アフィリエイト

カテゴリー「映画・テレビ」の記事

目の付け所以外をSHARPにして

備忘録も兼ねてのエントリと言うことで。

先日から我が家のBDレコーダ(SHARP BD-W510)がBDだけ焼けないと言うトラブルが発生。自己診断かけたところなんかのエラーありで修理すると25000~50000円との診断結果。

この値段だと修理するか微妙なのですが問題なのは修理に出した瞬間に残ってるデータの保証がないと言うこと。

この機種の場合DVD荷役と全部データ変換するので倍速メディア使っても等倍でしか屋kぇにと言う欠点があり、DVDでサルベージするというアイデアは却下。

外付けHDDにまとめて移動するというアイデアもあるのですが外付けHDDも認識を変更すると初期化されるようなので全部そちらに移してと言うのは機種に依存する可能性が高くリスキー。

調べてみると少なくともSHARP製ならLAN経由でのデータ移し替えが可能(買換えお引っ越し機能)があるようなので気は進まないがSHARP製で買えるのが安全と思われるがここで数点問題が。

1.スカパーチューナ内蔵機種が一機種しかない
2.その機種はお引っ越し先にならない

oh.......  il||li _| ̄|○ il||li<ツカエネー

こうなると考えられるのは次のパターン
1.お引っ越し先に指定されている機種を入手してデータ移し替えてスカパ-チューナーを入手
2.お引っ越し先に指定されている機種を入手してデータ移し替えてケーブルテレビに加入

どっちも微妙なんだけど月々考えるとやっぱり1。
ケーブルはどうしても月6~8000円の維持費が高すぎて且つ不要すぎる。ただ、地上波扱いになればコピ10になるのかな?そうなればわずかにメリット(ただ、コピ10のデメリットHDDから消去しなくなるも発生www)

ケーブルテレビももう少しチャンネルの選択の余地があればなぁ・・・

で、問題はスカパーチューナーの入手性の悪さ。多分スカパーのサイトからしか入手できない気がしてしかも結構高い(約15000円)。

内蔵してない方が少し安いが当然コレも上乗せになるとすると・・・

アキバの路上で違(ぴー)ry・・・ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

そこで無い知恵絞った。
現行のレコーダ残して、新しいの買ってBS・地上波は新型、スカパー放送は現行に録画→都度新型へコピー。コレで運用すれば一応買い換えずに済むしチューナーの余力もかなりでるなっ・・・欠点は死ぬほどめんどくせぇ・・・( ゚д゚ )クワッ!!

というわけで、当方スカパープレミアムチューナー募集中です!誰かください( ゚д゚ )クワッ!!

今日の一曲:アタシポンコツアンドロイド / デレステost

続きを読む "目の付け所以外をSHARPにして" »

太平洋を火で染めて

公開から1週間、一部クラスタで話題のパシフィック・リム観てきました。

もう、我々のクラスタはほぼ観たっぽいですがネタバレ無しというか、ストーリをどうこう言う映画では無いのでその辺吹っ飛ばして、

久しぶりに爽快な怪獣&ロボ映画ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

70-80年代の理屈とか抜きのロボットアニメに毒されてるオサーン達にはこれでもかと襲いかかってるノスタル感。
行こうと思ってる人が観て外れる要素がある訳が無いというレベル

万が一迷っているなら、とりあえず見に行って

冒頭10分の戦闘シーンが面白くなかったら合わないからその場で劇場出てきた方が時間を無駄にしませんヾ(゚Д゚ )ォィォィ

今回も動向はTACのZAPさん、我々アクション映画は3Dで観ないという美学がある上今回声優さんが豪華すぎるため日本語吹き替えをチョイスした訳ですがあまりにマイノリティというか関東地方で数館しか無いレアっぷり。

正直裸眼3Dがもっと一般的になるまでは今の3Dは広大なベータテストに金払ってるだけのような気がします。むろんソレを必要とする映画の存在も必要ですが。

それにしても観た人が大満足した度合いというか、パンフレットが売り切れなんて久しぶりに観ました。今時アイドル映画でさえ売れ残るし、ここ数年間で売り切れなんてエヴァQの特装版くらいです。

まぁ、そんな訳で、本ブログのクラスタは確実に面白いと思うのでお勧めです。後は名古屋地区もっと宣伝しなさい。家の妹なんかCMの内容でさえ覚えが無かったぞ・・・
今日の1曲:Wolf To The Moon ~Difficult To Cure / Ritchie Blackmore's RAINBOW

