アフィリエイト

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

ソロモンのヴァレンティノ

今月の定例ガンプラ会は2/14、そう、血のバレンタインです( ゚д゚ )クワッ!!
我々にはチョコレートのタワーが作れなくてもガンプラの罪ならツクレルンダヨ・・・(´;ω;`)ウッ…

そんな悲しげなモノローグで始まりましたが今回のオープニング箱積みはこんな感じ。
20150214_001今回は・・・

妖怪率高しΣ(゚д゚lll)ガンプラジャナイノカヨ!
うちにあるロボニャン持っていけばかなりコンプリートに近かったのではwww

ビッグスケール系は1/60エクシア、1/100ナイチンゲール、同Mak3、MGデスサイズ。1/60エクシアとかレアですが色んな意味で凄いのはMGデスサイズ。

作るのはこれがガンプラ初という女性ですよ
ちなみに妖怪作成もほぼプラモ初めてに近い女性、そしてバレンタインらしく手作りのお菓子を持ってきてくれたのは・・・男性(`・ω・´)オイシュウゴザイマシタ

初心者にも容赦ない、それがガンプラ会wwww

そんな感じで今回も楽しくガンプラ作成→終了(笑)

20150214_002そして完成!
人数的にはそれほど多かったわけでは無いのですが並べてみると妙に多い。そしてボスキャラ級はやっぱりでかいwwww
あとエルフブルックやジャイオーンも結構良い大きさなのですがエルフは愛宕さんのバックパックになってセクハラをしているため以外と地味にwww

その他どのキットも味はありますが唐揚げ爆発エフェクトの汎用性パネェwwww妖怪からモビルスーツはてはエガちゃんにまで合わせられるという代物wwww

そんな中で今回作ったのは
20150214_003この3体です!
どの三体でしょう!
( ゚д゚ )クワッ!!

 

多分、おわかりになるかと思いますがシャア専用ゲルググとGP-02、そしてベアッガイを全てガトー専用機に塗り直しました

結果なぜか今回唯一の被りがGP-02という新作も流行も何も関係ないところで被るという奇跡がwwww

実は今回開催が2/14と聴いたのが2月入ってからで作業に集中できるのが土日祝と3日しか無く、とりあえずブラシ詰まりで泣いて入れる暇が無いのでラッカー系で一気にいくことに。

そしてまさにこの日のためと言わんばかりに去年ヨドバシの特価コーナに置かれていた1ビン50円だったガイアノーツのレーサー80sと言う青色の塗料を試してみるかと。で、青ってなんかネタ在ったかなぁと思ったときにHGUCシャアゲルが見えたのであ、ガトーカラー在るじゃん隣って実は参加2回目くらいに作ろうかと思っていたGP-02もガトーにしちゃえと。

そしてその勢いで何故かベアッガイもガトーカラーにしちゃえ(ハート)

いや、バレンタインこそモテガンプラ計画として前回女性陣の心を鷲つかんだベアッガイさんにあやかったというのに・・・どうしてこうなった( ゚д゚ )クワッ!!

というわけで次回以降3体については個別のネタで。

今日の1曲:Animal / FEEL SO BAD

さようなら諭吉さん

今月のガンプラ会も終わりましたが、ネタとしてはちょっと後回し。作った分の撮影がまだ済んでないので^^;;;

今月の諭吉さんとのお別れイベント、車検が無事終了しました・・・

いや、無事かどうかかなり微妙感在りますぞwww

車検の期間としては車検満了が2/19でそれより前に持っていけばOK。
カレンダー確認すると1月は31日が土曜日だったのでこのタイミングで持っていって翌週の2/7に引き取ることに。

基本週末ライダーなので1週間開いても困らないのですが前回点検時にライジャケ来て帰るのがかなり苦痛だったりしたので今回は代車を借りることにしました(車検時代車無料♪)。

この条件で予約しておき当日店に行ってFZを引き渡し代車のセローを預かる(セローについてはちょっと前の記事参照で^^)

土曜日に預けて水曜日店から連絡あり。留守電に色々入れてくれていたのは良いのだが連絡ください以降が全く聞き取れず(笑)翌日昼休みに連絡すると内容は下記の通りでした。

・なんかタイヤパンクしてるよ!( ゚д゚ )クワッ!!
・オイル交換したよ!
明日車検場へ持っていく予定だけど大雪で駄目かも知れないよ!

ちょwwwwww最後wwwww( ゚д゚ )クワッ!!

