アフィリエイト

« 真・武者&ドム・イージス | トップページ | 師走な買い物 »

ぼくが選考に通らない理由

年末恒例のグールズ秘密会議こと忘年会に出席して参りました。

今年は旧の決定と言うこともあり怪人Yが店長をする中華料理店へ。
だが、そのY氏、我々に会う前にバックれて当日おらず(笑)

まぁ、旨い蟹料理などを置いて行ってくれたので不問に処すΣ(゚д゚lll)エラソウダ

なお、お店はここ→火焔山餃子房 町田店
身内の目びいきというわけで無くはねつき餃子などとってもメシウマ(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

場所がちょっと駅から離れてるのが欠点と言えば欠点。車で行くにも駐車場無さそうだし。まぁ、酔い覚ましに歩けwwww

さて、そんな忘年会、今年も色々な話が出る
「アイマスの映画は36回は見に行きました」
「DJを突き詰めるとAV男優になれます」
「明らかにオタクなのにオタク話ができないこのつらさ」
等々今回も流石の濃さを盛ったメンツによる濃い内容盛りだくさん、特濃ヘブン状態にございます(`・ω・´)シャキーン

まぁ、上記のように毎年持ち回りで今年の近況を話していくわけですが、今年はわたくし、ちゃんと準備していって参りました。

っていうか、某SAが鬱世の
黄泉比良坂と言う話が受けたのでコレでも良いかと思いつつせっかく用意したネタのので披露。

そう、9月くらいにtwitterでつぶやいていたアレです。

ガンプラでPowerPointを作ってプレゼンして入社試験を受ける。

これですwwww
まぁ、実際の所プレゼンする機会は無く資料として送ったところで書類選考ではねられたわけですがここで再利用wwww

というわけで、当時の内のフォロワー限定で話題になっていたかも知れないなぞのパワーポイントをここに公開です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

流石に送付した会社とか俺のメアドとか本名は秘密です(笑)

もちろん無断転載および無断使用禁止。
使って転職できたという人がいた場合、俺もその会社に行くので紹介しなさい( ー`дー´)キリッ
前提ですが、送付したのはとあるシールの印刷屋さんで今の業務とは無関係で求人に模型とかデザイン好きな人みたいに在ったので物は試しに応募したところ作品の写真など送って欲しいとの連絡あり。

そもそも作品と呼べるほどの物は持っていないので応募時にも模型作ってますと記載したので急遽写真を撮り直して送ることに。

正直只の写真送っても弱いのでこんなプレゼン能力アルアルヨとアピールする目的で作成下のが下記の資料です

1 まずはスライド1 表紙。

当たり前だけど応募先企業と名前、連絡先日付。
この時点で本気度がおわかりになるのでは無いかというくらいのガチ感wwww
2 スライド2 資料概要
このパワーポイントが何をする物かと念のため著作権について触れてる感じ。
前述の通り業種的には未経験で何も知らないのでこの辺触れて置いた方が良いのかと思い記載。
この時点でプレゼンのプロである筆頭幹部より「目次は入れた方が良いですね」とアドバイスを頂く(笑)
3スライド3 写真概要
たしかに目次入れてないから唐突感が・・・ちょっと分かりにくいな。
内容的には
・以下俺の作った模型の写真だよ!
・ネタはガンプラだよ!楽しいからやってんだよ!
・下地だって考えてるんだよ!
的なことを書いてあります。
4スライド4 リスト
何を作ったかを明記(笑)
この時点で元ネタに詳しいグールズのメンバーにウケるwww

 

5スライド5 キュベレイパピヨン
ここで表示のフォーマットを決めたので以降同じ構成。
左上の作成写真は3枚の完成写真が適当にスライドする。文字も当然動かす。
キュベパピは最も送ったテーマに近く、とりあえず色センスみてと言うところに主眼を置いたコメントにしてます。
6スライド6 ターンエーガンダム
ワザワザ旧キットの1/100と言うことを明記してどうするという突っ込みは不要wwww
こちらはシールドのロゴをデカールで自作しているのでそこを明記。シールの応用的な使い方アルヨ的な説明。
7スライド7 ローゼンズール
これは元の色が酷かったので修正したと言うことをメインに。一応色に関わる仕事として、正しい色か正しくない色かを判別して且つ調色できるよと言うことを伝えてみた?