Π乙

久々のTAC出撃と相成りましたが・・・

今回アメコミどころかタイ製でした(`・ω・´)キリッ

ACはAmericComicではなくAnimalCommunicationだよと最近某人狼女王親子のおかげでケモナー属性に目覚めた我々が見てきましたのは「ライフ・オブ・パイ ~トラと漂流した227日」。

アカデミーのノミネートも多く正月映画の中でも注目の一作なわけですがまず恒例のネタばれぬきの一言感想を。

優等生的優良映画です。

あらすじを大雑把に説明すると名前のせいで無駄に優秀になってしまったどこぞの巨乳メガネ公務員みたいなインドの少年パイが自分探ししてる最中、インドを出ざるを得なくなり日本の船で出発したところ嵐に遭遇して漂流、相棒は縁浅からぬトラ。彼は生き延びることが出来るのか・・・

いい映画だと思いますが超傑作!とか褒め称える映画でもないと言うのが正直なところ。いい部分っていうのはもちろん映像でこれはとにかく綺麗。我々基本的に2D派で3Dはこれまでの経験上今一だったことが多いのですが本作は3D有かもしれません

と言うのもアクションに重きが置かれているのではなく海の深さを表現する映像のため3Dを落ち着いて味わえる可能性ありです。

シナリオについてはネタばれ含むので後半語りますが内容・構成共に十分合格点。というか奇をてらわない作りで良いですし、邦画的には動物と人間だとこう、ムツゴロウさん的になるのですがそいうのはうまく回避しているのは好感が持てます。

そして悪い点も映像が綺麗過ぎることです。
もちろん映画だからって言うのは理解するつもりなんだけどはじめシマウマに蝿がたかってるとかすごいリアルな映像あるんだけど徐々に全体に綺麗にしかとってこなくなるんだよね。海の上って実は蝿とかものすごい固まってて本来ああいう映像が正しいんだけどまぁ、流石にと言うか、なんかトラが最後以外妙に綺麗。主人公がちゃんと汚れてくのに比較してトラが綺麗過ぎてアッカリーン/並みの空気になってた気が・・・

と言っても明確に悪い点はソレぐらいなので、ツッコミを楽しみに映画を見る層以外にはお勧めできる映画です。むしろカップルとか爆死して欲しい層は行きやがれ畜生と言う感じで畜生とか使っちゃいけませんね、畜生。

と言うわけで以降はネタばれ含みますので閲覧注意

(念のための隙間確保)

             ハ
          ___,..:':::::ヽ、
         ト'::::::::::::::::::::O--,
         |::::::::::(_):::::::::::::::::|
         |:::::::::::::::::::::::::_rv' <コノサキ ネタバレダゼ?
         .!:::::::::ー:.、:イ!:i
          !:::::::::::::::::::::|イ
       iヽ、__!:::::::ヾ,|::::/
       !  z::,|::::::::::::,イ
       `ー'´ヽ:::::r''ヽ!
           `''

続きを読む "Π乙" »

くまモン【TYPE R15】

やっぱり映画はR15とかに限るねっ!ω・)b

・・・と言うわけではありませんが成人映画とか大ちゅ(kry

そんなわけで予想に反して話題作になってしまっている「テッド」見てきました。
今年の正月映画の注目作はこの「テッド」と「デッド寿司」とどことなく音の似ている二作なのですがまずは近場で上映の「テッド」行って来ました。

恒例のネタばれぬきの簡易感想としては

 最 低 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ただし、褒 め 言 葉 ですwwwww

近年ない悪い意味での(性的に)大人のエンターテイメント作品ファンタジーと友情を組み合わせたら下品が出てくると言うなぞの方程式の完成した瞬間と言えます。

この作品楽しむには基本的には35歳以上で且つ11PMとかの80-90年代深夜放送&洋画の分かる人くらいに限定したほうが良いというか、このあたりの空気を知ってるか吸ってるかの差は如実に出るんじゃないかと。もちろん吸ってなくてもある程度は楽しめると思うほど親切なつくりでもあるのがすごい所。下手のパロディ映画みたいに決して観衆置いてけぼりじゃないし。少なくともエヴァよりはこの点は好感が持てますよ(笑)

