アフィリエイト

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

ヒートオーバードライブ

気が付いたら5月以来になるわけですがようやくアドバンスドビルドガンダムMak2のサフ拭きに着手。ここまで遅くなったのは・・・

Gb_009ええ、このパーツの多さです。

これでもまだポストだてしてないパーツがあり、おそらくローゼンズールとほぼ同じかそれ以上の量です。
もちろんサフ以外にも細かいパーツいじってたら時間かかったと言うのもあるんですが・・・

そんなわけで予定通り増税前に買い込んだガイヤノーツのサーフェーサEVO(銀)を吹くわけですが今回は厚吹きしないように注意がテーマですが・・・

厚吹きどころじゃ無くなりました(´;ω;`)ウッ…

いくつかのパーツを吹き始めるもどことなくブラシの出力が安定しない。サフの方が塗料より目が大きいのに加えてシルバーなのでてっきり詰まりているかと思いきや、

突然コンプレッサーの電源が落ちるΣ(゚д゚lll)ガーン

本体触ってみるとめちゃくちゃ熱い。その上なにやら焦げ臭い(汁)

まさかの夏名物熱暴走(´;ω;`)ウッ…

熱暴走なので時間経てば直る可能性もありますでしょうが、作業がここで停滞するのもいやなのとホントに壊れた場合のため新しい物を見に行く。

見て調べた結果、候補としてはWAVEのコンプレッサー317にほぼ決定。コストパフォーマンス的にコレがベストかなぁと。

そして作業進行のための代用品としてはこれ、やっぱりガイアノーツのイージーペインター。発売当時から使いたかったのですが一応ブラシあるのであまりメリットが無くようやく今回投入。

これまで買わなかった最大理由は一回のボトルでふける量がはがき1枚分で量が少ないと思っていたのですが・・・確かに少ないwwwその上、給水ホース(水じゃ無くて塗料ですが)が短くボトルの底まで使い切れない。コレが最大の欠点。一応このホースを替えれば最後までいけるようですがそこまでまだ試してません。
ただ、噴射量は割と安定してそれなりに勢いもあるので塗りそのものは悪くないかと。心持ち缶スプレーよりは使いやすいです。

色替えできる缶スプレーとしては重要かも。ただ、ボトルは掃除しにくいので多色使うならボトル何本か用意した方が良いです
それと、もう一つ。標準で付いてるエアー缶の容量、ボトルに合わせてなのかコレも少ない(80ml)。そしてスペアが2本で1600円とか高すぎる。しかし・・・

実は市販のエアダスターで代用可能です(`・ω・´)シャキーン

こっちだと460mlx2で900円とか圧倒的に安くなる。ただし、取り付け部分の後継が微妙に合わない場合があるのでテープで貼ったりする必要はあるかも。家の場合、そんなに酷いずれでは無かったので中指と薬指でエア缶とスプレー部分を固定しつつ人差し指で吹く感じで何とか行けました。

何にせよ今回はイージーペインターで何とか難を逃れ、コンプレッサーも本体が十分冷えた頃に再チャレンジして何とか動いたので夏場は保冷剤でも真横において作業しますwww

今日の1曲:Don't Drag the River / IOMMY
GlennHugesがボーカルのアルバムでこの曲とか。

アンダーリバードライブ

今朝王様のブランチを見ていたところどこかで見たことのある人が映ってる。先週お会いした方なので記憶を探す必要は全くありませんでした。

03このお店でね(笑)

そんなわけで行ってきました、三崎の有名店「くろば亭」
実はここへ行くのはグールズ恒例のイベントなのですが、なんと今回初参加。今まで参加してない理由は簡単で、

基本魚介類嫌い(`・ω・´)シ

と言う見事なまでの食わず嫌いですwwwただ、マグロは数少ない調理法に寄らず食べられる魚なのでとりあえずいってみる感じで。

13:00過ぎに出発すること2~3時間ほど到着するとどうも雰囲気が違う。初参加の私にも分かるくらい、普通じゃ無い状況。そう・・・

Photoお祭りでした( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

港町なので7/21の海の日にお祭りがあるのは納得。他のメンバーは割とこのシーズンくらいにきているらしいのですがお祭りに当たったのは初めてとのこと。

で、問題は、この日はくろば亭の予約していなかったこと(笑)
普段より人が多いからやばいんじゃね?と思い電話してみたところやっぱり断られるwww

しょうが無いのでお祭りを少し見物しながら歩くことに。
01ちゃんと山車も出ててきて賑やか。
後ろにも一台でてます。

変わってたのは道路全面的に閉鎖しないで片側通行って言う微妙に半端な状態で交通の流れを止めないというなんか危険な感じ。
02お祭りの内容としては山車担ぎながら適当なお店などの前に行っていきなり押し入るスタイル。