8スライド8 ジェノアスカスタム

・・・まぁ、こういう妙なポップセンスがアルヨとただのオタクじゃねぇそ、かなり変なオタクだ!と主張してみた。

・・・コレガ敗因かっ( ゚д゚ )クワッ!!
でも魔法使いコンセプトは忘年会でもうけてたwwww
あ、一応これもシールの応用的使い方の主張の一つでもあります(まじめに)
9スライド9 グフカスタム
定番のアレンジと言うことでこれもセンス主張的な作品例として掲示。
万が一ガノタの人がいてくれればちょっと反応してくれるかなぁと期待もあったりwwww

10スライド10 タンクパッド
流石にガンプラだけではアレかと思い、シールの応用として以前痛タンクパッドを作ったのでそれも公開することに。
こっちは作った物が手元にあったので同梱しました。

11スライド11 初音ミクパッド

コレはどちらかと言えば作製ネタより作成方法。シールで何ができるかというアイデアを出したの物

12スライド12 アストレアパッド
実際に使ってたのはこっち。
コレは一応画像は結構色々加工してるのでその辺もできますよ的な話もあり。基本的には11と同じ。

13スライド13 絵
まぁ、いつもの。一応美術部らしく当時描いた絵が幸い残ってるんだから
使わない手は無いだろうということで。

 

14スライド14 絵(本体)

いつも同じだけど他はあんまり現存してないんだよ、そいうことにしといてよぉ(笑)

15スライド15 締め

まぁ、これないとねwww

 

ここまで見せた後プロの筆頭幹部曰く

「内容は良いけど字数が多すぎる。箇条書きで簡潔にした方が良いです

流石です・・・確かにその通りで実際にコレでプレゼンしようとすると情報量多すぎてインパクトは減っちゃうんだよなぁ。今みたいなネタには良いけど説明資料としては確かに失格名部分が多いと

このネタでまさかこんなまじめなコメントが頂けるとは有難い(笑)
次回はコレを踏まえてより良いガンプラでのプレゼン資料を作成したい所存にござらないいいいいいいウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

今日の1曲:(This Ain't)Summer of Love / BLUE OYSTER CULT

« 真・武者&ドム・イージス | トップページ | 師走な買い物 »

「ガンダム」カテゴリの記事

シャア専用」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントがだいぶ遅れましたが・・・

>ぁっちゃそ。
(=゚ω゚)ノぃょぅ
プレゼン大会代表とかそんなめんどくさい人でしたかWWW
まぁ、仕事に生きてるのはなによりでう(^ω^)ホッホッホ

説明簡素にって言うのはやっぱりそうなんだろうね。一応一度には表示しないで段階的には表示するんだけど最終的に絵面としてはちょっと見づらいね。

はじけるならアレです、四次元殺法コンビの出番です◎☆)<悪いこの諸君!

>きよみさん
忘年会でもアドバイスありがとうございますです。
2ページ構成って言うのは確かにありでしたね。写真そのものは別添えしているのですが資料としてはインパクが違いますからね。

しかし、次回ガンプラでプレゼンする機会があるかは謎です。プレゼン自体は可能性はあるでしょうけどwwww

きよみ@筆頭幹部です。

先日は貴重なお話をありがとうございました。大変楽しかったです。一ヶ月に一度くらいの割合で忘年会をやりたいですね。

さて、こちらの資料ですが、先日拝見したときもちょっともったいないなあと思いました。
おせっかいかと思いますが改善のアドバイスです。ただし、具体的な会社の職種などがわかりませんので推測になります。ご了承ください。