そして本編についてはネタばれ含む方向で

続きを読む "くまモン【TYPE R15】" »

はなのおねぇさん

EVA Q初日見に行く予定が人足そろわず何故か途中で話に上がった「花の詩女 ゴティックメード」を見に行くことになりました。

まぁ、Qはいつでもどうにでもなるけどコッチは今逃すと
DVDR/BDでいいやー→買い忘れたー中古で良いや→中古も出ないや、出ても高いからいいやー
と一生見ないコンボになる事は目に見えています。

そんなわけでフレシュネスバーガーOFF同時開催で行ってきた訳ですが劇場について一番驚いたのが・・・

FSSのグッズしかないΣ(゚д゚lll)ガーン

しかって言うと大げさですが9:1くらいでFSSグッズでした。今思えばこのときに気付くべきでした・・・・

公開もそろそろ終りそうなのでネタばれは全開で行きますが、一応念のためいつもどおりネタばれ無し総評を。

純粋に映画としてみた場合本作は落第作です

映像そのものは悪いとはいわないのですが正直期待より良いとは思えず、一歩間違うとTV放映の境界線上のホライゾンより下かもしれない作画レベル(ホライゾンはTV番組としては異例の高クオリティでは有りますが・・)。背景は綺麗なんですけど環境アニメ見に来たんじゃないんだよねぇ・・・

ただ、カイゼリンの起動シーンとか格闘シーン(組み合ってるところ)は流石に気合の入った映像。逆説的にこのシーン以外は正直しょっぱいのですが・・・ホルダはまったく動かないしボルドックスはなんかナゲヤリに動いてるというか、カイゼリンと比較するまでも無く迫力が無いんですよね。

話筋も正直盛り上がりに欠け、何十年前の少女マンガっていうのはいろんな意味で流石永野と言っても良いセンス。特にヒロインに何の感情移入もできないのは致命的と言っても良いかも。主人公は多少理解できるんだけどねぇ。
最後はその後どうなったが文字でロールされるんですが正直ベルンが首都の名前にされるほどの活躍をするというのがまったく理解できません。作中本人も「私は過去の詩女たちのようなすごい事はできません」と言っていたわけで、それはあってると思うんですよね。

花の道を作ったというのが首都の名前を買えるほど偉大な所業になるか、彼女がその後政治的に表向きに出てきたとかではなければねとその辺の消化不良感もかなりありやっぱり物語として面白いとは流石にいえないというのが所見です。

さて、問題は 純粋に映画としてみなかった場合・・・否
ある違う観念で見た場合評価は変わります。それは・・・

続きを読む "はなのおねぇさん" »

復讐のダブル快男児

久々のTAC(チームアメコミ)の出動です(>Д<)ゝ”ラジャー!!
ひょっとしてマイティ・ソー以来ですかね?
アメイジング海腹さんはTACoS(Team AmerianCOmix Solo)の単独だったわけだし。

当然、TACが動いたのは期待のあれが上映開始されたからです、そう

THE AVENGERS

アイアンマン2の頃より期待していた作品がいよいよ登場と言うことでさすがに先行公開こそいけなかったものの最速土日で行くことに。

で、今回は放映開始後なので頑張ってネタばれ限りなく少なく感想文かいてみます。ちょっとあるかも知れんがそこはごめん、諦めてっ(`・ω・´)シャキーン

まず、結論。

大 傑 作 (`・ω・´)シャキーン

なんか、一部の人があのキャッチコピーがむかつくとかわめいていましたが、もうしょうがないんじゃない?

純粋にエンターテイメントとしてこのレベルの作品ってめったに無いからねぇ。大筋から細かいとこまでとにかく楽しませる仕掛けたっぷり。欠点といえば出てくるキャラクターについて多少なり把握しておく必要があることですかね。特にコールマンさん(笑)彼がなにげにこれまでの各ヒーロの話に関ってる事だけ抑えておかないとただのトレーディングカードコレクタにしか見えません(マテ

そして、このキャラを抑えておくというのが重要で、集められたヒーロたちが何故いがみ合い、何故結束するかがこの映画の肝でここに関るわけです。

こう書くと説明の無い不親切な映画にも見えますが、このキャラの個性も限られた時間で見事に描けており、知っているればより楽しく。知らなくてもヒーロたちの会話から役割や関係性が見えてくるという十分に楽しめるつくり。