中々見事に突撃するので結構見応えがありましたww

その後商店街は出店も出ていたので通り抜けてくろば亭へ向かう。この辺の出店も昔ながらの屋台って感じでなかなかの風情。特に帰りはかなり人も来ており歩くのが大変なくらいの賑わい。

そんな商店街を通り抜けて店の前に到達。一応直接行って確認してみると・・・

ちょっと待ちになるけどOKとのことワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
と言うわけで虹野氏が名簿に堂々と「虹野」と記入して待つことに。その間に男爵達とくろば亭の土産物屋を見ることに。

ここで冒頭の親父さんに遭遇(笑)
一緒にTVに映ってた多分お孫さんもご一緒で、店に会計が居ないから計算に困るというほほえましい事件発生wwww

そうこうしているうちに席が空いたので店へ行く。

メニューはそんなに多くないので一通り食べたと思うが流石新鮮なうえ専門店、旨いですなー(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

まぁ、私の頼んだ物はことごとく品切れだったわけですが(笑)唐揚げとか旨い。そして何より、マグロとあんまり関係ないドライカレーが妙に旨いwwww

そして料理を満喫して帰宅・・・

素直に帰れないのがグールズクォリティ( ー`дー´)キリッ

雷が鳴り響いてきて天気はかなり悪くなってきたなぁと思ってたら見事なまでの豪雨。文字通り降って湧いてきた大雨が我々の進行方向と見事一致www
前方は殆ど見えないは、途中有料道路が見事冠水してハンドルとられるとか恐ろしいことに(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

きっと男爵辺りの日頃の行いが(ウワオマエラナニヲスル

そんなわけでトラブル無しには終了できない体質を見事に見せつけてくれたくろば亭ツアーですがまた機会あれば。方向的にも天気さえ考えればバイクで行きたい気もあるなぁ。

今日の1曲:時の河 / FENCE OF DEFFENCE

3度目のウソツイ

既に1週間経ってしまったわけですが三度のガンプラ会参加です。
20140713_001今回のキット集合
前回と比べると目立った大型キットとか在りませんが今回は全体に1/100多し。

というか、MG、HG共に大型のキット多いなーそして、新旧取り混ぜてと言うかホントバラエティに富んでますwww

個人的にはガブスレイとか大好きなMSで作りたい気もあったのでおぉっと。完成したときに拝見させていただいたのですが、コレ変形したら戻したくない類いのキット(笑)あの変形プロセスがMG化しません(笑)

MG、RG共にザクですがこの2機種の共通点がザクパイプは節を1個1個組み上げるタイプ。この部分がとにかく辛いと三者三様に語る姿は現代の荒行ですwww
MGのVer2.0系のザクはこの辺り簡単になっているのでMGでもそんなに時間はかからないかもと言うのはイグルーザク作成されていた方のコメント。

1/100の旧キットのディスティニーはこの中でも1,2を争って古いキットですが出来そのものは決してMGに引けをとってるわけでも無く良い出来です。さらに初回版とのことで色々主毛もあったようでレッドクリアのスタンドとシンとステラのPOPなんかも付いていて豪華。最近のキットにはこう言うおまけは無いですね・・・

20140713_002そして、完成後の集合写真。
やっぱりキュベレイ、シナンジュ、サザビーはでかいですwww
しかしこうして見てみるとガンプラのスケールってよく作られてるなぁと。例えばナドレとシナンジュ、同じスケールでもこれだけ違いがあるわけで。

今回は今までより1時間早く終了して21時から飲み会が出来るという粋な心遣い(笑)私のような遠距離参加者は22時には帰らないと翌日辛いのでコレまで参加できなかったのですが今回はようやく参加、と言っても1時間でガンプラを席に出して語り合うという狂気驚喜の宴に入るちょっと前で離脱、おしい( ´;ω;`)ブワッ

と言うわけで、今回も楽しくガンプラを作ってきたわけですが次回は帰省と重なるかが最大のネックです。重なったら名古屋から直行参加。キットは新東名静岡SAで買ってくるしか在りませんwwww

