アフィリエイト

« ぼくが選考に通らない理由 | トップページ | 最後で最初の1回目 »

師走な買い物

2週間または3週間ぐらいのご無沙汰です。
帰省厨に付きようやく落ち着いたというか、逆に暇をもてあますというかそんな状態になったのでブログの更新です(笑)

さてさて、そんなわけでタイトル通りなのですが年の瀬と言うこともあり色々と入り用でして最近買った物でお勧めな物をご紹介な企画です。

その1
MicrosoftOFFICE365 solo中国ライセンス1年版5ライセンス

なんというか商品名が極端にわかりにくいですが簡単に言えばMSOffice2013です( ゚д゚)カンタンスギルヤロ

今まで使ってたのがOfficeXPだったり2003OEMでして、実際の所使い勝手が良いのはこれぐらいなのですが如何せん会社からの書類なんかがそろそろ互換がなくなってきたという事実がありまして一念発起、Excelなんかは転職活動の必須アイテムでもありますので購入を決意。

実はCrackも試そうかと思ったのですが2013辺りのCrackinngツールはほぼウィルス同等品なので怖くて止めたのは秘密です(,,・`ノ。・´)コッソリ

世間にはいわゆるoffice互換ソフトが色々出てるのは百も承知ですがそのどれもがExcelについてはせいぜい関数互換程度で細かい操作感などが違ったりして正直厳しいなーと言うのもあり何とかOfficeを安く買えないかと思案した結果がこれです。

本来、Office365は企業向けの1年契約で使うofficeで内容はそのままで1年更新するという物。以前勤めていた会社で使っていましたが1ライセンス3000円くらいでお得。soloはそれを個人用にした物ですが・・・

個人向けだけに高い┐(´д`)┌ヤレヤレ

1万2千円くらいなので正直2,3年でフルパッケージ購入と同じ。これならちょっと無理してフルパッケージ買ってまた10年近く使う方が良いです。それで尼辺りちょっと探したところ

こんな物を発見しました

どうやら中国版で5ライセンス付いていて1台なら最大5年、2台でも2年と3年でわけられ値段も約7000円とかなりお得。しかも日本語版も問題なく使用できるとのこと。ただし問題が1つあって
中国版ゆえライセンス認証が中国でしか行えない

と言うことです。
実際のやり方はともかくとしてHOSTを中国サーバに替えて底経由でやれば認証いけるような気はしますがやや不確定。そこでこの商品サービスとして

中国国内からライセンス代行を行ってくれます(`・ω・´)シャキーン

方法としては
1.ライセンス発行のためのMSアカウント取得
2.MSアカウント情報(ID/パス)を業者へ通知
と言う手順ですが・・・流石に2がいろんな意味で怖い(((゚Д゚)))ガタガタ

しかし1で新規アカウント作ってそれに紐付くアカウントも新規で作れば個人情報的デメリットはかなり低く、一応認証後にパスワード変更で多少はいけるし、何かあっても被害は7000円程度、一丁試してみるかと上記手順を踏んでみました。

結果:
なんの問題もなく無事成功ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

むしろ、予想より対応がよく、購入後のマニュアルを兼ねた連絡メールが6時間以内。MSアカウント通達後から48時間以内の対応とのことだったのですがアカウント通知後2時間程度で認証完了の連絡。
急ぎの時の連絡はこちらという連絡先があったのに気がつかずそっちで送り直すか悩んでる間に終了というスピード。

あとは認証されたアカウントでログインしてofficeダウンロードでちゃんと日本語版を選べば問題なく使用できます。オプション変更すれば64bit版もいけますが64版はMSも認める不良品なので止めましょうwww

これでofficeが快適になったので履歴書や職務経歴書の作成が唸ります。当初の目的が会社の書類見るためだったとかなのは気のせいです、間違いなく。

確かに妖しさに関してはこの上ないですが引き渡す情報は原則ダミーとしておけば危険度はそれほど高くはないです。内容的には合法ですし金額的には押さえられるし手段としてはありかと思います。

なお、追加ライセンスも1口4000円くらいで販売しているとのこと。

その2
Walkman A17

悩んでましたが結局買いました((o(´∀`)o))
というもの今まで使用していたiPodClassicがかなり認識が悪くなってきた&後継機は160GBモデルのみで今後出ることはなさそうなためです。ひょっとするとハイレゾのタイプが出るかも知れませんがtouchとか辺りの後継機になりそうで要領的には64GBクラスになりそうかなぁと。