8~9人という多数に及ぶ主人公達をたったの140分で描ききった作品はほかは「7人の侍」とか「忠臣蔵」くらいではないでしょうか。個人的に「ゾンビキング」がありますがあれは間違いなく間違いです(`・ω・´)シャキーン

本作はアクション映画であり、会話劇でありそのどちらの面からも非常に優れた作品で、真っ向正面から楽しめる快作と言っても良いかと。

キャッチコピーが悔しきゃ超えてみろよ。

そう静かに言い切ってると思います。

さて、TACメン二人で鑑賞後再び、アキバのワグナリア強襲。前回シークレット&八千代さんと大暴れしたオイラの元に現れたのは・・・

佐 藤 さ ん (´・ω:;.:...

いや、嫌いとか何とかじゃなくって、やっぱり野郎キャラは微妙なんですよ!
野郎はハズレ、これ基本。とはいえやちさんとセットでそろったのでこれはこれで良しと考え次のパフェに挑む。

むぅ・・・パフェが嘗てない美味さ(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

これまでのチョコパフェも美味しかったのですが新しいイチゴパフェ、ストロベリーアイスとかの下に仕込まれたぶつ切りのストロベリーや差し込まれたパイがとにかく美味い。これ普通メニューでも頼みたい美味さ。

この美味さならきっとコースターも店長とか山田とかその辺がきっと来るはずだ・・・

佐 藤 さ ん (´・ω:;.:...

なんだよ、この胃の痛くなりそうなダブル快男児はっ  il||li _| ̄|○ il||li
昨年のZAPさんのダブル山田を超える外れっぷり il||li _| ̄|○ il||li

夏に何か復讐された気分で夏が終わるんじゃないかと、そんな気分になって終了。
後一回ワグナリア行きたいけどもう無理だなぁ^^;;

今日の1曲:Shoot To Thrill /  AC/DC
(ネタばれ)アイアンマンはやっぱりこの曲で登場するけどかっけー(∩´∀`)∩ワーイ

アメイジング海腹川背

海腹川背がハリウッドで、しかも3Dで実写化したとのことで見に行くことに( `,_・・´)フンッ

近くの映画館がメンズディで半額、3Dについてはメガネレンタル代なども含めて1400円なので、やっぱり海腹川背、ワイヤーアクションを考えれば3Dのほうが迫力はありそうということでこちらにする。

そんなわけで行ってきました、ハリウッド海腹こと、アメイジングスパイダーマンです

まず結論。65点、しかも3D不要という微妙な結果(´・ω・`)ショボーン

なんだろうなぁ、シナリオそのものはまとまってるんだけど、まとめ過ぎと言うか驚きがいまひとつ無い。これはシナリオだけでなく映像も同様で特に3Dに関してはラストのキメポーズ以外活用されているところはほとんどない。ビルの高さはそれなりに出ているんだけど、ソーのときのミッドガルドのような雄大さがあるわけでもなく、逆に3Dにしたことでスピード感のあるスパイーダーアクションがはっきりと見れない結果に

というわけで、見に行くなら3Dより2Dがお勧めです。少なくともアクションシーンでの減点はないんじゃないかと。

シナリオについては本来のマーベルのスパイダーマンベース。敵はリザードマンですω・)b
内容的には非常にわかりやすく、うまくまとめてると思うのですがふしぎと盛場が無い。全編それほどテンションも上がらず終わっていく感じ。スパイダーマン誕生に重きを置いたせいか、スパイダーマンそのものに成長が無く、ただ漫然と強くなって行ってる様な感覚がどうも好みじゃなかったり。ラストはたしかに成長ともいえないことは無いんですが個人的には約束は守ってくれたほうが良かったですが、まぁ、ハッピーエンドがアメリカンの基本とすればあぁなるんだろうなぁと納得はできます。

そして、気になるのはアヴェンジャーズへ合流するのかどうかなんですが現時点では不明ですねぇ。少なくとも次回作はあるのでしょうが・・・

今日の1曲:0 GAME / SPYAIR
日本公式曲。イントロとかかっこいい。Vo無しでもEDとしてはいんじゃない?

ろんどん!