さて、ここからは恒例の俺タイム。既にTwitterではたっぷりとつぶやいてますが今回作成キットのお話。

作成したのは旧1/144 モビルスモー(ゴールド)と同じく旧キットの1/100 ∀ガンダムの本立てです.理由はもちろんMGターンX発売記念で、我が家の罪プラ牢名主四天王の一角∀さんを作るチャンスと踏んでですwww

むろん四天王の中では最弱っ・・・

その辺のネタはおいといて、今回はたぶんガンプラ会じゃ珍しいんじゃ無いかな?フル塗装で挑みます。もちろん、フル塗装したキットを持ち込むのでは無くあくまで組み立てるのは会場です。方法は以前のアッガイと同じ方法ですが、今回はパーツの切り離し無しであくまでも素組みにこだわってみました(笑)

と言うわけで先ずはモビルスモーさんから
Photoご存じの方も多いと思いますが、バンダイも成型色ゴールド、素組みだと只のラメの入った黄土色なのでゴールド感0、これは塗装必須です。
そんなわけで発売当初に購入したアクリジョンのゴールドを試す。あと、それ以外のパーツはブルーグレイで逆にこれは良い色なのですがフル塗装なのでここもアクリジョンのスカイブルーにシルバーを混ぜたカラーへ変更。ここまでスプレーで吹いて、あとマスクをガンダムマーカのシルバーと蛍光グリーンで塗ってあとは会場での組待ち。

会場では組んだ後リアルタッチマーカの赤で墨入れというかモールドが大きいのでほぼ部分塗装にwww

その後、シール貼りですが完成写真を見て分かるかと思いますが、通常のシールを使わず100均のキラデコシールで代用。コクピット周りおよび脚部背面のスパン的な部分もコレで本来のミード的SFっぽさを出してみようとやってみました。

通常の状態でも結構きらびやかになったので悪くないかと自賛してみる(笑)
Light試しにLEDライトを当ててみたところ。

キラデコシールのランダムな光方が往年のSFっぽさを出せてるかな?
アクリジョンのゴールドもオレンジゴールドっぽい赤みの強い後上品な金色で大好物にございます( ´)Д(`)むしゃむしゃ
ブルーシルバーもメタリックカラーの割にちゃんと色が混ざり良い色になってくれました。
流石に既に14年ほど前のキット、合わせ目などは粗いですが腕の関節カバーの構成など見るべき所も多い良質キット。最近再販されたので塗装含めて挑んで欲しいキットとも言えます。

そしてもう一つ∀ガンダム
01
こちらはホワイトドールと呼ばれる機体をちゃんと白くするをコンセプトに色をまとめました。
元の成型色は白はタンホワイトで純白では無いのでパールホワイトで塗り直し。あとは全体的にパステルっぽいカラーでと言うことでまたもスカイブルーにホワイトを混ぜて胸部と足首を塗り直す。
その足首も含む赤と青と黄色のパーツに関しては色が透けないように下地シルバーを吹いておく。
問題は赤と黄色をどう置き換えるか。はじめは白かシルバーを考えたのですがシルバーはイメージ的に違いすぎるし、白系は他とのバランスから全体がのっぺりとするので色々考えたところこちらもまだ試してなかった伝説の高級水性塗料(笑)ModelMasterからLightGhostGrayを使用することに。

なんでこの色かというとイメージ的に銀と白の中間に位置しようなグレーだったのでバランスが良いかと。

そして筆塗り最強と言われるこの塗料をいきなりブラシで吹く。水性ホビーの薄め液で問題ないとは聞いていたので配合もそれに合わせ1/3で薄め液で実行、結果はと言うと

・・・ModelMasterすげぇぇぇ( ゚д゚)ガクゼン

薄いグレーにもかかわらずシルバーをあっけなく覆い、かつ発色もはっきりしている上にものすごい速乾。AFV系のカラー中心で国内での入手製の悪さが本気で悔やまれるなぁ・・・

02塗装とは別にもう一つやりたかったこと。

シールドの∀のロゴマーク、WAVEの「おうちdeデカール」で作成した物を貼りました。このデカール作成をしてみたかったのです。
理由はオリジナルのデカール作成はもちろんですが、既存デカールやシールをスキャンしてのコピーがコレで可能になるのでその辺のテストをしてみたかったと言うのがあります。もちろんデザイン的にも良いかと思ってもあります。

03そしてこちらもパールホワイト使用の効果を確かめるためLEDライトでテラしてみる。

・・・想像よりは効果薄いなぁ(´・ω・`)ショボーン
もうちょっとこう、ラメっぽくなってくれれば女子受けしたはずなのに・・・いや、∀ってチョイスの時点で女子受けは無理だと思うが・・・

