アフィリエイト

« アンダーリバードライブ | トップページ | ビデオグラス »

ヒートオーバードライブ

気が付いたら5月以来になるわけですがようやくアドバンスドビルドガンダムMak2のサフ拭きに着手。ここまで遅くなったのは・・・

Gb_009ええ、このパーツの多さです。

これでもまだポストだてしてないパーツがあり、おそらくローゼンズールとほぼ同じかそれ以上の量です。
もちろんサフ以外にも細かいパーツいじってたら時間かかったと言うのもあるんですが・・・

そんなわけで予定通り増税前に買い込んだガイヤノーツのサーフェーサEVO(銀)を吹くわけですが今回は厚吹きしないように注意がテーマですが・・・

厚吹きどころじゃ無くなりました(´;ω;`)ウッ…

いくつかのパーツを吹き始めるもどことなくブラシの出力が安定しない。サフの方が塗料より目が大きいのに加えてシルバーなのでてっきり詰まりているかと思いきや、

突然コンプレッサーの電源が落ちるΣ(゚д゚lll)ガーン

本体触ってみるとめちゃくちゃ熱い。その上なにやら焦げ臭い(汁)

まさかの夏名物熱暴走(´;ω;`)ウッ…

熱暴走なので時間経てば直る可能性もありますでしょうが、作業がここで停滞するのもいやなのとホントに壊れた場合のため新しい物を見に行く。

見て調べた結果、候補としてはWAVEのコンプレッサー317にほぼ決定。コストパフォーマンス的にコレがベストかなぁと。

そして作業進行のための代用品としてはこれ、やっぱりガイアノーツのイージーペインター。発売当時から使いたかったのですが一応ブラシあるのであまりメリットが無くようやく今回投入。

これまで買わなかった最大理由は一回のボトルでふける量がはがき1枚分で量が少ないと思っていたのですが・・・確かに少ないwwwその上、給水ホース(水じゃ無くて塗料ですが)が短くボトルの底まで使い切れない。コレが最大の欠点。一応このホースを替えれば最後までいけるようですがそこまでまだ試してません。
ただ、噴射量は割と安定してそれなりに勢いもあるので塗りそのものは悪くないかと。心持ち缶スプレーよりは使いやすいです。

色替えできる缶スプレーとしては重要かも。ただ、ボトルは掃除しにくいので多色使うならボトル何本か用意した方が良いです
それと、もう一つ。標準で付いてるエアー缶の容量、ボトルに合わせてなのかコレも少ない(80ml)。そしてスペアが2本で1600円とか高すぎる。しかし・・・

実は市販のエアダスターで代用可能です(`・ω・´)シャキーン

こっちだと460mlx2で900円とか圧倒的に安くなる。ただし、取り付け部分の後継が微妙に合わない場合があるのでテープで貼ったりする必要はあるかも。家の場合、そんなに酷いずれでは無かったので中指と薬指でエア缶とスプレー部分を固定しつつ人差し指で吹く感じで何とか行けました。

何にせよ今回はイージーペインターで何とか難を逃れ、コンプレッサーも本体が十分冷えた頃に再チャレンジして何とか動いたので夏場は保冷剤でも真横において作業しますwww

今日の1曲:Don't Drag the River / IOMMY
GlennHugesがボーカルのアルバムでこの曲とか。

« アンダーリバードライブ | トップページ | ビデオグラス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/60054596

この記事へのトラックバック一覧です: ヒートオーバードライブ:

« アンダーリバードライブ | トップページ | ビデオグラス »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