まずこういった資料を作成する場合、ゴール、目標を明確に定め意識しましょう。
今回の目標は「入社する」になると思います。(でいいんですよね?)
では、入社するためにはどうしたらいいでしょうか。それは、自分はあなたの会社にとってこれほど役に立てます、とアピールすることが大切になります。
自分はこういった技術があるから、こういった経験があるから、といったことを資料に練り込む必要があるのです。

では具体的に見ていきましょう。

スライド1は表紙ですね。日付を入れてもいいかもしれません。
続いて目次を入れたほうがいいでしょうね。
資料を見やすく、記憶に残りやすくすることができますし、誰かに伝えやすくなるからです。

スライド2、3ですが、できれば1枚にまとめたいところです。
この資料を読む前のただし書きは意外に重要です。何故ならば、人は自分の都合にいいように解釈する傾向にあります。この資料の目的、対象者や注意点を簡潔かつ明確にまとめるべきです。
尚、著作権ですが、資料冒頭に書いても結構ですが最後にまとめて「この画像は○○の著作権であり~」や「侵害する意図はありません」などと書くことが多いです。
また写真や画像にはすぐ下に小さく(C)などの著作権を入れたほうが無難です。比較または参考資料・画像からの引用も同様で、何処何処から引用したと明記するのがおすすめです。
この他表現方法にも気をつけてください。恥ずかしがったりしてつい「適当に」「趣味で」などと表現してしまいますが不要です。「です」と断言する、「参考用に」と主張したほうがよろしいでしょう。

続いてスライド4です。実はこれが私は一番もったいないと思いました。
リストは重要ですが、作品ID(既存資料の場合はアルファベット)と作品タイトルだけでは物足りないです。これらの他に「製作日時」「製作期間」「製作コスト」を付け表のようにすることをおすすめします。日時、期間やコストは大体で構いません。

製作日時を付けることによって、何年前の技術なのか、今でも可能なのかというアピールを。
製作期間を付けることによって、これくらの時間でこれくらいができるというアピールを。
製作コストを付けることによって、これくらいの予算でここまでできるというアピールを。

それぞれ可能になります。
実際の業務では、予算と納期が重要です。すなわち、私はこれくらいの期間でこのくらいの仕事ができますよ、というアピールが非常に重要なのです。当然低コスト、短期間でたくさん仕事をこなせる人材のほうが重宝されます。それをここでアピールするのです。
さらには、自分はいつでも(こういった資料の中でさえ)予算や納期を考えていますとアピールすることができ、他の人材と差別化することが可能となります。

あとはスライド5以降、各作品のアピールです。おすすめは2ページ構成です。
見やすい構成を心がけるべきです。1ページ目は例えば、スライド一番上にタイトル、左に一番見栄えの良い、或いは気に入った写真や画像を載せ、すぐ下には著作権と製作日時、期間、コストを入れればよろしいでしょう。そして右には、テーマ(コンセプト)、注目して欲しいところ、使った技術、苦労した点などをまとめればいいのではないでしょうか。
2ページ目は四方八方からの写真や画像、または比較画像のみで良いと思います。ここまで細かいところは見なくていいという人(審査官)は飛ばすことも可能となります。

最後にまとめとなります。
改めて強調したいところを明記し、感謝の辞で締めくくればよろしいでしょう。
そしてこの後に著作権に関するページで終了でよろしいかと思います。

いろいろと語ってしまいましたが参考にしていただければ幸いです。
乱文多謝。

投稿できるかな?

お久しぶりです。
高校時代こんな感じのプレゼンで東北大会に行った俺が通りますっよっと。
今現在も会社でやってたりするw

もっとふざけた方が良かったんじゃないですかねぇ(゚∀゚)
マジレスするともうちょっと素人目線でもわかるように簡潔な説明でいいと思うよ。

実際にプレゼンするのと見せるだけだと作り方全然違うけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100961/60821762

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくが選考に通らない理由:

« 真・武者&ドム・イージス | トップページ | 師走な買い物 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