とはいえそれなりの光沢はあるので光沢トップコートでもかければもう少し効果が上がるんじゃ無いかと。

それにしても14年ほど前のキットにもかかわらずこのスタイルの良さは凄い。関節の動きは流石にMGやHGに比べるまでも無いというか、お世辞にも良くない(特に脚部)ですがスタイルと雰囲気だけでも十二分に満足できる出来です。

ホワイトドールの名の通り白い部分も多く塗装の練習にも向く上作りやすいキットなので初心者のかたにもお勧めです。

さーて、次回は何を作るか。ネタが多すぎて決めかねているという状況なのでTwitterで色々言っても最後に変わったりしそうです。まぁ、次回も塗装してから攻めるという路線は変えない予定。

今日の1曲:Dazed and Confusion(live) / LED ZEPPELIN

あーらしがすぎたあとにー

さぁ、明日はガンプラ会です!

なので、今日はガンプラの話はしません!(?_?)アレ?

いや、まぁ、そっちはまた後でと言うことでwwww

そんなわけで本日は全く別の話。
つい先日、我が家のエアコンが壊れました(´・ω・`)ショボーン
最近よく物壊すとかそこ言わなーい(ノД`)シクシク

リモコンどれだけボタン押しても全く動く気配無し。はてと思い別の部屋でも同じエアコンを使っているのでそちらを試すと・・・

あれ、動きますわぁーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

液晶は付いているので電池が入っていないって事は無いけど・・・よく見てみると電源ボタン押しても反応してない?

なるほど、エアコンでは無くリモコンの故障の模様。とりあえず電池抜いてみようと電池カバーを開けると・・・

見事に液漏れしてました  il||li _| ̄|○ il||li

もう一つのリモコンは100均の謎の中華製電池で故障した方は東芝製だというのに何という仕打ち(´;ω;`)ウッ…

とりあえず型番で検索してみるも全くヒットしない。仕方ないので「エアコン リモコン」で検索すると互換メーカが表示される。TVリモコンの互換機は知ってたけどエアコンもあるのか。

見てたら値段約500円という恐ろしく安い代物があるので物は試しと注文してみる(笑)

到着→試す失敗

なにこのウィザードリィーでロストしたキャラみたいな扱い
(´・ω・`)ショボーン

ちょっと調べてみるとどうも富士通の互換機リモコンは当たり外れ大きいみたいできっちりと設定コードが一致しない(しづらい)模様。

そこで今度はOHM社でがんばってみる。そう、あのオームです。相模原と言えばオウムですΣ(゚д゚lll)キケンスギルッ!

注)オーム(OHM)社は某団体とは一切関係ないメーカです。あの当時も色々言われてメーカの人が困ってたという話です^^;;

なんかジョーシンで1600円くらいのリモコンがコジマで1200円だったので購入。と言うわけで試す。

到着→試す失敗

なにこのウィザードリィーで(以下デジャヴ
(´・ω・`)ショボーン

まさか国内のメーカでもダメとは(´;ω;`)ウッ…

もうどうしようも無いからELPAのもう少し高いのをポイントで買うか、かなり高いという噂のメーカ純正にするしか無いと思いつつ前に調べたときには出なかったヨドバシで互換機が見つかったのでついでに調べてみたら発見。

純正品、お値段 1600円・・・(´;ω;`)ブワッ

安いよ、ELPAの互換機より安いよ!
ただし、お取り寄せだから若干日にちはかかりそうだけど速ポチ。これで夏に勝つるっ・・・( ゚д゚ )クワッ!!

というわけでエアコンのリモコンが2つ余りました。欲しい人いればなんか面白い物と交換しましょうwwww

今日の1曲:ふたりのきもちのほんとはひみつ / ソーニャとやすな

XR-1100

先日購入したSHOEIのXR-1100 Plugin火曜日に既に届いていたのですがようやく本日回収。しかし、本日は本日で午前中来客&雨で取りに行けず。来客が15:00くらいまででちょうど上手いことにそれぐらいの時間に雨もやんできたので壊れたWINSのメットを装備してNAPSまで走る。

店に到着すると・・・

あれ?ここバイク屋だよね・・・?