この日、関東地方は激寒で翌日はかなり大雪の予想。そして翌金曜日を逃すと次に持っていくのは火曜日になるという。幸い水曜日の2/11が休みだからそこには合わせてくれると思うが・・・

なお、タイヤのパンクは修理依頼、オイルについては元々メンテプログラム加入済みでお金のかからない作業(オイルのグレード上げると別だけど上げるつもり無しだし)

タイヤのパンクは実は数週間前にくぎの頭みたいなのが刺さってたけどマーカかなんか分からなかったので。ここ最近後輪が滑ってたのはこれが原因と思われwwww
後で教えてもらったところ後輪の空気圧がどうもキープできてないので調べたらクギ刺さってたとのこと。

そして当日金曜日・・・

見事雪回避(`・ω・´)シャキーン

日頃の行いの良さがここに来て発揮されました
というわけで無事土曜日に受領。

さて、気になるお値段ですが・・・
・車検代行料 15000円

・整備料 5000円
・自賠責(2年) 13640円
・重量税 3800円
・印紙代 1700円
・整備費(パンク修理) 3000円
で計43980円

とりあえずディラー車検でこれなのでそれほど問題ないかと。
と言っても次からは2年に一度これかと思うとちょっと微妙な感じも。ついでに2018から義務化という噂のABSについても話してきましたがどう考えても全車種のABSの後付は不可能だから実施日以降の生産車についての適応で既存車両はそのままだろうなーとの様子。

ただ、現行車種でABS装備が無い車種はどうなるかは完全に不明。FZはABS機はある(ただしFZ8、FZ1には無かったはず)けどそもそもR1がエンジン替えたから先代エンジンのデチューンのFZ1がどんどん微妙な立場に・・・(´;ω;`)ウッ…

今日の1曲:Killing Strangers / MARILYN MANSON

メガジャングル

Mage1_03そんなわけで第2弾。
メガサイズAGE-1です。

写真はイメージですが今回のコンセプトはこれ。
都市迷彩なのに何故か森林迷彩カラー( ー`дー´)キリッ
ビット迷彩は本来都市迷彩とも呼ばれそれに併せたグレー系が基本ですがあえて森林・砂漠用のカラーにして都会のコンクリートジャングルを表現しようという前衛的な手法

では無く、単に思いついたときにそのことを知らなかっただけです(`・ω・´)シャキーン

そんなわけで1/48をビット迷彩化するという半分くらい気の違った作業ですが元々迷彩は胸部のみに施すつもりだったのでそんな酷いことにはならないだろうと思っていたのですが十分に酷いことになりました(´;ω;`)ウッ…

まず、使用したキット以外のマテリアルですが
・HQパーツ ビット迷彩マスキングシートM・L

 ビット迷彩模様にカットされたマスキングシート。MとLでデザインは同じですが大きさが違います。これが有るとないではビットマスクの処理が段チです。どちらも7枚入りですが今回の作業でL2枚とM1枚使いました(汗)

・アクリジョン タン(基本色)
 作業を苦難にした原因の一つ。相変わらずブラシで使うには難しく頻繁に詰まるためこの部分でかなり手間取りました。ブラシ+筆で柄って結局4ビン使用しましたよ・・・

・モデルマスター マリンコグリーン、ロシアンアーミーグリーン
 前者は足首など体の外の方の部分に使用、後者は迷彩の最終外装含む足・肩など。これもアクリジョン同様かなり詰まりました。これら塗料でイージーペインタの基部が完全に詰まってロストしてしまったという・・・なお、後者は1ビン使い切りました。

・水性ホビーカラー オリーブドラフ
 これは迷彩の2段階目の塗料。最も塗るのに苦労しなかった塗料です、流石(笑)ブラシのことを考えるとメインを水性ホビーにしておくべきなのですが重ね塗りと乾燥時間を考えると中々メインにおけないんですよね・・・あと換装後のべとつきがね・・・

後は塗料は他にも色々使ってますがとにかくでかいので小さいはずの部分でも結構良い量を使ってくれます。

その苦労はガンプラ会現場でもAGE-1に見えないなど(笑)ご好評頂けたので一応報われたのかと。確かにAGEは他のシリーズに比べてもアニメ的というかMSVっぽいカラーイメージが少ないのでこう言うアレンジは珍しいかも知れません。

ただ、ちょっと残念なのは
Mage1_01これです、LED点灯

実はガンプラ会会場では上手く点灯しなかったので帰ってきてからちょっとチェックしたところLEDスイッチとパーツの隙間が多く接触が微妙になっていたようで一度基部を格納しているバックパックをハズす。

LED基部がかなりがたついていたのでこれを固定する。
 
 
 
Mage1_02こんな感じ。
LEDの上下を緑のメタルマスキングテープで固定してスイッチ部に接触するようにする。
右側が点灯したときの写真。ちなみにバックパックのブースターがスイッチになってます。
Mage1_05普通の状況で点灯させたときの写真。
光量が結構あるので普通に電灯の下でも問題なし。

組み立てて驚いたのはLED1個でどう頭と胸光らせてるのかと思ったら胸から頭にかけてクリアパーツで光のパス作って連動させていること。しかもそれが外部から完璧に隠してるあたり設計の妙技というか無駄な科学力というかwww

Mage1_04そんなわけでメガサイズ3体を並べてみました。かなり壮観。後ろのBASE VIと比較しても引けを取らない大きさwwww
このシリーズの集合写真とか一般家庭に無いというか、メガサイズ3体作った人も俺以外知りません( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