タイトルで全てわかると思いますが見に行ってきました、劇場版けいおん!( `,_・・´)フンッ

いつもどおりネタばれ抜きの感想を・・・といいたいのですが、正直、ネタばれもくそも無いです

さすがに日常系の代表格、ヘビメタ星人の侵略に対抗する放課後ティータイムの活躍を描く・・・

とかならなぁ(´・ω・`)ショボーン

元々TV番組の劇場版というのは「TVでスペシャルでいんじゃね?」といわれるわけですがこの作品は特に顕著ですが、問題はそれがいい方向、悪い方向両方持つこと。

悪いほうはまぁ、かねだして劇場まで行く必要は無いんじゃない?っていう事。映像等のクオリティは高いけどシナリオは雰囲気を味わうなら通常のTVクオリティでもOK。

良いほうは、劇場という舞台に負けずTVでやってたことをまったく崩さなかったこと。少なくともTV版のけいおん好きな人が悪くなったと思うような要素は皆無といえる。

この二つを比べると、一応は良いほうを捕らえるべきなんじゃないかと。テーマかどうかわかりませんが「いつもの私たちが一番じゃん」って言う意味ではまさにそのとおりのクォリティ。いつもどおりのけいおん!のクォリティを実施しただけ。

このあたりさすがけいおん!とも言える(`・ω・´)シャキーン

というわけで片意地張らず、期待もせず見に行くのがよいかと。
少なくともはずれ映画ではないしソレなりには楽しめます、作画のレベルは高いしww

なお、半券3枚でもらえるフィルム、今回3人で行ったので友情パワーでGET。
ライブシーンでの唯と鳩が出るもののそれぞれ律、ムギ、あずにゃん派という構成のためヤフオクにて映画代回収予定(`・ω・´)シャキーン

あと、新曲についてはOPは正直恐ろしくクオリティが低いというか、いかにもこの手のアニメ的な曲ではっきりいってここについては過去最低。EDや挿入歌は普段のレベルでかなり良いです。

今日の1曲:Singing! / 放課後ティータイム

証言4 ヲタ

2週続けての映画です。今回は「そらのおとしもの」。まぁ、正確にはこちらが前から準備されていてマイティー・ソーがイレギュラーだったのですが(笑)

公開劇場が増えて、ららぽ~と横浜のTOHOシネマズが7/16より公開開始したのでそれを狙いつつも一向に情報が公開されない。TwitterのイカロスBOTが思い出すようにつぶやくが公式情報が本当に出てこない。

7/15になりようやく劇場のHPに正式に発表が載るが、必死に検索してようやく時間のみと言う投げっぷりwwww

流石にこの映画は一人で行く覚悟をしていたのだが、なんとmixiできよみさんが予定をアップ。元々新宿に行くつもりだったのがどうやら参加予定者全員(と言ってもあとJINさんを加えての3人)がららぽ~との方が近いとのことで急遽こちらに変更。私は単純に入場特典が新宿よりは入手しやすいんじゃないかと言う野望の都合だったのだがwww

最寄駅に集合して人の入りの予想がつかないという話をする。新宿はそれなりに混むだろうけど、他では公開からひと月たった映画で、入場特典が得やすそうという条件はあるもののここへ見に来るやつがどれくらいいるんだろう・・・

少し歩いてララぽ~途へ到着すると早速TOHOシネマズのポスターがあるのだが・・・ないよ、そらのおとしもの、どこにもないよ!Σ(゚д゚lll)ガーン

紅「ないですねぇ・・・ということは、大丈夫!混んでないですよ!宣伝力0です!」

妙な安心感が生まれる
(´・ω`・)エェッ-

だが、チケット販売カウンターは混んでいる。まぁ、ハリポタやポケモンも上映開始だしなぁ・・・

そして並んでみるのはいいが、やっぱりどこにも「そらのおとしもの」のポスターとか貼ってない。半端ない空気っぷりである_| ̄|○ il||li

流石にほんとに上映してるのかここにきて不安になる( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

上映映画の予定を流す掲示を見る・・・見当たらないΣ(゚д゚lll)ガーン
が、ページが切り替わり2ページ目になったときようやく発見。一応上映していることに安堵する(笑)

そして時は流れ、我々の受け付け順に。

「そらのおとしもの」40代3枚ください!



