果ですが冒頭の写真見ていただければ分かるとおり(?)上手くいきました、条件付きで

なにが条件かというと下記二点ほど問題ありです。

1.シールの糊が強すぎる
糊が強すぎること自体は予想していたのですがソレにより塗料が剥がれることのみ考慮していたわけですが、塗料が剥がれなかった代わりにやたらべたつくという事例が発覚  il||li _| ̄|○ il||li

2.狭すぎるところに対応不可
まぁ、これも分かるんですが、胸のエングレーピング、ここだけは付属のステッカーで対応できません。と言うのも中央のエンブレムと縁取りの部分、これを付属ステッカーでマスクしようとするとかなり精密にカッターで切り出さないと無理。と言うわけで中央のエンブレムのみ大雑把に切り出し縁取りはいつもの0.4mmマスキングテープでマスクする事で対処。中央エンブレムのマスクしきれないところ最終的に筆塗り。

04と言うわけで全身図。

元々キットに出来については成型色以外の評価はそれなりに高く完成すればこの通りの具合。

カラーについては基本色はそのままでサブカラーのインディブルー系の色をギラ・ズール系のオリーブドラフ(80%)+ミッドナイトブルー(20%)に変更。腕や動力パイプの茶色も同じ色に変更。
緑系にしたのはやはりジオンの機体であることとバラをモチーフにしたMSなので木の幹をイメージして。
あと、白はエングレーピングのみにして爪はシルバー(65%)+スモークグレー(35%)、プロペラントタンクは先のグリーンへ変更。

05バックパックのプロペラントタンクの話が出た所で背面。

こっちは割に映像のママのはず。スラスター関係はいつもの焼鉄色といいつつプロペラントのスラスターはまんまグリーンですが冷静に考えるとプロペラントにスラスターって変だよなぁ・・・

後ろから見ると結構目立つのですが、足やシールドとかサフの厚吹きのせいで結構上手くハメ込めれてません  il||li _| ̄|○ il||li
グフカスでも一部あったからサフの薄吹きは今後の課題ですなぁ・・・

あと、塗装では無いですがモノアイはHアイズ+シルバーのシール。Hアイズはクリアーを使用したのでクリアオレンジで塗っていますが光が当たると確かに良い感じに光ります。後暗闇で微少な光を反射したときとか良い味出します。一応両面テープ張りなので場所は調整可能。

さて、なんかポージングさせようと思ったのですが体型の都合上下半身にポーズ取らせると倒れるので上半身を少し動かしてみる程度で・・・
07
ちゃんとつめは動くよ!( ゚д゚ )クワッ!!
膝のとげは後ハメのため固定したので関節に合わせて以外動きませんwww後ハメと言えば腰の動力パイプもジョイント切って隙間の板も切ってます。 

 

というわけで難問ローゼンズールが無事(?)終了したので次回はいよいよ水陸両用のアレの予定、こうご期待しないでください(`・ω・´)シャキーン

今日の1曲:私は想像する / 石川智晶
アルバムの方に本人版が収録されると聞いて予約しちゃったよー

ローゼン先生、二コマ目

というわけで、HGUCローゼンズール作成レポ第2話です。

前回はヤスリ半分までかけたのですがこれは終了。超必至でヤスリかけました(つД`)シ

何で超必至だったかというと・・・
01このパーツ数のせいです

流石にMGと比較してはいけないにせよHGとしては異例のパーツ数。塗装前提なのでこれでも数パーツは組まれているわけで純粋なパーツ数ならもっと増えるわけです。ついでにクリアパーツと中継インコムは省いてるし・・・

この写真は全集合していますが実はサフ吹きを勧めていたところパーツを挟むためのクリップが足りなくなってくると言う自体に。

元々約30本の専用クリップと普通のクリップに竹串をテープで留めた物と合わせて40本くらい使ってはいたのですが完全に不足。慌てて専用クリップを40本追加したのですがこれだけだと足りず竹串クリップも数個作成してようやく全パーツとめれたという状態(汗)

で、こんだけサフ吹いてたらそりゃサフも使い切る・・・って500ml使い切った?Σ(゚д゚lll)ガーン
5年前の残資産だから早めに消費したいところはあったにせよちょっと厚吹きが過ぎる模様。ソフト99のプラサフには噴射量の調整機能があるので2缶目はこれで吹いてみたところこれでOKと言うことが判明wwww

そんな感じでサフ拭きも完了。

塗装はまずエングレーピングからスタート。
なぜなら、白で一番明るい部分で後々修正が効きやすいからと言うのとここを先に白く塗っておくと付属のステッカーでマスキングすれば楽と踏んでの作業。

02腕のエングレーピングを処理したところ。

上の方がエングレーピング部分をアクリジョンの白で塗装したところ。下が逃走部分にステッカーを貼ってマスキングしたところ。

今回ここでアクリジョンを使った理由は二つ。
・この上からブラシを吹くため、下地として使いやすい
・通常のステッカーをマスキングに使うため水性より食いつきが良い
まぁ、白ならアクリルも持っているのでそちらでも良かったんじゃ無いかという説もありますがここは基本水性をがんばる人のブログですΣ(゚д゚lll)イツノマニ

この後やっぱり超必至にシールマスキングを続ける(つД`)シ
肩の部分とかは楽しいが腿(と言うか膝)のマスキング位置が変すぎて泣きそうな気分に。なお、このときに気がついたのですが一部塗装割れ起こしてる。

どうも一部アクリジョンと水性ホビー間違えて塗った模様( i∀i)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
外観がほとんど同じだから間違えるんですが、この辺り何とかならないでしょうかクレオスさん・・・・(´;ω;`)ウッ…

マスキングも一通り終えいよいよ塗装に。やっぱり塗装開始はテンションが上がる。
今回も大きく元の色を変える気は無いのでベース色の紫とピンクは説明書のレシピで作る、と言ってもいちいち分量を計算せず感覚に頼るのはいつも通り。

レシピによると
紫→あずき65%+ホワイト30%+インディブルー5%
ピンク→ホワイト80%+ワインレッド20%+コバルトブルー少量
だったのですが結果として紫はブルーを少々増やして紫も若干追加。
ピンクに至ってはそもそものベース色をピンクにしてレシピの3色と紫を加えて調整。

結果まさかのピンク使い切り(笑)

いや、ジェノカスで使うことにしたときまさかMS塗装だけでピンクを使い切るとは思いませんでしたwwwww

問題は調色した紫が若干少なく持つかなーと思ってたらやっぱり足りなくなり慌てて再調色。結果そんなに違いは無いと思うけど分かる人が見たらばれるかもしれんレベルにwwww

03主要色を塗りおえた状態。
2色とはいえMSにはあまりない華美な色のため結構華やか。それにしても黒に関してはほとんどブラシ吹きできないところが多く基本筆塗りになります。

これで今週末辺りには残りの部分と組み立てに移れるかなぁ・・・

今日の1曲:Buried Alive By Love(live) / HIM
うーん・・・なんというか微妙。ライブバンドと言うよりはアルバムバンドなのかね?

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