なんで、バイクより車が多い?っていうか普段駐輪してる場所に車が止まってるとか何なんだwww

そんな一瞬店を間違えたかと思うような状況の中、店に入って

まずはシールドを見に行く( ー`дー´)キリッ

メット取りに行けよと言うツッコミを横流ししつつまずはシールド確認。ミラーシールドどれぐらい視認性が落ちるのかと思ったらライトスモークくらいまでなら以外と落ちない?スモークだとミラー加工関係無しにかなり落ちるけど。

顔隠し機能については評価では殆ど見えないみたいに書いてあるけど結構透き通ってるような・・・とりあえず微妙感は漂ってるので標準のクリアーシールドで厳しくなってから考えるか。NAPSのサマーセール価格とwebik辺りの値段もそんなに違いないし。

そんなわけで気になる物も見たので物の受け取りに。

レジで予約券を渡して現品確認。いよいよ初めて実物とご対面Σ(゚д゚lll)ミタコトナカッタノカヨ!
実は購入する色は見たことが無かったのですよ。他の色やベース機は見ていたのでその辺りイメージのみ。そして当然、試着もしていませんΣ(゚д゚lll)ヒドスギル

というわけでご対面&試着

・・・スバラスィ!!( ゚д゚ )クワッ!!

デザインは元々気に入っていたので色が若干の不安があったのですが想像より少しオレンジより(というか、そもそもオレンジ/ブラックで赤では無い)でそのオレンジも綺麗なオレンジで満足。

そして試着・・・ブホホホー( ゚д゚ )!!

何、このフィット感。入り口は狭いのに中は広くそれでしっかり締め付ける感じ。全くつけてる気がしない・・・・

・・・俺何の話してたんだろう・・・(汁)

まぁ、感覚については冗談では無く、装着口はチンカーテンが既に装備されていたこともあり、OGKのメットより小さく見えるが実際の所すんなり頭が入ってそれでいて締め付ける感じは無いがしっかりと包まれてる感じ。

それ以上に驚いたのがとにかく軽い。前がシステム型なのでその分重かったこともあるのですが、予備のOGKよりも軽い。軽いとは聞いてたけど所詮2kgの世界、そんなに感じないだろうと思ったが全くそんなことも無く。

そして次に視野。ヘルメットの端を殆ど感じない。軽さと相まってとにかく視野が広い。
正直、この視野があるならわざわざスモークとかミラーで視界を狭くする必要はないかなーと言う結論に達しつつ被って走り出してみる。

視野が広くなった上に空力もよく風に首を取られる感じも無いため後方確認が楽。

ベンチレーションは口元のみの操作ですが十分な感じ。雨が降りそうだったので頭部は開けてないのでこちらはまた後日。

ちょっと気になったのは頬の部分の辺りが良すぎるのかなんか常時口を開けてるような感じに。慣れか場合によってはチークパッドは交換した方が良いのかも知れません。
あと、メットスピーカですが特にスペースは無いと聞いていたのですが耳辺り結構広めのスペースがとられているのでそこに装着可能。ただ、WINSと違い標準で取り付けを考えているわけではないのでケーブルの取り回しなどは研究の余地あり。

と言うわけで大満足なXR-1100ですが・・・
Xr1100_001写真をまだ掲載していなかったので掲載ω・)~♪

うむ、いい色。
バイクの白x青と全く合わない辺りも素晴らしいwww
前にも書いたとおり合わないカラーで違和感を他者に与えるのが目的なのでコレはもくろみ通り( ̄ー ̄)ニヤリ
Xr1100_002
後ろからのアングル。
XR-1100の特徴とも言える後方4つのインテーク。まるでユニコーンガンダムの装甲のようにスライド変形します。

当然独立で動くので一つだけ開けることは可能、意味は不明ですが。
あと、もう一つの特徴、リアスポイラーが本体のデザインに組み込まれているのも後方が少し突っ張ってるところで分かるんじゃ無いかと。
Xr1100_003最後、サイドの写真。
左右でパターン結構違うのね。左側の右向き側(ややこしい・・・)の方がデザイン的には好みでしょうか×マークが中々印象的。

そんなこんなで5個目のメットにしてようやく初の2代メーカのSHOEIに手を出したわけですがホントできすぎですね、これ。メットだけでこんだけ走るのが楽しくなるとは思いもよらなかったというか、もっと早くにこれ買っとけよと過去の自分に言ってやりたいwww何せ買ったのが生産終了してからだもんなぁ(~-~)トオイメ

と言うわけで、今後ヘルメットを買う方、やっぱりSHOEIかArai選んどけwww

今日の1曲:ふでペン ~ボールペン / 放課後ティータイム

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