A17を選んだ理由はこの2点です。
・SDXC対応のメモリスロット
・ハイレゾ機として低価格
最大の理由は前者です。64GBまでの機種なら腐るほどあるのですが、現在120GBでほぼ埋まっているので容量はとにかく欲しかったと言うのがあります。

A17は本体搭載のメモリは64GBですがソニー初のSDXCメモリ対応Warkmanのため128GBのSDカードが使えます。
そして、後者の理由につながるのですがこの機能が付いた機種で定価が3万円台というのはほぼ無いのです。

大容量が必要な機種というのは基本的にハイレゾ機になってしまうため7万とか一気に跳ね上がる中まさかソニーがこの価格帯で出すとは思いませんでした。

そんな経緯もあり、またジョーシンwebで結構安めに&ポイントがたまってた事もあり購入することに。

日曜日に届くも結局2日かけてセットアップ(笑)
音楽の転送自体はUSBメモリと同じ要領で行えるのでこの辺は問題ないです。レビューとか見てるとやたら遅いと言われていますが正直こんなもんだろうと。USB2でなれてる人はまぁ何とか我慢できるんじゃないでしょうか。

問題は本来の管理ツールであるMediaGoです。
これまでiTuneで使ってたライブラリからインポート、これは正直遅いですがまだマシ。問題はSensesMeとか言う分析ツール。ライブラリの内容を分析して傾向によるプレイリストを作成できるツールとのことですが・・・

要るのこれ?┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

別になくても困らない機能というか、初回セットアップこれのせいで2日ほどPCつけっぱなしにしないといけない事態に。

時間がかかる割に効果が薄いというかまるで無いので出来ればこの機能デフォルトでOFFにしていただきたいところ。

MediaGoがなくても転送は出来るし、それこそiTuneのままでもCDインポート→転送は手動で行えるので無理して入れる必要は無いと言えばそれまでですが一応ハイレゾでのインポートにはこれが必要なので一応入れているという所ですね。まぁ、管理ツールはある程度セットにしたいのもありますが。

MediaGoの転送速度も遅いと言われていますが個人的にはそこそこだと思ってます。iTune に比べると確かに遅い印象を受けますがそれでもUSB2なら十分限界値は出てそう。詰まるところ転送速度はUSB2ユーザには関係ないですね・・・・_| ̄|○ ガックシ

肝心の音質ですが、同じMP3ファイルで同じヘッドフォンでの感想としてiPodより目の細かい音で広がりのある感じでしょうか。同じMP3なので当然ハイレゾになっているわけではないですが音の分解能自体が細かくなっているためきちんと音を拾って空間的にも再現している感じ。この辺は年代の差&流石のソニーと言うところでしょうか。

ただ、出力的には若干弱めなのかボリュームをやや大きめで好みのエフェクタを入れた方が良いかもしれません。私は振動するベースアンプ付きヘッドフォンという特殊装備のこともありベース強めにしています。実はデフォルト設定だと殆どベース振動の機能が動かなかったんですよね・・・

Ipod_a17_00大きさ比較です。
A17は既にシリコンジャケットに入っていますがそんなに変わりは無いです。
幅は見ての通りですが高さはややA17の方が高いですがポケットに入れるには大きな違いはありません。個人的には胸ポケットに入れるので細い分取り出しにくく無った気がしています(笑)

Ipod_a17_01厚み。
さすがにこれは結構な差があるかと。デフォルト要領とメモリとHDDの差があるので当然と言えば当然ですがこの辺小型化にこだわる日本企業の意地が見え隠れする部分です(笑)

実は現在まだマイクロSDのメモリを購入していないため本体メモリのみの使用で持たせているのですがセレクションすれば一応いけるなぁと変な安堵を得てたりwww一応正月の特売でこの辺花王かと計画はしていますがw

転送の際流石にSDと本体メモリ切り替えて実行しなければいけない、シャッフルでも1曲目がリストトップになるなど欠点も多少あるのですが今現在としてはこの低価格と音質などを考えれば満足度はかなり高いです。特に音源的にヘビーユーザでないなら32GBのA16などはかなりお勧めできる良い機種だと思います。

あとはiPodなみの耐久力を示してくれればなぁ。何のかんので故障上がり品で安く買ったにもかかわらず10年近く運用できたiPodClassicについては未だお勧めできる機種であるわけでソニータイマーだけはほんとに勘弁していただきたいところです。

今日の1曲:Pleasure Palace / HOUSE OF LORDS

« ぼくが選考に通らない理由 | トップページ | 最後で最初の1回目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/60888384

この記事へのトラックバック一覧です: 師走な買い物:

« ぼくが選考に通らない理由 | トップページ | 最後で最初の1回目 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