と言うネタを用意するがあまりに自虐なので回避するwwww
座席を選ぶと中央部分はかなり埋まっているとのことで通路挟んで前から4列目と少し前目の位置になる。ここより後ろの中央付近は全滅に加え、上映特典が配布終了したのかもらえなかったため予想外に人は入っている模様。

チケットを取ったらグッズを見つつパンフ購入、が、パンフが異常に高い。1200円ってなんだと思ったらChaosTCGのプロモカードが付いてくるらしい。正直いらない_| ̄|○ il||li
内容は確かに豪勢な感じはするんだけど正直普通の値段で提供してほしいなぁと。

そして、いよいよ劇場に向かいチケットをもぎりの人に渡すと・・・

入場特典が返ってきたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
まさか、入場口でもらえると思っていなかったのでちょっと喜ぶ。
そしていよいよ上映・・・・

と言うわけで恒例のネタバレ抜き一言評価。

よくできたTV版の1話

ここに尽きちゃうなぁ・・・・
いい意味でも悪い意味でもすっきりとすり抜けちゃう。ちょっと適当な区切りを入れてTVで3周くらいに分けても違和感ない。内容の良しあしとは別のところで劇場でやる意味がない。つまらなくは無いし、そらのおとしものらしい内容ではあるんですけどねぇ・・・あー、エロは少し足りない、バカはOK

と言うわけで以降ネタバレ付

続きを読む "証言4 ヲタ" »

俺様神様

チームアメコミ、略してTAC久々に出動です、おそらく去年のアイアンマン2以来1年ぶり。というわけで、ZAPさんと「マイティー・ソー」見に行ってまいりました。

問題なのは字幕上映が9:15と16:30の2回しかなく、あまり時間に余裕のない我々としては朝の回を選択せざるを得ないと言う事で世間ではプリキャアの時間にさっそうとみなとみらいへ移動。

開場のワールドポーターズに到着し、ワーナのある5Fへ行く。すると、ZAPさんはいないが人が一人、マイティーそのポスターの前で佇んでいる。そして係員らしき人が近づいてきて、映画の方は会場まで並んでいてくださいという。携帯を確認したところZAPさんは近くにいるらしいが場所が分からないので朝飯がてらに1Fにあるマクドに場所を変更。

開場は9:00とのことでちょうどそれぐらいに5Fへ向かうと・・・

先ほど一人しかいなかったところになんと30人ほどの列がΣ(゚д゚lll)ガーン

ちょwwwwこれ、9:15の開演間に合うように見えないwwwwwww一部のお客さんは予約チケットの自販機ですぐなんだが大半はカウンターでの購入。どう考えても間に合わない、と言うか、手前でタイムアップになりそう。

そして、時刻は9:15。表示からマイティー・ソー第1回が白から灰色へと変わる。そして、我々の前にはあと3組ほどの列が。3組と言っても一番前の1組は中学生くらい、5人組くらいの団体様。どーしろと_| ̄|○ il||li

そして、9:20ようやく受付。マイティー・ソーはこの劇場ではすべて3Dのためチケット代に+してメガネ代が必要。これからは3D増えることを考慮すればマイ3Dメガネを持っていても良いと思い見てみるとこんなものが。見える範囲せまそうにも感じるがネタとしてこれしかない。ZAPさんは100円高いがメガネに取り付けるタイプの物を購入。

受付のおばちゃんが少し手間取り9:25、開演から10分経過。ようやくシアターへ。

シアターへ入ると・・・・まだCMや案内の放送。流石に朝はゆっくりとやっていてくれたかwww

問題の3Dメガネは最初装着の違和感と視界の中央に縦線引かれたような感じはあったが、最終的にはそれほどの違和感は無くなり思ってたよりは快適。

そして、3Dのデモが始まり、本編へ。

先ずはネタバレ抜きの簡単感想。

「王道少年漫画的爽快感、でも3Dは不要」

です。

アクションの迫力自体は正直昨年のアイアイマン2の方が良い出来なのですがストーリ/演出の纏まりと言う点ではかなりの高レベル。以降ネタバレ付で。

続きを読む "俺様神様" »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitterさん@TL

  • Twitter営業日記

ゴッドハンド

  • 作業工具専門店のゴッドハンド

Link Share

  • フルイチオンライン
    フルイチオンライン
  • フルイチオンライン<検索>
  • AnimateOnline
    アニメイトオンラインショップ
  • Link Share
    アフィリエイトならリンクシェア
  • プレミアムバンダイ
    ガンダム30周年記念キャンペーン
  • HMV/エルパカ
    HMVジャパン
  • BOOK-OFF Online
    ブックオフオンライン
無料ブログはココログ