また、機会あれば作りたいのですが予算と場所が悩みどころです。だれか買ってきて俺に作らせてくださいwww

今日の1曲:Concrete Jungle / Black Label Society

紅の戦士

1日フェイクを入れてのガンプラネタ(笑)
メガサイズのインパクトに隠れすぎて作っていたことにさえ殆どの人が気が付かなかったという悲運のキット(笑)

_01アメイズラブルレッドウォーリア。
アメイジングレッドウォーリア+アメイジングウェポンの組み合わせです。
何というか、色も装備も変更したところがわかりにくい仕上がりですwwww

どこをどうしたかというと、
_021まず濃い赤色→モデルマスターズのブリティッシュクリムゾン、前のクロボン魔王でも使ったここ最近のお気に入りの赤ですが粘度が鬼のように高くブラシで吹けないという難所を持つんですよ、これが・・・(´;ω;`)ウッ…
薄い赤→下地にガイヤのサフEVOシルバー+アクリジョンのクリアレッドによる所謂キャンディ塗装なんですが・・・見ての通り光を当てないとイマイチキラキラ感が出ない。アクリジョンがやっぱりブラシ吹きが難しく全体に均一感が無い&たれまくり。これはやっぱり普通の水性塗料の方が楽だったか・・・

_022_2背面&側面。
上記の苦戦の後はここでもよく現れているかと(ノД`)アラワレンデモエエ
アメイジングウェポンは特に何も工夫してません(笑)強いて上げればバインダーの横にナイフ付けたくらいでしょうかwww

また、レッドウォリーアに話を戻すとグレー部分は無塗装で白はオレンジ、黄色はやっぱりお気に入りのカドニウムイエロー。バインダーの黄色もこれで塗っても良いかもしれません。これも粘度が高くてブラシに向かない色ですがwww

_02ライトで照らさないとこんな感じ。
もう少しマットとグロスの差が出てくれれば狙いとしては成功だったのですが・・・うーん微妙^^;;;
修正案としてはクリアレッドでは無くメタレッドでの塗り直しの方が統一感は出せますが・・・なんか負けた気分(笑)

あと、組み立て実は一カ所間違えてます。さてどこでしょう?

ヒント:外見ではほぼ分かりません(笑)

_03というわけで次回予告。

しむらーうしろー(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブルニゲテー

 
 
 
 
 

今日の1曲:Gimme!Gimme!Gimme! / YNGWIE MALMSTEEN (org.ABBA)

セロー生活

前回の記事でも書いたとおり、ついにやってきました。

バイクの車検が(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

まぁ、購入したYSPに持っていくので金額以外特におびえるところは無いのですが値段は未だに不明ですwww

で、気になったいくつかのポイント。

・納税証明書は期間内の払い込みが有効。督促はダメ
・FZ1 GTの場合オプションのトールスクリーンが車検書の高さより大きい
 →車検書の書き換えをするのが基本
 →オリジナルのスクリーン在ればそっちに入れ替えでOK
 →どっちが安いの?後者
 →というわけでオリジナルのスクリーンは保管してあったので後者に決定

そして最大の問題

代車何?(`・ω・´)シャキーン

指定できるならV-MAXかTRICITYと上下極端な所に行こうとしたわけですが出てきたのは・・・
Photoセローでした!(∩´∀`)∩ワーイ
流石YAMAHA、ある意味代表的な車種が来たという感じ。
「ばくおん!」のモジャの愛車ですが作中でも評価があまりに微妙なため逆に興味があった車種(笑)

そんなわけでこの代車のセローにオフ車童貞を捧げる感じに。
童貞捧げついでにセローを準備してたときちょうど同じくSR400を車検に出しに来たお姉さんがいたのでちょっとキックについて話す(笑)

で、2日ほど乗ったセローの感想。
まず速度感が全くFZ1と異なる。1000ッcと225cc比べりゃそら違うわと言われますがCBR150とも違っててとにかくゆっくりに感じる。2日目には多少なれては来たのですが、それでも全体に載ってると30km/h位にしか感じない。メータ読みで70km/h出ててもそれぐらいの感覚。要するにふかしても速度が出ない印象。なお、メータはデジタルメータに換装されているのでハッピーではないはず(笑)

ついでにギアの調子が悪いのか、ダウンするとき上から踏みつけるようにしないと上手くダウンできない。FZでは殆どステップから足を離さないで操作できるのでかなり要領が違う。そしてギアはローか4速以上出ないと使い物にならない気がwwww

反面低速での安定性は流石というか左路側帯のすり抜けが楽。車重とタイヤのグリップの差とは思うけど低速でのレスポンスの正確さは(・∀・)イイ!!

あと足つきは最高。FZの830mmに対してセロー810mm、この20mmの差が足つきの差・・・べた足可能だぜ!

なんかつるペタ最高だぜ!って叫んでる気分になったのはなんでだろうか・・・

というわけで車検自体は来週完了予定でオフ車生活もほぼ終わりですがオフ・オン両方持つ人の気持ちがよく分かったというか、そのうち本気で買いそうな自分がいて怖いwww

今日の1曲:Donovan's Monkey / BLUE OYSTER CULT

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